2013-04-12

それでも、海と-2013

   
null

   漂泊の前の 元のかたちを考える

   漆喰シーサーの未完の習作の 旅の果てか
   煉瓦を埋める練り壁が どこかの島にあったか

   幾年月の波間 幾星霜の波打ち際
   
   
    
   遠くにありて 当事者でもない者が
   軽々に口にしてはならない 風化

   それでも 普遍的な死や滅びを共有できる者として
   時だけが解決できるものも あるのかと
   生命にも 生命に寄り添うモノの時間にも
   
   
   
   海の向こうに
   生命の時間を超えて 風化さえも許されぬ 
   原子の漂泊 幾年月 幾星霜


-2013/2/11 大度海岸(糸満市 大度)-


 
category2013 沖縄旅日記① 春  time23:57  authorKohagura Erio 

Comments

コメントはまだありません。

Add Comments

:

:wink::lol::cry::evil::twisted::roll::idea::arrow::mrgreen::):-(:!::?::oops::-o:-D8-|8-):??:x::-P:|:ase::[]=:[:chin::hahaha::!!::heart::**::!!!::*o*::star1.0::star0.5::star0.0::ahhh:
:
:

Trackbacks

DISALLOWED (TrackBack) DISALLOWED (TrackBack)