«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 || Next»

2014-07-05



ビニール傘と、レンズの水滴と、元気なあいさつと微笑みと

   
null

null

傘をささないウチナーンチュのDNA、連綿と



-2014/6/19 糸満市-



2014-07-02

夜明け  2014夏・沖縄・4日目

   
null

   午前5時21分 あけもどろ
   空が朱く 染まりはじめている


   寝ていない

   昨夜 与根で撮った最後の写真は 日付変わって今日の0時過ぎ
   それから宿に戻って バッテリーを充電しながら シャワーを浴びて


   どれだけ寝たっけ

   一週間前の天気予報とはうって変わって
   毎朝 日の出が拝める
   梅雨は明けていないけれど 朝の空気はさわやかで


   眠くはない 今のところ

   カーナビが示す目的地到着時刻は
   ちょうど日の出の時刻
   信号停車も しむさ しむさ
   窓の外の景色に カメラを手にする余裕


   今日はどこへ行こう

   日の出を見て 潮位を確かめて
   まわりきれないほど調べつくした 目的地の地図
   それでも最後は 気の向くまま 風まかせ


   どこかで かんなじ 昼寝はしたい


-2014/6/22 豊見城市-



2014-07-01

夜明け  2014夏・沖縄・3日目

  
null

    おはよう 5時34分 日の出前
    なにしてるか? にゃにしてるの?



    この朝は 7時になってから(民宿のルール)洗濯をする
    洗濯機が回っている間に 朝ごはんの買出しに行く
    そんな予定 それしかしないはずだった

    それくらい優雅な朝もないと 体がもたない

    今日も予定は盛りだくさん
    明日からは 寝不足つづくよ まふっくゎ歩くよ

    なのに 空が晴れているからって
    ふらふらと 寝ぼけまなこで ふらふらと
    島サバはいて ふらふらと





null

    人のからだをつくる粉 島のかたちをつくる粉
    どっちも大切で どっちもいとおしく どっちもほどほどがいい





null

    御物グスク 那覇軍港
    ウエストパック・エクスプレス 海上保安庁





null

    明治橋 空が輝き始める
    県庁のほうから日が昇る

    その先には 牧志駅とか 末吉公園とか 琉球大学とか
    久場崎とか 与勝高校とか 藪地島とか 平安座島とか





null

    ふらっとやってきた 宿から見える那覇港

    伊江島に行くとき いつも本部港まで乗っている
    島から島への鹿児島航路

    7時の出港をいつも 宿から 宿の屋上から 見送ったりしている
    今日はもちろん 乗らないんだけど

    待合室に入るだけで 30年や40年
    タイムスリップができるような気がする





null

    そんな朝を ふらふらと
    そういえば 昨夜の酒も いい酒でした

    いろんな話もして こんな写真も撮ってみようと
    思うようになりました



    お腹がすいてきました 汗がにじんできました
    6時23分 二度寝する時間じゃないな

    もう少し歩いて 三重城からお見送りしようか


-2014/6/21 那覇港周辺-



2014-06-28

夜明け  2014夏・沖縄・2日目

   
null

    地上の湿度も 朝の光も
    レンズの上で結露をつづける 朝でした

    天気予報はまだ しばらくは梅雨だろうと
    玉の汗の下で皮膚感覚も 梅雨を感じていました


-2014/6/20 黄金森(南風原町)-



2014-06-27

きのう きょう あした

   
null


    明日を迎えることを 当たり前のように
    感じている 今日
    どれだけの昨日まで 遡ることができるのか



    梅雨の湿度を 記憶の中に孕んだまま
    体はいまだ 熱を帯びています
    

-2014/6/22 糸満市 山城-



«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 || Next»