沖縄の宿泊施設情報や観光情報満載!おきなわBBホテル&インズ
«Prev || 1 || Next»

2010-11-06



ユークイで五穀豊穣祝う(沖縄宮古島まつり)

豊年祈り、神女が御嶽回り宮古島市でユークイ
null
「ヨーンテル、ヨーンテル」と唱えながら集落内
を歩く神女ら=4日、宮古島市平良西原

【宮古島】宮古の代表的な豊年祈願の伝統祭祀(さいし)
「ユークイ」が、3〜5日の日程で宮古島市平良西原集落で
始まった。4日は早朝から白装束に身を包んだ神女6人が
集落内の九つの御嶽を回り、地域の繁栄を祈願した。

ユークイは旧暦9月吉日にユークインマと呼ばれる
神女が執り行う祭祀。「ユー」は豊穣(ほうじょう)、
「クイ」は乞(こ)うの意。数え47歳から56歳の神女が3日、
集落の守り神ウパルズ御嶽に一晩こもり、4日早朝から集落内の
御嶽で神に願いをささげた。

神女は頭にシイノキカズラで編んだカウス(草冠)をくくり、
顔はティウサ(手草)で隠し「ヨーンテル、ヨーンテル」と唱え
集落を練り歩いた。

ンマヌハ御嶽では、今年で10年間神職を務めた
ハーニパー(最年長)2人のインギョー(卒業)を胴上げで祝った。

同祭祀は、ここ数年神女のなり手が減少しており、
存続を懸念する声もある。



(沖縄タイムス紙面より)

2010-10-15

「ラジオ沖縄・方言ニュース」新人

開局とともにスタートした「方言ニュース」も
4代目となるダンディーなニューフェイスが
デビューいたします

null
  全人師匠と糸数昌和さん

ニューフェイスのパーソナリティーは、
生粋のナーファンチュ(那覇人)の糸数昌和さんです。

全人師匠とは一味異なった個性が光ります

null
 白内障の手術も終り 若々しい師匠

これからも毎週、月曜日と水曜日は師匠がウンヌキやびん。 

null

糸数さんは、昭和初期の那覇布町の様子や

那覇女(アヤメー)の ゆかっちゅ ぶりを語れる
数少ない先輩です。


(糸数さんは、(有)だるま商事の創立者であり
    (株)サウンド オフィス名誉会長です。)  




ラジオ沖縄「方言ニュース」

ティーサージ・パラダイス!の
代打パーソナリティー当銘由亮(とうめよしあき)さんです。
琉球海賊でもフェーレー(山賊)でもありません
(写真が無かったので当銘さんのブログがら拝借しました)
  http://blog.ap.teacup.com/yoshiaki/

null


・アンケー島 スペアキーを用意しますか?

A はい 72%  Bいいえ 28%


null

伊狩先生との話

先生「ありねーらん うりわっしたん」ばかりでね…夜中に家に入れなかったり…

当銘「仏壇ロックがあればいいですね~~~」

先生「?????」

当銘「我んるえぃびーしが あきぃてぃくみそーれー」
   (私です 開けてください)と拝むと開く 

先生「いやーや 世間をわらかして!!!」


 (ラジオ沖縄 10月12日放送)


2007-06-06

てつ底すると、、底抜け

周りが家族が何と言おうが「ワー勝手るやる!」

って できる人がいるさーね うらやますい





以前ここは アルミ御殿が建っていた

再開発でなくなってしまった、、





ある住宅街を徘徊してると ぴかぴかしてるとこが、、

移転し新たに再建してました 




懐かしい人に いちゃーたようで 元気だった?


鉄底してる アルミ底 家族は? 



底抜けに明るく笑っている?

2007-06-04

ホウオウの花が最盛期



鮮やかな緑に真紅の花が満開です




那覇市松山 商業高校前





朱の中に際立つ白が、、





これから咲く つぼみも多い

通りは 散った花で赤いじゅうたんのようです

(琉さん 追加です)
«Prev || 1 || Next»
沖縄県のホテルを探すならコチラ!沖縄県ホテル組合公式サイトへ 真栄田岬にある世界でも珍しいダイビングスポット「青の洞窟」を紹介します。幻想的な海中の世界が広がっています。