2009-07-02

空 ― 偶然と必然




 太陽の周りに 虹の輪ができる 偶然

   虹の輪の中に 舞い飛ぶ姿が写った 偶然






 日輪の弧に沿うかのように 音もなく静かに

   空に溶け込んで









 太陽の周りに 虹の輪ができる 偶然

   虹の輪を 突き抜けて飛ぶ姿が写った オキナワの今の 必然


 日輪の弧を弓に見立て その弦から放たれた 矢のように

   その飛翔音を 鈍く 重く 暗く

    空に 大地に 轟かせ




 普天間飛行場の フェンスの脇で見上げた

   梅雨の名残りと 酷暑が同居する 夏の空







 ワラバーが 宙に浮いているのは 必然

   ウーマクー父ちゃんと 本気で 松ぼっくりを投げつけ合っている

 他愛のない遊びの中で

   痛みや 報復の連鎖の愚を学ぶ親子には 最高の場所じゃないか



 太陽の周りに 虹の輪ができる 偶然

   虹の輪の下で トンボや 米軍機の下で

    ワラバーの舞い飛ぶ姿が写った 偶然


-2009/6/27-


 
category2009 沖縄旅日記② 夏  time18:28  authorKohagura Erio 

Comments

コメントはまだありません。

Add Comments

:

:wink::lol::cry::evil::twisted::roll::idea::arrow::mrgreen::):-(:!::?::oops::-o:-D8-|8-):??:x::-P:|:ase::[]=:[:chin::hahaha::!!::heart::**::!!!::*o*::star1.0::star0.5::star0.0::ahhh:
:
:

Trackbacks

DISALLOWED (TrackBack) DISALLOWED (TrackBack)