2010-06-19

沖縄梅雨明け 2010

 
        null

     今日、2010年6月19日、沖縄地方が梅雨明け。


     写真の2009年6月28日は、去年、沖縄が梅雨明けした日。

     そして、この日の出来事は、
     暑さで頭が朦朧としていたわりには、
     暑さにバテてしまって、実際に歩いた距離は案外、短かったわりには、
     折にふれて、あれこれと書き残している。


     豊見城市田頭の石彫獅子、ウンチェー畑、
     豊見城市名嘉地の石彫獅子、果物屋さん、天ぷら屋さん、スイカ、ワラバー、
     糸満漁港の風景、ワラバーのロマンス、
     糸満市のまちぐゎーの午後、ロータリーでへばっているイングヮー、
     糸満市兼城のマヤー小、梅雨と夏が同居する夕景、
     那覇市の公園で深夜の脱皮に向かうセミの幼虫。



     それでもまだ、いくつか抜けているものもある。



     「壺川自練」辺りの、工事中だった高架の下を歩いて、「マックスバリュ」まで歩いたのは、
     一服の涼を求めたことと、朝から寝ぼけていて、ひげを剃り忘れていたことに気づき、
     100円ショップでカミソリを買うためであって、
     ついでに、ちょっと、店内のお手洗いと鏡をお借りして・・・、
     などという話は、あまり公に語るものでもないか。


     糸満市新島に、この時にはまだあった「ときわ湯」で、
     真っ昼間に、最後のお湯をいただいたという話は、
     湯あがりの汗がひかないのと同じくらいに、名残を惜しんだという話は、
     いずれ、ゆっくりと、万感の想いを込めて書きたいと思う。


     糸満市兼城に向かった目的は、お笑いコンビ「プロパン7」のライブだったのだが、
     笑いつづけた時間の記憶は飛んでしまうということに、最近、気がついた。
     そして、インターネット・ラジオを通してではあるのだが、
     毎週、向き合っている彼らへの想いを言葉にするのは、なんとなく、はじかさ~である。
     記憶は飛んでも、思い出はもちろん、しっかりと心に刻んでいる。



     糸満市の白銀堂に佇んだ時間が、おそらく暑さのピークだったと思う。
     前年の春は、糸満に三泊したというのに、
     白銀堂には宵の口の散歩で、ほんの短時間、訪れただけだった。
     今回はじっくりと見ようと思った。
     見ようと思ったのだが、見るよりもまず、巨岩の影で呆けて休みたかった。
     その後に流れた時間の記憶は、どこか茫漠としている。
     天を仰いだアングルの、巨岩と、緑の生命力と、青空の織り成す写真を、
     その時、縦に構えて撮ったのか、横に構えて撮ったのか、思い出せない。
     平衡感覚を失わせるような、神の空間であったのか、真夏の空気だったのか。
     

     国道に出て、巨岩の岩肌と、スラブとトタンとの間、
     神の空間と、人の暮らしの空間との辺境の、その間に立ち上る積乱雲を見て、
     「この暑さは、夏の暑さか」と、正気に返る。


    
     「ときわ湯」へ向かう前に、まちぐゎーの入口にある「平和食堂」で氷を食べる。
     本来、順序は逆である。
     正しい順序で、湯あがりに、氷やビールを味わうという至福は、
     もう、味わうことはできない。

-2009/6/28 白銀堂(糸満市 糸満)-




null

     おそらく昨日だったと思います。
     2008年11月、「不惑の手習い」として始めたこのブログへアクセスをいただいた件数が、
     50万件を超えました。
     コメントをいただく皆さま、お顔の思い浮かぶ皆さま、
     そして、沖縄への片想い&どぅ~ちゅいむに~をご覧いただいた多くの皆さま、
     いっぺー にふぇーでーびる!(本当に ありがとうございます)

       (写真は糸満市某所にて)
  
  
 
category2009 沖縄旅日記② 夏  time23:59  authorKohagura Erio 

Comments

コメントはまだありません。

Add Comments

:

:wink::lol::cry::evil::twisted::roll::idea::arrow::mrgreen::):-(:!::?::oops::-o:-D8-|8-):??:x::-P:|:ase::[]=:[:chin::hahaha::!!::heart::**::!!!::*o*::star1.0::star0.5::star0.0::ahhh:
:
:

Trackbacks

DISALLOWED (TrackBack) DISALLOWED (TrackBack)