2017-02-12



それでも、海と

   
null

   大切な想いを共有できる大切な方と 大切な場所に立つ
   だからこそ 少し離れて ひとり ひとり
   それぞれに向き合う 大切な時間



   初めて訪れたときも ひとりでした
 
   言葉を交わすことのできない人々と交わした言葉や
   そのとき感じたことを
   だれかに伝えることができるようになったのは
   ずいぶん時間が経ってからでした  

   だから今日も ひとり ひとり


-2016/6/28 荒崎海岸(糸満市 束里)-