2008-12-30

風刺ふーじー回顧録 2008

 不肖・薄墨純一郎が斜めから眺めたこの一年でございます。


2008年11月4日掲載

 「どん底」・・・・、読んでません。「蟹工船」・・・・・、読んだ記憶が消えています。それでもしゃあしゃあとこんなネタを投稿してしまうわんは、最近流行の「検索バカ」?


2008年9月15日掲載

 労組の組織率も低下してしまった昨今。右手、拳!左手、腰!社会党、総評、ストライキ・・・。そんな熱き時代を生きた方々もみなさん、おじぃ、おばぁになられました。幸多かれ。

 近頃の 若者たちは 知らぬかと 呟きている 我不惑なり


2008年1月3日掲載

 「声」欄の新春恒例企画、3日の投稿テーマは「出会い」でした。
 年金記録の突合作業は遅遅として進まず、さらに、厚生年金データの改ざんまで露呈する始末。
 もう神頼みではだめですね。金本アニキや「新井さん」のように炎の護摩行で精神修養していただきましょう。もうとっくに尻に火はついていますが・・・。


2008年4月25日掲載

 こんなネタも投稿しました。

  『火の用心』

   マッチ一本火事のもと
      ―――夜回り
   聖火一本ヤジのもと
      ―――世回り



 次はとても印象に残っている掲載作です。内容よりも、その掲載日のことが。
 3月の沖縄旅行中、私は嘉手納ロータリーからコザ方向へフェンス沿いの道を歩きました。途中、「道の駅かでな」から家人に電話をしたところ、「今日、載ってるよ」との吉報。祝杯代わりに食べた巨大なチーズバーガーの満腹感、安保の見える丘から見下ろした広大な基地内の光景、そして、直前に北谷野球場前広場の集会で雨に濡れたTシャツの冷たさ。そんな記憶が甦ります。

2008年3月23日掲載

 消えたり浮いたりした年金記録の回復のために社会保険事務所へ赴いた方に、窓口の職員は「その当時の加入を疎明できる証拠を提示しろ」と言う。「そんな昔のものあるわけない」と答えると、「ならば、当時の事件や流行歌などを思い出せ」と応じる。いや、そういう応対をしろという、本庁からの指示やマニュアルの存在が明らかになったという話だったか・・・?あれ?
 ・・・・日記をつけない私の記憶も怪しいものです。
 ・・・・このブログと「かたえくぼ」の投稿記録と年金手帳、あんしんの3点セットやっさ!

 
 最後に。今年もあと一日残っておりますが、フライング御免で、年末のテーマ「この1年」へ投稿したネタをいくつか。

  『地方自治この一年』

   「民主主義の学校」は
   荒れました
       ―――大阪府


  『CHANGE』

   変革を訴え続けた
   ――オバマ次期大統領
   代われと言われ続けた
     ―――日本の首相

:ahhh: 臥薪嘗胆 :ahhh:

  
  『上り坂から下り坂』

   野球界にも「まさか」
   がありました
   ―――阪神タイガース
   小泉元首相どの

 嗚呼、岡田はんの胴上げ・・・。涙で目がかすんできたので、この辺で失礼いたします。飲むっ!
 朝日新聞西部本社さま、いっぺー掲載にふぇーでーびる。
 
categoryかたえくぼ  time13:42  authorKohagura Erio 

Comments

コメントはまだありません。

Add Comments

:

:wink::lol::cry::evil::twisted::roll::idea::arrow::mrgreen::):-(:!::?::oops::-o:-D8-|8-):??:x::-P:|:ase::[]=:[:chin::hahaha::!!::heart::**::!!!::*o*::star1.0::star0.5::star0.0::ahhh:
:
:

Trackbacks

DISALLOWED (TrackBack) DISALLOWED (TrackBack)