沖縄の宿泊施設情報や観光情報満載!おきなわBBホテル&インズ
«Prev || 1 || Next»

2010-11-04



第9回・クイチャーフェスティバル(沖縄・宮古島)

null
第九回 クイチャーフェスティバル 2010
~ずならどぅ ずなら~
2002年。

「人頭税廃止100年」を記念して、
「温故知新」と「大切なのは身近にある」を
コンセプトに、『クイチャーフェスティバル』はスタートしました。

祖先から受け継がれてきたクイチャーは、敬虔な祈り中から生まれた
「共存共生」のシンボルであり、「宮古人のアイデンティティ」を
体現する島の伝統芸能です。『クイチャーフェスティバル』は
宮古圏域文化の掘り起こしと、後世への継承発展を目的とし、
「伝統クイチャー」と「創作クイチャー」が紡ぎ出す
宮古民俗文化のフェスティバルです。

「ずならどぅ ずなら」
今年の『クイチャーフエスティバル』のサブタイトルは、
荷川取のクイチャーの歌詞にも唄われている言葉で、
「土地煙が上がる程に大地を踏み鳴らし、その土煙が空に舞い上がって
雲をなし、その雲から豊穣をもたらす雨を降らそう」という
意味があります。これはまさにクイチャーの真髄であり、
来年2011年の第十回の記念大会に向けた意気込みを込めて
付けられました。


第9回クイチャーフェスティバル
  「入場無料」
期日 2010年11月7日(日)

  開演16時(予定)
会場 カママ嶺公園 多目的広場

2010-10-30

ユークイで厄払い招福(沖縄・宮古島)

ユークイで厄払い招福/池間島20余年ぶりの参加も
null
楽しそうに踊っていた参加者ら=29日、池間島

池間島で29日、伝統行事「ユークイ(世乞い)」が執り行われた。
フゥヅカサンマ(大司母)ら8人が参加。
「ユーンティル
(富を満ちてください)」と唱え、厄払い招福した。
ユークインマ(世乞い母)3人が、20余年ぶりに参加し、盛り上げた。

司職は最高位の大司母の山口ゆかりさんのほかに小禄有子さん、
親泊有子さん、古川弘枝さん、長崎京子さんの計5人。

ユークインマが長岐よう子さん、勝連正子さん、真栄里仁子さんの3人。
 
参加者らは各御嶽を巡り、旧年中の五穀豊穣に感謝し、向こう一年間の
豊作を祈願した。 各御嶽に移動する際には白い衣服を着て草冠をかぶり、
手に持つ草で悪霊を追い払った。

司職の5人は今年2月に選ばれた。任期は3年。ユークイ行事は初めて行った。
5人は「とても楽しかった」と充実した表情で語った。



(宮古毎日新聞の紙面より)

2010-10-25

拾われて…きました

null

 「ハル」生後まもないですね

2007-06-04

ホウオウの花が最盛期



鮮やかな緑に真紅の花が満開です




那覇市松山 商業高校前





朱の中に際立つ白が、、





これから咲く つぼみも多い

通りは 散った花で赤いじゅうたんのようです

(琉さん 追加です)
«Prev || 1 || Next»
沖縄県のホテルを探すならコチラ!沖縄県ホテル組合公式サイトへ 真栄田岬にある世界でも珍しいダイビングスポット「青の洞窟」を紹介します。幻想的な海中の世界が広がっています。