2017-02-15



花 ~ うまんちゅぬ肝心に花を 花の色見て我に返る

   
null

   断崖を前にして 路を失った
   打ち寄せ 迫り来る波の気配に 色を失った
   潮だまりを駆け 巌を這い 掴めるものを掴んだ

   張りつくように這い上がった路を 振り返る
   荒い息 風に冷える汗 濡れた靴 手に土塊
 

   足元に花 
   風に揺れる花に 色を見る

   失っていた色彩と 今と ここと 我とを 
   動き出した時間の中に 取り戻す    


-2014/12/2 糸満市 喜屋武-

  ■ 2016-06-17 戦世を訪ねて 2008~2015