2014-08-27



 沖縄・重要指定文化財・塩屋湾のウンジャミ

 沖縄・大宜味村・塩屋湾のウンジャミ

 大宜味村・塩屋
沖縄本島で最も大きな神行事の1つ、塩屋湾の
ウンガミ(海神祭)が湾内と周辺で執り行われました。


神人が豊年を願って地域の起源の地である、
田港と屋古の御嶽で祈りをささげました


 大宜味村・屋古
今回のウンガミで、神事をつかさどる神人に、
屋古集落から宮城有美さんが新たに加わり、
豊年を祈願しました。


 宮城さんは緊張した面持ちでウンガミに臨み、田港のアサギでは、御願の後に区民や来訪者と言葉を交わしながら、神酒やもちを振る舞いました。


 宮城さんは「初めてでとても緊張したが、
前任の家族の協力のおかげで最後まで
できたと思う」と笑顔を見せていました。


 若ヌルが誕生するのは16年ぶりです。


 受け継いできた伝統文化の再認識が
地元の若者たちによって行われ、新たな価値観が
芽生えているようです。










2014-08-26

 沖縄本島北部・塩屋のウンジャミ

 沖縄本島北部・塩屋のウンジャミ


  無いのである 

 祭壇・仏像・などなど 無い 

 捧げるのは わずかな米粒 御酒 ヒラウコウ

 祈る人も 格別に特別な力はもたされていない


 神に仕える身として座り 感謝の口をひらく

 地に 天に祈り 願われ手が合わされ頭がさげられる

 願われることで  拝する聖地へと清められる。

   
 8月20日・旧暦 7月25日 大宜味村・屋古