2020-10-11

花 ~ うまんちゅぬ肝心に花を 酔生夢歩

  
null

 呆けたように立ち尽くしている
 島の人なのか そうでないのか
 よく分からぬ歩人(あっちゃー)の横を
 民泊の子たちの自転車が 通り過ぎていきました

 風があともう少し 通り過ぎるまで
 立ち尽くすのも悪くはないと
 島の時間の 果てのはずれで
 花の色に呆けておりました
 
 
-2018/11/16 伊江島-

 
category2018 沖縄旅日記③ 秋  time22:44  authorKohagura Erio 

Comments

コメントはまだありません。

Add Comments

:

:wink::lol::cry::evil::twisted::roll::idea::arrow::mrgreen::):-(:!::?::oops::-o:-D8-|8-):??:x::-P:|:ase::[]=:[:chin::hahaha::!!::heart::**::!!!::*o*::star1.0::star0.5::star0.0::ahhh:
:
:

Trackbacks

DISALLOWED (TrackBack) DISALLOWED (TrackBack)