2009-02-12

袖にし合うも多生の縁

 袖振り合うも多生の縁。なのに・・・。
 一度は契りを結んだ相手を袖にしなければならなかった、二人の男の悲恋の物語・・・。

2009年2月4日付 朝日新聞西部本社版 「声」欄 かたえくぼ



 一週間前の話ですみません。
 そして、一年以上前の政界ネタですみません。

 水曜日恒例の「声」欄の投稿テーマ、先週は「お見合い」でした。やしが・・・、「不器用で口下手な東北気質」さんと「あなたとは違うんです」さんが最初に思い浮かぶような薄墨には、トレンディなラブ・ストーリーなど書けませぬ。
 というわけで、トレンド無視の2007年秋のお話。しかし、もう一昨年の秋のことになるんですね、あの大連立騒動。一体なんだったんでしょう。
 私なりに思うところ、感想などを。

一.もしも大連立が実現していたとしたら、一つだけメリットがあったと思います。それは国会審議の場が静粛になったこと。聞くに堪えないヤジ、いや、ヤジと呼ぶにも値しない品性下劣、意味不明、馬鹿丸出しの怒号、あれが無くなっていたのではないかと。
 議場の大半が大連立与党ということになれば、とりあえずは「友党」になってしまった議員に対して
罵詈雑言を浴びせることもできないでしょう。「子どもに見せたくない番組」第1位に推挙したいと常々思っている国会中継も様変わりしていたのではないか、と。
 あ、やしが、全員揃って起立して全員揃って拍手、っていう光景も、・・・ちょっと怖いか。

一.あの騒動で一番得をしたのは、実は小沢さんだったのではないかと。
 せっかく福田さんと折り合いつけた話を党に持ち帰ってみたら、執行部からは異議続出、反対意見の嵐、挙句に孤立無援。その後、プッツンしたのか、11月4日、日曜午後の突然の辞意表明会見。
 あの会見、直前にニュース速報のテロップが流れたので、リアルタイムですべてを見ることができました。大してやることもなかったので・・・。
 しかし私は、自称「口下手な東北人気質」小沢一郎の豹変というか、一世一代の大弁舌に正直、引き込まれました。「やればできるじゃん」。党首討論やインタビューでの訥弁ぶりは影を潜め、表情こそ能面のようでありながら、立て板に水の舌鋒は浪曲師の如し。そして、その矛先は身内の民主党にとどまらず、様々な憶測が乱れ飛んだメディアの報道に対しても。
 「最後っ屁」とばかりに放った、一部の報道機関に対する強烈な苦言。その後の各メディアではほとんど報じられなかった、あるいはカットされた発言。しかし、生放送では流れてしまった。
 所謂、放送事故、ですね。
 で、なぜ小沢さんが得をしたと思うかと申しますと、一つは、日頃の鬱憤を公然と、しかも世間の耳目を一身に集めながら、ノーカットでぶちまけ、それをメディアに乗せることができたこと。もう一つは、民主党騒然とするも、結局、選挙へ向けて党内の全勢力を掌握できるのは小沢さんしかいないという話に収斂し、党を挙げての懐柔は、やがて服従へと変わったこと。
 この騒動、もし計画的だったら・・・、小沢さん、寝業師であるとともに、荒事も一流の役者と見たり。

一.以下に記すことは、一部の方に不快感を与えるかもしれませんが、確信犯です。しらんぱー!
 この件の黒幕と目される(もう、公然の秘密)某新聞社グループの老害ジーサン、いい加減に隠居して欲しいものです。巨人中心主義の球界再編だの、1リーグ制だのという話はいい加減、諦めたかと思うと今度は政界再編か!いや、こっちの方が比較にならないほど一大事ですが。
 私の嫌いな原たつのりくんを一度は干して泣かせたこの横暴ジーサン、大嫌いです・・・ん?
 嫌い><嫌い=好き? あれ、論理矛盾?
 そんなことより、2004年8月13日には、沖縄国際大学で米軍ヘリが燃えていたというのに、この顰蹙ジーサンの辞任にメディアが大騒ぎしているって、何かおかしいですね。いや、無茶苦茶おかしいです。
 やしが・・・、東京でそのことにわじったまーちゃん(小波津正光さん)が「お笑い米軍基地」を世に出すきっかけともなった・・・。う~ん・・・、ナベツネ・・・。あ、いや、独り言です。
 あいっ!ジーサン、やーぬ仕事、次は米軍再編やっさ!・・・って、ラミレス、グライシンガー、クルーンやあらんぞ!


 最後に。小沢さん、しつこいようですが、辞任表明撤回での「私は不器用で口下手な東北気質なので・・・」という言い草。あの発言、地盤の支持者や東北の方々からの風当たりはなかったのでしょうかねぇ。

 そして、もし・・・、もしも、喜納昌吉参院議員が民主党代表だったら・・・。会見はこんな風になるのでしょうか。

 「わん、イチャリバチョーデーのウチナーンチュ気質だからよー、
           連立シンカーに~ なりな~さ~い~~♪」

             ( 花 ~ すべての候補者の名前にバラを ~ )
 
categoryかたえくぼ  time18:18  authorKohagura Erio 

Comments

コメントはまだありません。

Add Comments

:

:wink::lol::cry::evil::twisted::roll::idea::arrow::mrgreen::):-(:!::?::oops::-o:-D8-|8-):??:x::-P:|:ase::[]=:[:chin::hahaha::!!::heart::**::!!!::*o*::star1.0::star0.5::star0.0::ahhh:
:
:

Trackbacks

DISALLOWED (TrackBack) DISALLOWED (TrackBack)