沖縄の宿泊施設情報や観光情報満載!おきなわBBホテル&インズ
«Prev || 1 | 2 | 3 || Next»

2010-11-08



今日のROK「方言ニュース」小那覇全人師匠

方言ニュースを小那覇全人がお伝えします

南城市の尚巴志マラソンは雨天のなか行なわれました

ウトゥダカサル(名物)の新里の坂(ビラ)をイ

ッペー(大変)シーペー(難儀)してランナーは

駆け上がってゆきました。 

null
 理想的なうちなーのオジィです

ヒラ・ビラ 坂のことです

サクヒラ(急坂) サク 検討・量的な意?


仁 「師匠は本が好きで1000冊ほどあるとか?」

師匠「ん・ありよ あり あが全集むるするとん
   ん・ん … たーやたが…」

仁 「師匠… … 読まれていますよね??…」

師匠「やさ!藤沢周平全集!女性がいいね」

   「今日の担当は師匠でした。」

2010-11-06

ユークイで五穀豊穣祝う(沖縄宮古島まつり)

豊年祈り、神女が御嶽回り宮古島市でユークイ
null
「ヨーンテル、ヨーンテル」と唱えながら集落内
を歩く神女ら=4日、宮古島市平良西原

【宮古島】宮古の代表的な豊年祈願の伝統祭祀(さいし)
「ユークイ」が、3〜5日の日程で宮古島市平良西原集落で
始まった。4日は早朝から白装束に身を包んだ神女6人が
集落内の九つの御嶽を回り、地域の繁栄を祈願した。

ユークイは旧暦9月吉日にユークインマと呼ばれる
神女が執り行う祭祀。「ユー」は豊穣(ほうじょう)、
「クイ」は乞(こ)うの意。数え47歳から56歳の神女が3日、
集落の守り神ウパルズ御嶽に一晩こもり、4日早朝から集落内の
御嶽で神に願いをささげた。

神女は頭にシイノキカズラで編んだカウス(草冠)をくくり、
顔はティウサ(手草)で隠し「ヨーンテル、ヨーンテル」と唱え
集落を練り歩いた。

ンマヌハ御嶽では、今年で10年間神職を務めた
ハーニパー(最年長)2人のインギョー(卒業)を胴上げで祝った。

同祭祀は、ここ数年神女のなり手が減少しており、
存続を懸念する声もある。



(沖縄タイムス紙面より)

2007-07-02

暑いです


あちカンカンです




かんなの花です

2007-06-27

南島の いい顔


みんな見たままの性格です





探り 疑り 目線はない





飛び込んで楽しみたい




  
南島のよさであるな





清く 明るく 元気良く して 楽しく



2007-06-26

始まった 金城 明一 展


おじぃ 「あんた しくち(仕事)は?」

南の絵描「はい 絵かちゃーしてます」

おじぃTO おばぁ ???



 かーちペー(夏至風)





おばぁ 「だからさーどこで働らちょーが?」

絵かちゃー「。。。。」





画を書いてると良く聞かれるらしい





絵描きは職業でない 汗水流すのが働くこと





らしいよ
«Prev || 1 | 2 | 3 || Next»
沖縄県のホテルを探すならコチラ!沖縄県ホテル組合公式サイトへ 真栄田岬にある世界でも珍しいダイビングスポット「青の洞窟」を紹介します。幻想的な海中の世界が広がっています。