«Prev || 1 | 2 || Next»

2014-06-30



宮森を歩く

   
null

      ブロック塀を越えて飛び出してきたボールを
      ブロック塀を乗り越えて拾いにきたウーマクーが
      またブロック塀を乗り越えて校庭へ戻っていきました

      そんな様子を 50mくらい離れた校門の前で
      微笑みながら見守りました

    


   放課後の時間だったので、校内におじゃまをして、
   「仲よし地蔵」に手を合わせようかとも思ったのですが、
   この日は、学校の周囲を歩かせていただくことにしました。


   校内で、「あの事故」に想いを致すことよりも、
   宮森小学校を見守る街や小路を歩きながら、
   「あの日」に想いを巡らすことにしました。


   「あの事故」、「あの日」がなければ、齢六十を越えていたであろう、
   そんな面影に出会えるかもしれないと思いました。

      



null

null

null

null

null

null

null

null


   「あの事故」が起きた「あの日」。
   児童が、住民が、校舎が、家が、炎に包まれた「あの日」。
   この街や小路がどんな空気に包