2009-06-30



ウガンブスクがミジブスック?

ひごろの行いが悪いのか?

神様へのウガン(信心)が足りないのか?



夏がヒジョーニ心配なんだはよ~

2009-06-27

沖縄故郷・えーかちゃーの話

明一は てぃーぐまー(器用)?
ねーねー「あーきーは努力の人!」



あんしる ブロックもひとちゅじゅつ
くまーぐまー(細かく)しあげるね



 人の絵がじょーじ?
「まえから 上手だった」



ふつーに なんとなく ってのもいい



 今回はティン(空)の風情…

 雲に風と光…

2009-06-26

沖縄の原風景・金城明一絵画展

えーかちゃー(絵描きの)明一が
パレット久茂地6階の市民ギャラリーで
個展を行っています



タイトルです
てぃーだくぁんくぁん(太陽光光)
カジ バーバー (爆風暴暴)



油の力作がナイスです



朝の目覚めのコーヒーにあう絵だな~



今週の日曜日 28日までです。
ショピングのついでにどうじょ~









2009-06-23

人 家族・親子の絆 …鎮魂の日

 早くから摩文仁を目指し歩く方々がいました



食べ物も水も無く激しい攻撃を受けながらの
あの時を思いました





体験を受け継ぐ時期のようです



白梅学徒隊で…





平和の礎・平和の火

 



人 国 指導者

家族 親子  思いを改めさせられた

一日でした。



2009-06-22

沖縄はセミが鳴き始めました

これから 口も毛穴も満開する夏です



チルダイ(脱力)する暑さなのに



勉強せー!といわれても



サーン サン サァーン(やらんばーよ)
と鳴くだけです

だからが 島の子供達の成績が所得率が
ダントツに全国一位なんだな…


沖縄のあつい夏

 おはようございます



6月23日…鎮魂の日を迎えます

当時は その後も各地で戦争状態はつづき
悲惨な状況も終わってはいませんでした。

2009-06-21

沖縄の陶器・ナイスなシーサー


表情がいいですね



色の発色、深さ、灰かぶり

焼き上がりに問題なし!

次回は 

更に奥深い焼き上がりが期待できます。

2009-06-20

沖縄の陶芸・儀間常輝

 生まれました・初釜にして大雨の中の
 条件ではまずまず…



力強い作品です これからが益々…ウフです



前回の写真では 常に寝照る常照が
笑っていますた



ちゅもあけましゅ


2009-06-17

沖縄の陶芸・儀間常輝

 耐熱レンガ穴窯の初焼きが終わりました
夜中の空に吹き上がる火柱です


 木曜の夕方がら始まった作業は
 日曜日の深夜まで続きました 


週末に激しく降り出した大雨にも左右され
アギジャベー!でーじ!なんだばー!!
の連続でした



 疲労困憊!おつかれいっぱいです
しにはんじゃかさーすますた

 週末の窯だしが楽しみです。

2009-06-16

沖縄は雨…

先週中ごろまでのカラ梅雨がうそのようです



先週末から台風のような雨が続いています

各地で地すべりが心配されています。




塩梅…いいあんべーがいい

2009-06-15

島の空間…

島はにかよっているが独自の空間を持っている



それぞれの匂いが…たのしさがある



呼ばれるように…まねかねるように
島々に人が訪れる  



こんどはどこへゆこうか…








2009-06-12

火入れ終了して…



大雨の中作業が始まりました



清めの後 御神酒・米・塩を供え御願 



暖める様に静かに丁寧に火が焚かれます

焦ると作品が割れます



開始から1中夜が勝負です。



日曜日の夕方まで焚き火はつづきます。

2009-06-11

沖縄の陶芸…初窯



耐熱煉瓦を使ったニュータイプなり



1400度の焼き締めで生まれる色合いは??



大量の松材が使われます



白い世界に昇華し溶け合う色…

null



楽しみです

2009-06-09

夜明けの月…

電線にひかかっていました。


2009-06-08

なんだば~沖縄情報

沖縄は生暖かくなってきました
そろそろチルダイの季節です



きれいな月がでていました

あの世の うむ(芋)畑で くわで掘り起こすおじぃと
うむをバーキに入れるおばぁの姿が映し出されていました



沖縄本島の国頭村・東海岸

波が造り上げた自然芸術品(夫婦岩)があります
一方はとんがり、一方は…

夫婦和合、子宝、家内安全子孫繁栄

なぜか 交通安全祈願(奇岩)???としても御願されてる


なんだばーかんだばー的ウチナー情報ですた。

2009-06-04

沖縄の貴重な珍味…

沖縄の海の名品の珍味があります
最近では手造りにはなかなか出会えません



離島のおばぁを訪ねると出会えることがあります
旧正月とかが狙い目ですが…



訪ねる価値は十分にあります



新鮮な海の幸、小さな あたいぐぁーで収穫した
島らっちょなどなど…くえーぶーに生まれてよかった



絶品がこれ!!!かーきだく(乾きタコ・まる直訳)
しむ のカマドの上に吊り下げ きぶした味です
風味が…赤斗馬が鼻腔をブフ!と駆け上がり
灰色細胞をかきみだしますだよ



きみ知るや 珍味 かーきだく?

作ってくれたわ 大浦のおばぁーです。




 うッしし…なんちゃって

2009-06-03

沖縄の暑い夏

 今年も6月になりました



梅雨明けはとても暑い日がつづきます



各所で慰霊祭が執り行われます



当事者の方々も高齢になり 
慰霊祭自体の実行も心配されています



それでも戦争体験を語り続けています








2009-06-02

古波蔵さんへ

 ぷっとぅるーにちぃーてぃ 


 
 シイメーナービーでおばぁが貝を
 たんぎらして(煮て)います

null
 炊事あなん!水字貝です


*(写真をまつがえますたぷぅトゥルー・水字貝です)

 てぃらじゃー貝は手長(てーながー)が
 語源かなと思ってます…

null

 水字貝の身です ポッテとプリっと
 ぷっとぅるーしてるわけさー

 

 すんまそん、適当に読んでくらはい
 てーげーきっちゃきですた。




2009-06-01

沖縄のやんばりゅて???

 きつかったかな 田名集落…
  



 記憶の集落です

すーみーしたしーしー

 沖縄本島やんばる安田集落 



 薪の時代・馬車の時代を思わせる

時代は移ろい 空き屋が多い

しかし、時は今から… 

やんばるの赤がーらTOしーしー

 毛深いような しーしーです



 前回の ぷっとるぅー家の しーしーは
たぁーち とも水字貝を背負っていますた
やーぬしや てーふぁーな方と見受けました。