2013-12-28

それでも、海と-2013

   
null

    雲か島影かと見まごうような荒波が遠くで
    猛り 舞い上がり 砕けていて
    たしかに沖は荒れてはいるのだろうけれど

    目の前の海は 海 足元を洗う波は 波
    なにも奪わない

    なぜに今 なにに怯えて
    波静かな海を荒だて 壊さねばならぬのか 



    勇ましい言葉は見えないものに怯え
    甘い言葉は後先を見ず足元だけを見て
    心のない言葉は心を失った論理に翻弄され



    海のことはわからないけれど それでも波を見る
    心の奥はわからないけれど それでも知事の目を見る
    世界のことはわからないけれど それでも沖縄を見つづける


 
category日記  time22:40  authorKohagura Erio 

Comments

コメントはまだありません。

Add Comments

:

:wink::lol::cry::evil::twisted::roll::idea::arrow::mrgreen::):-(:!::?::oops::-o:-D8-|8-):??:x::-P:|:ase::[]=:[:chin::hahaha::!!::heart::**::!!!::*o*::star1.0::star0.5::star0.0::ahhh:
:
:

Trackbacks

DISALLOWED (TrackBack) DISALLOWED (TrackBack)