2017-02-01



琉球の道

   
null

   少年のじかん 青年の時 大人の刻
   それぞれに 流れたゆたい 過ぎゆく歳月
   やがて一年 季節はめぐり 
  

   あの日 少年は
   夕暮れ街に 漂うカジャーを 行きすぎ通りすぎ
   その香の魅惑を 君知るや

   大人になった青年と 青き惑いを抱く大人は
   刺身と お汁と 島酒を
   ごはんと 語らいと やはり男だ たまちゃんも


-2016/2/26 那覇市 安里(栄町)-