«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 || Next»

2015-07-15



2015年6月27日13時 辺野古

   
null

   あの日 名護市民会館公演の本番を目前に控えて
   まーちゃんは どこで辺野古の海を見て 何を考えたのだろう

   今宵 まーちゃん(小波津正光さん)の 「お笑い米軍基地・後記」を読む





null

   ボクはこの浜で
   「自分はいったい 何をしているだろう」と 考えていた

   こうやってまた 一年半ぶりにこの地を訪れて 写真を撮って
   去年の春もこうやって 大浦湾をまわりを歩いて 写真を撮って
   少しでもこの地の暮らしに触れようと 何かを感じ取ろうと
   だれかに 何かを 伝えることができればと

   でも そのあと
   「そのあと 何をした? 何ができた? 何もできていないよ」

   「意味のあることなのか 無意味なのか」
   頭が真っ白になったのは まふっくゎの太陽に照らされた
   空と海と 砂浜の照り返しのせいだけじゃなかった



   「でも 無意味じゃない
    世界を変えられなくても 自分が世界に変えられないために」

   ガンジーの言葉を胸に またこの地を訪れたのだけれど
   それでもまだ 自分のやっていることに意味があるのか
   わからない





null

   そんなボクは それでも 現実的に
   今日なすべきことを 考えてもいた

   開演まで あと5時間

   まずこのあと 去年の春は食べることができなかった
   「二見そば」を食べに行く

   それから 宿に入って洗濯をする
   洗濯機を回している間 昼寝をする
   なにしろ 沖縄入りして連日 日の出を見るために 5時前に起きているから
   そして この暑さは相当に 体に堪えているから

   名護市民会館へは 余裕を持って到着したい
   開演目前という至福のひととき 名護湾の夕陽に酔いたい
   愛すべき芸人の皆さんとも 言葉を交わしたい

   名護市街までは県道18号を走って まだ見ぬ景色を楽しみたい
   大浦区 大川区
   「二見以北10区」の中で 去年の春 ほとんど見ていない土地を
   車での駆け足ながら 通ってみたい

   

   明日の朝 日の出を見る場所も ここに決めた
   ちょうどキャンプシュワブの向こうから 朝日が昇る
   明日もまた 朝5時前に起きる

   

   でも そんな情景を写真に撮って それからよ
 
   「そのあと 何をする? 何ができる? 何をするつもりなんだ?」
       
   この美しい海に向き合いながら 頭がくらくらして 悄然と立ち尽くすのは
   真夏の13時の 暑さのせいだけではない



-2015/6/27 名護市 辺野古-



2015-07-13

ゆうなの浜自治会

  
null

朝の海が よくお似合いですね





null

お仲間とおくつろぎのところ 今朝もまた にゃーびらさい





null

わざわざご挨拶にお越しいただいて 恐縮です 自治会長さん?





null

昨日の朝はちょっと 近寄りがたかったのです

 


-2015/6/26~2015/6/27 糸満市 大度-



2015-07-11

それでも、海と

   
null

    生まれたての気分で

    安らぎを分かち合えれば

    今日も明日もいつまでも

    そのまま寝過ごしたっていい

    同じ海を見て 同じ海の夢



-2015/6/28 名護市 辺野古-



2015-07-10

蝶の影

  
null

-2015/6/30 斎場御嶽(南城市 知念久手堅)-





null

-2015/6/26 轟の壕(糸満市 伊敷)-



    小さな光の中で 小さな生命がつくる 小さな影
    同じように ひっそりと ささやかに やすらいで

    ファインダーの中の その瞳の奥まで見入るように
    同じように ひっそりと ささやかに 目が微笑む



    そして

    人間の 歴史や想いが刻まれた 森や 岩や
    流れ 漂い 留まる空気に感応する
    ファインダーの外 光と影の中
    
   



2015-07-07

浮悠雲

  
null

ごらん ジンベエザメだよ





null

海よりも深く 海よりも自由に



-2015/6/30 知念岬(南城市 知念久手堅)-



«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 || Next»