«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 || Next»

2016-06-25



歴史は縦糸 地理は横糸

   
null

-2015/4/25 羽地内海(名護市)-


  「地理を横糸に例えるなら歴史は縦糸と言えるだろう」
     ――『沖縄県の地理』 仲田邦彦 (2009) 編集工房東洋企画

  いろいろ調べたこと、これまでいろいろ歩いたことが、
  つながって、深まって、さらにまた広がっていく予感も。
  そんな思いを抱いて、屋我地島を訪れます。


  「愛楽園の先輩たちが暮らしたハナリがあるからさ~~~」

  生まりシマを想う、那覇の先輩の、そんな言葉にも導かれ。

  

  
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 || Next»