2009-06-05

深夜のむきむき

 旬や季節感というものを感じることが少なくなったスーパーの青果売場。しかし、よく目を凝らしてみると、あるところにはあるものです。

 今、この季節、目を凝らさなくとも圧倒的な存在感で目に飛び込んでくるのが、梅、赤シソ、そして、らっきょう。
 そして、その周りには、それらを漬け込むためのガラス瓶も。
 さらには、トレンドよりも、旬と季節に敏感な、乙女の年頃からの生活の知恵と経験を身にまとった
元・乙女たち。

 私のターゲットはただ一つ。らっきょう!
 土のついた生のらっきょう。白い根と、わずかに緑の芽を見せる、他の野菜を圧倒する、大袋に入ったらっきょう!
 一年中、口にすることができる甘酢漬に加工されたものでない、生命感溢れるらっきょう!
 島らっきょうではないと、分かっちゃいるけど、それでも、らっきょう!


 昨年は、保存法や調理法の勉強をしているうちに旬を逃してしまいました。
 正確には、本土のらっきょうで、いかにして、島らっきょう・ふーじーの食べ方ができるかを研究したり、思案したりしているうちに時機を逸してしまったのでした。

 旬は短く、だからこそ、元・乙女たちも「恋せよ乙女」とばかりに、競うように買い求めて行かれるのでしょうね。


 今年は考えるより先に、買っちゃいました。

 鳥取砂丘産と宮崎県産が、売場で覇権を競っていましたが、ここは、沖縄に気候が近いはずだという、まったく根拠の無い理由で宮崎産を購入。
 重さは・・・、あ・・・、よく確認しませんでした。たぶん、1~2キロといったところでしょうか。元・乙女ほどの知恵も経験もない私は、一番小さめの袋にしました。480円也。




 去年、調べたことの中で、記憶に残っていたこと。
 「買ってきたらすぐに下ごしらえをするように。生命力が強いのでどんどん芽が伸びてくる」
 ということで、夕食後、一柳亜矢子アナウンサーの笑顔を、満面の笑顔で見た後、早速、下ごしらえに着手しました。

 さらに
 「かなりの臭いを発する。丸一日は部屋中が臭うことを覚悟すべし」
 そんなことも読んだような気がしたので、とりあえず、窓は全開。




 
 いや、しかし・・・
 土を落とすところまでは手際よく進むも、根と芽を切り落とし、薄皮をむく作業に気が遠くなるような時間がかかります。
 一時間程度で終わらせるつもりが、半分も進まず。むいても、むいても、・・・・というより、むくのが難しい。

 やがて、インターネットラジオ「ちゅらじお」で、プロパン7の「沖縄劇場」が始まる時刻、23:00 が近づきました。毎週、月曜日の生放送中は、番組にリアルタイムでメールを送ったりしながら、パソコンに向かって仕事しているふーじーに集中して聴いているのですが、木曜日は再放送。
 ということで、この夜は、手を動かしながらの、単調な作業の友にさせていただきました。

 パソコンの前に、らっきょうの入ったザル、薄皮をむくために水を張ったボール、まな板、ペティナイフ、新聞紙などを運んで移動。
 なんか、へんな~体勢・・・。

 世界中で聴けるインターネットラジオ。らっきょうの皮をむきむきしながら聴いている人、世界に何人いたでしょうか・・・。
ちゅらじお http://churadio.com/






 日付が変わってもまだ、薄皮むきむき。
 そんな中、小さめのものを塩で揉んでは、つまみ食い・・・、あらん、味見。


   ・・・・ん  ・・・・いけるんじゃないかな?

   ・・・・ちょっと、鼻に抜ける刺激臭と  ・・・・口に残る辛味が強いけど

   ・・・・カツオ節と  ・・・・シマーがあれば  


 いかんいかん、刃物を扱っている時は、飲むのは自重。


   ・・・・生食は  ・・・・大量には  ・・・・無理かな

   ・・・・やっぱ  ・・・・島らっきょうとは  ・・・・違う


 それでも、ついつい、程よい大きさのものを見つけては、口に運んでいました。
 あ、そうそう、最初の方に下ごしらえしていたものは、塩、もちろん、島マースでよく揉んでいたのでした。これが、ちょうどいい感じの塩加減に。

 しかし、調子の乗って食べ過ぎたのか、やがて、口の中から食道、さらには胃にかけて、じわ~っと熱を帯びてくるような不思議な感覚。

 不快ではないけれど、爽快でもない。

 有り体に言うと・・・

  「口直しがしたい」


 意外なものが期待に応えてくれました。上の写真にも写っていますが、A&Wのルートビア!これが ・・・・絶妙なのでありました。生らっきょうの口直しに。
 宮崎産らっきょう + アメリカン・ドリンク ≒ 島らっきょう?


 深夜の島らっきょう・ふーじーに、エンダーのルートビア。そして、じゅぴのりさん、けいたりんさんのトーク。

 シマー無しでも、いいあんべぇ! の夜でした。




-2008/3/26-

那覇農連中央市場にて。100円の塩漬けを買ったら、飴玉を2個、いただきました。


 やしが・・・、やっぱり、本場の「本物」「元気」がいいですね。
 もちろん、シマー、飲みながら。

 
categoryてーげー沖縄料理  time21:44  authorKohagura Erio 

Comments

kittyaki wrote:

うちなーのおばぁは塩ふって
がしがしもみながら薄皮はがしてたが?
てーげーすぎるか??
2009-06-08 time17:50

Kohagura Erio wrote:

きっちゃきさん

おばぁの「がしがしもみ」 
ぜひ動画で、いや、目の前で生で、見てみたいですね。

ちなみに、農連で塩漬らっきょうを買ったおばちゃん
写真を撮らせていただいたのですが、
行きつけの「しろま食堂」のおかあさんに、その写真をお見せしたら
「あぃっ!具○○さんねぇ。あなた、知ってるの?」

世間はせまいねぇ~。

そして、宮崎産らっきょう、ポークや小松菜と一緒にチャンプルーにしています。
2009-06-09 time01:53

Add Comments

:

:wink::lol::cry::evil::twisted::roll::idea::arrow::mrgreen::):-(:!::?::oops::-o:-D8-|8-):??:x::-P:|:ase::[]=:[:chin::hahaha::!!::heart::**::!!!::*o*::star1.0::star0.5::star0.0::ahhh:
:
:

Trackbacks

DISALLOWED (TrackBack) DISALLOWED (TrackBack)