2012-10-26

うちなーバス旅情 第二富盛 シーサーのいるバス停

    
    null

     こうやって見ると、なかなか立派な佇まいだし、なかなか絵になっているではないか。

     あのときは、ごめん。
     バス停の作りものだなんて、軽く流してしまって、ごめん。

     あのときはこうやって、反対側のバス停から眺めるような余裕もなかったな。
     勢理城から降りてきたときは、でーじな状況でもあったし。





    null

     2008年春、初めての沖縄ひとり旅、バス&歩き旅で、
     最初に降り立ったバス停がここ、第ニ富盛。

     34番、那覇発・東風平経由・糸満行きの始発バスで、午前7時前に着いた。
     運転手さんとひと言二言会話を交わし、バスのエンジン音が去ったあとは、
     朝の静けさに包まれた。
     時おりこだまするのは、シロガシラの声だったか、ヒヨドリの声だったか。

     未明からの雨があがり、すべてが濡れていた。
     雲間の朝陽が少しずつ、道や木々を照らし始めていた。
     左と右の丘を意識しながらも、路は輝いていた。
     背中の荷物は馬鹿みたいに重かった。
     丘も歴史を背負っていた。

     やはり雨に濡れて、ちょっとくすんだ色になり、生した苔が浮かび上がり、
     口の中に小さな塵芥が溜まった、そんなシーサーを一瞥する。
     作りものだなんて、とても軽くあしらってしまったのは、このあと訪れることになる、
     本物の富盛の石獅子のことに、強く意識が向いていたから。

     勢理城の頂上から八重瀬嶽を見据える富盛の石獅子。
     このときはまだ、集落を守る石獅子でも、「ひーざん」を見据える石獅子でもなかった。
     ひとの暮らし、営み、想い、そして、琉球の長い歴史が見えていなかった。
     ただただ、日米両軍が対峙する最前線で、弾除けに使われ、弾を浴び、
     戦世を見据え、戦世を静かに語りつづけてきた象徴。
     それが、この朝、会いに行った富盛の石獅子のすべてだった。

     だから、バス停で微笑むシーサーを、まるで観光地のモニュメントのようだと、
     しっかり見ることもなく、軽く流してしまった。
     いや、こわばっていた心が、少しだけ、ほぐれはしたのだけど。



     バス停の椅子で、重い荷物を背負いなおし、まず、左側の丘へと急坂を登った。
     八重瀬嶽の白梅学徒看護隊之壕を目指した。



     初めての旅のころに比べて、ずいぶんと多くのことを見聞きして、知ってきたけれど、
     でも、初めての旅のときの感覚、心の感覚、皮膚感覚も、忘れずにいたい。





    null

     八重瀬嶽から下りて、道を渡り、右の丘、勢理城へ登る。
     富盛の石獅子に会って、ガジュマルの向こうに輝く初めての朝陽を見て、
     雨上がりの石段を、カタツムリを踏まないように下っているとき、落ち葉に足を取られて。

     背中の荷物がなければ頭を強打したのではないかというほどに、派手に滑りこけて。
     お尻が泥んこになって。

     糸満へと向かうため、ふたたび、数時間前に降り立った第二富盛バス停に立つ。
     糸満市街へと向かう高校生たちの声で、バス停は朝の賑わいの中にある。
     その賑わいの中にきっと、バス停のシーサーもいたはずだけれど、
     お尻が泥んこのうぶな旅人は、その賑わいから距離を置いて、立つ。
     洗濯のことだけを考えて、とぅるばっている。



     バス停のシーサーと再会するのは、4年後の、今年の春。



     春、夏、秋。
     八重瀬嶽から与座岳へ。
     今年の夏、暑さと寝不足と連日の強行日程ゆえに、あきらめた行程を、
     遠からず、歩いてみようと思う。

     スタートは4年前の春と同じ、このバス停になると思う。
     あのときと同じ始発のバスで、陽が昇るころに降り立つと思う。

     バス停のシーサーに微笑んでから、そして、八重瀬嶽の壕の前に立ちどまるだろう。
     去年の春の入壕のことを、どれだけ深く思い出せるだろうか。
     そして、あのドラマのロケ地にもなった、今日の平和を思うだろう。
     (まだ、オンエアを見ていないけれど、何か深いメッセージが込められているかもしれない)


-2012/3/27 八重瀬町 富盛-


 
category2012 沖縄旅日記① 春  time07:30  authorKohagura Erio 

Comments

コメントはまだありません。

Add Comments

:

:wink::lol::cry::evil::twisted::roll::idea::arrow::mrgreen::):-(:!::?::oops::-o:-D8-|8-):??:x::-P:|:ase::[]=:[:chin::hahaha::!!::heart::**::!!!::*o*::star1.0::star0.5::star0.0::ahhh:
:
:

Trackbacks

DISALLOWED (TrackBack) DISALLOWED (TrackBack)