2008-12-28

クリスマスは...てびち! in 台湾

 
2008年12月25日付 朝日新聞西部本社版 「声」欄 かたえくぼ

やりすぎ???

 でーじクリスマスふーじー的色彩!・・・・ちょっとやりすぎ、というか。今日はもう、巷では迎春モードの28日ですね。

 お久しぶりです。台湾「太好吃了」の旅から戻り、しばらく食い倒れておりました。

  > 太好吃了(タイハオツゥラー) ≒ とてもおいしかったです。
 
 ようやく、不在中の新聞チェック、洗濯、写真の整理、温泉でのんびり・・・の順で、元の生活に戻りつつあります。しかし、やはり温度差が堪えます。ひーさむ!

 さて、まずは手前味噌ながら「かたえくぼ」から。今月はすでに2回採用していただいていたので、もう年内は御用納めの気分でいたところ、思いもかけないクリスマス・プレゼントをいただきました。


屋台、通常営業中! 

 つづきまして、台北のクリスマス・イブの一コマです。名物の屋台は通常営業中。ケーキの投げ売りなんてやってません。
 この時、私は慣れない海外旅行(2回目)で頭がテンパっていたため、クリスマスのことはすっかり忘れていました。後日、写真を見直して、街が思いっきりクリスマスムードだったことに気づいた次第。きらきらイルミネーションには目もくれず、分かるようで分からない、へんな~心をくすぐる漢字の看板の数々に目を奪われていたのでした。
 
 そして、頭の中はもっぱら、飲むこと、食べること。さらに、カタカナ変換した、必要最少限の台湾語会話をリフレイン。

 今回の旅のツアコンは妻でした。それも、しに強権的。私は迷子にならないようにくっついて行くだけ。その上、現地通貨は子供の小遣い程度しか持たせてもらえません。私の「単独行動主義」は見事に制圧されてしまいました。そんな私に命ぜられた役割はてーげー・・・・以下の通訳。「旅の指さし云々」本を手に持って妻に付き従い、台湾語、日本語、英語、さらに筆談も入り乱れてのトライリンガル会話を、愛想笑いと「謝謝」「多謝」の連発で乗り切りました。

 そういう役割分担でしたので、食べる物や入る店は、ほとんど妻の事前のリサーチに従う羽目に。
私は、地元の方が軒先の椅子や露店で一杯やりながら食しておられる、ディープな空気が立ち上る未知の味を飛び込みで食べたかったのですが、軒並み却下されました。あ、それでも「臭豆腐」なる、かなりクセになる一品だけは夜市でいただきました。 

てびちそば、あらんです。

 あいっ、てびちそば、あらんですよ。似てますけど。
 博多では豚足、沖縄ではてびち。いずれも妻は、日本ではまず口にしません。「サプリメントなんかより、お肌にでーじ上等のコラーゲンよ」と説いているのですが。
 しかし、私は妻がチェックしていた店のうちの一軒の紹介文に、「とろとろになるまで煮込んだ豚足が絶品」なる文字を見つけました。クリスマス・イブの晩餐、「てーげー通訳」は言葉巧みに「強権的ツアコン」をその店へとエスコートしました。
 作戦成功!私は「豬脚(ズゥジァオ=豚足)麺」に舌鼓。もちろん、麺もスープも「沖縄てびちそば」とはまったく違いますが、かつおだしの代わりに・・・・・何がベースかぜんぜん分かりませんでしたが・・・・・
とにかく美味しかったです。妻も「魯肉(ルーロー)飯」を絶賛するとともに、てびちも初めて食べました。本当にいいお店でした。他の小菜料理も最高で、台湾ビールを飲みながらすっかりご機嫌に。

外から厨房が見える、開放的な店構え。

 ご覧のとおり、沖縄にもある食堂兼居酒屋っぽい庶民的なお店でした。「あまり日本人は行かない」とガイドブックに書いてありましたが・・・・・・ん?日本人ライター、しっかり行ってるやっさ!
 しかし、この店の「魯肉飯」は地元台湾でも名声を得ているようで、店内にはトロフィーだの、著名人の賞賛文らしきものなどが飾ってありました。そうそう、店の外看板には「便當」の文字も。近所のOLさんなどが「魯肉飯」をランチにテイクアウトするそうです。これも沖縄ふーじーですね。
 そうかと思うと、私たちが食事を終えようとしていた頃、地元の馴染み客らしき方が三々五々、集まって来られました。全員が揃ったと思しき時、卓上には大皿に盛られた蟹の丸茹でが。さらに次々と運ばれてくる山海の食材の饗宴。賑やかな晩餐が始まりました。・・・・・お酒、飲んでる、いいなぁ。
 
 
最初の写真の、屋台の左手にあったツリーです。
 
 さて、話を戻しましょうねぇ。クリスマスツリーに「願い事」、というミスマッチが今回の「かたえくぼ」のオチだったわけですが、上の台北の屋台の左手に見える電飾ツリーをよく見てみると・・・・。下の方に何やら多くの紙片が。もちろん、何と書いてあるかは分かりません。
 もしかすると、実は「願い事」かもしれないし、
 「○○!愛してるよ!」 とかいうラブラブメッセージかもしれないし、
 「急募!すし職人。威勢がいい方、日本語の多少分かる方優遇」 かもしれません。
 
 では、ひとまず、この辺で。 


 
categoryかたえくぼ  time21:38  authorKohagura Erio 

Comments

コメントはまだありません。

Add Comments

:

:wink::lol::cry::evil::twisted::roll::idea::arrow::mrgreen::):-(:!::?::oops::-o:-D8-|8-):??:x::-P:|:ase::[]=:[:chin::hahaha::!!::heart::**::!!!::*o*::star1.0::star0.5::star0.0::ahhh:
:
:

Trackbacks

DISALLOWED (TrackBack) DISALLOWED (TrackBack)