沖縄の宿泊施設情報や観光情報満載!おきなわBBホテル&インズ
«Prev || 1 || Next»

2010-11-06



ユークイで五穀豊穣祝う(沖縄宮古島まつり)

豊年祈り、神女が御嶽回り宮古島市でユークイ
null
「ヨーンテル、ヨーンテル」と唱えながら集落内
を歩く神女ら=4日、宮古島市平良西原

【宮古島】宮古の代表的な豊年祈願の伝統祭祀(さいし)
「ユークイ」が、3〜5日の日程で宮古島市平良西原集落で
始まった。4日は早朝から白装束に身を包んだ神女6人が
集落内の九つの御嶽を回り、地域の繁栄を祈願した。

ユークイは旧暦9月吉日にユークインマと呼ばれる
神女が執り行う祭祀。「ユー」は豊穣(ほうじょう)、
「クイ」は乞(こ)うの意。数え47歳から56歳の神女が3日、
集落の守り神ウパルズ御嶽に一晩こもり、4日早朝から集落内の
御嶽で神に願いをささげた。

神女は頭にシイノキカズラで編んだカウス(草冠)をくくり、
顔はティウサ(手草)で隠し「ヨーンテル、ヨーンテル」と唱え
集落を練り歩いた。

ンマヌハ御嶽では、今年で10年間神職を務めた
ハーニパー(最年長)2人のインギョー(卒業)を胴上げで祝った。

同祭祀は、ここ数年神女のなり手が減少しており、
存続を懸念する声もある。



(沖縄タイムス紙面より)

2010-09-26

方言ニュースで全人さん語る

ヒープー
 今日のアンケー島は遊びについてです

「師匠はガジマルにシーワァーちぃくて遊びましたか?」

師匠
「小屋ちくてゴザ挽いてね…(懐かしげ…)」

null

ヒープー

「楽しかったですねー」

師匠

「やったこと無い!」 「エ!!!」

師匠

「わたしは うとぅるー(怖がり)で木に登れんかった 

 して よーばー(弱虫)でなちぶー(泣き虫)で

 めーうーやー(尻くっつき虫)だった

 利口で おとなしくて よい子だったんですね~

ひーぷー

 「ハイ!はい!…」 



2010-09-21

てぃーさーじパラではないが

アンケー島「親から拾ってきたといわれた?」

子沢山だと親はいろいろたいへんだ

「あんたは橋のしたでひろってきた」(大和ふう)

「ひざから 生まれた」 ??? 

年長は年頃なので いろいろかんがえたんだろ^な~

null
宜野湾 たーぶっくぁー のパリ屋ー

「あんたは はるやーで泣いてたからつれてきた」

null

農繁期 おとぅたちは自転車もヤンマーも無いので

月明かりを頼りに作業しハルヤーで泊まった




あながち  ウソでもなかたんだ~~~~

2009-04-24

沖縄島口・てぃーびー 

てぃーびーは電気の無い時代に
活用されました

ランプ(石油)よりも前になります


 琉球松材です
琉球の時代には国をあげて松を植林しました
地域の街道は松並木が生えそろい
名所がかなり「祭温松」と呼ばれ残っていました
景観・日よけ・の他燃料としての必要性が
大きかったと思います



松には トロの部分があります
マチアンダー(松脂)がリンゴの糖蜜のように
集まっています

そこを切り取り棒に差し火を付けると
上等な松明(てぃーびぃー)です
石油に負けない上質の燃料です。結構長時間持ちます



各地に残るユルチナー(月夜の綱引き)の
明かりに灯されました

今帰仁村・諸志の梵字炉の明かりも
このように灯されたのでしょう




«Prev || 1 || Next»
沖縄県のホテルを探すならコチラ!沖縄県ホテル組合公式サイトへ 真栄田岬にある世界でも珍しいダイビングスポット「青の洞窟」を紹介します。幻想的な海中の世界が広がっています。