2011-01-21



 師 匠 の 恋

全人師匠が思いの女(ひと)をカミングアウト!!!
null

ROK(ラジオ沖縄)方言ニュースにて
ひーぷー「今日のアンケー島は去年思いの人は出来ましたか??ですが…」

全人師匠「うん!あの・・あの・・  キャタピラーの…」

ひーぷー「寺島さんでっすか???あの?」
null 

全人 「はい! 生涯の憧れ人ですね」(師匠の年齢だと重みがあります)
   「最後の忠臣蔵」の女優も好きですね~」

ひーぷー「師匠は女性大好きなんですね!」

師匠 「そうです!!!」

null

    ーその後ー師匠がコラムで発表しました

    師匠は青年の頃より女優の「高峰秀子」が最愛の方だったらしい
    映画はスクリーンに穴があくほど 著書は擦り切れるほど だろう

    (往年のアイドル「でこチャン」 備前(?)の国のひい様だった とか…)    

 
     
     
    







    (かなわぬ思いほど強くなるのだ!) 

2011-01-13

ぬちかんぱーな酒の友

離島での楽しみが酒の友
null
盛り上がる話 持ち込まれる酒とご馳走

島で獲れた魚の肴 酢味噌和え

ありあわせの野菜をまぜこむ
にがな ちんくうさい 野草なんでも

多良間のおばぁはゴーヤーをまぜた    ずみだった

ズミ!!!≒ ぬちかんぱー 

ニンニク しーくぁーしゃー こーれーぐーす等
を足すとなおいい

若い娘はスヌイ(もずく)をあえるらしい。

2011-01-04

デイゴ再生 防除率まだ12% (八重山・沖縄)

デイゴ再生 防除率まだ12%
null
市補正予算も対策90本分

 石垣市は12月補正予算でデイゴヒメコバチ防除のための薬剤費として329万円
(県、市各2分の1)を確保した。市の委託を受けてデイゴ再生プロジェクトに
取り組んでいるNPO花と緑の石垣島によると、補正額で防除できるデイゴは90本
程度が見込まれている。

同プロジェクトで調査したデイゴは1000本以上にのぼるが、樹幹注入をしたのは
わずか133本。御獄、文化財、学校、公共施設を優先的に行っているが、
施設別でみると、調査済み1043本に対する防除率は12%にとどまっている。

 薬剤費は1本2200円でデイゴ1本に対し平均14本使う。今回の補正額だと
単純計算で107本に注入可能となるが、その他の器具の購入費もあるため
実質的には90本程度になるという。

 同プロジェクトでは公的資金だけでは対応ができないとして基金を募っており
約260万円が集まっている。こうした資金も使いながら防除を
進めていくことになる。

元日うまれ?

 冷え込みのなかに
null

 あざやかな彩りです

2011-01-02

初日の朝

 冷え込んでいます 風も吹いています

null

 首里の聖地 弁が岳

てぃーだ はおがめませんでした。