2008-01-31



春一番?


雨が降り 風まーい してます

♪~春1番が


null


ひーさっさ~ ひやさっさ!

2008-01-30

椿の花


咲いています

葉色も含め鮮やかだと感じます 

null


花の散り際が悪いと人気薄ですが

椿油や仏像の彫木にと活躍した在来種です


null


最近は庭木や盆栽で人気復活です

大木は最近見かけません



2008-01-28

2月は春を迎える


1月も過ぎる

旧暦の行事もそろそろ


null


新春のお喜びを申し上げます。

2008-01-25

きみどりへ


 でへ!

null

2008-01-23

生き物って…


 やさしく 愛らしく かーいく





null


 なに みってんねん フゥー!


null



 ひえー すんまそーーん!!!




null


 ばかみたい

壺屋焼物博物館から

  
壺屋陶工遺作展より

海外より多くの影響を受け育った

沖縄の陶芸は独特な世界です


null


大皿は飛びかんなの文様と南国的色の

重なりが楽しいです


null


色の深さ 土の厚さ 逞しい風土である


null


がじゅまる灰の釉薬色なんだろう 

ゆったりした絵付けと文様は琉球料理と合う

和風の料理は乗せられるか?


null


コンパスで連ねた線が美しい


null


アメリカ世の作品か?

松竹のデザインが繊細に仕上げてます

米兵のお土産に求められた時代も有ります


展示会では前期後期で39人の陶工と

230点の作品を展示いたします 





2008-01-22

壺屋焼物博物館



激動の戦前戦後の壺屋の名工の

遺作展が行われています


null


前期は2月9日まで

人間国宝の金城次郎氏の他18名の作品展示です


null


「歴史と伝統に育まれた陶工たち」の生涯の力作です

遺族や愛好家の秘蔵品で時代の深さを感じます

陶工それぞれの強い個があふれています


null


後期は2月13日から3月9日まで

島 常賀氏他19名です

3階展示場は いちゃんだー(無料)でっす!

1階 ミュージアム ジオラマ 焼物の歴史

2階 伝統の技法と技

は 料金が必要です 


null


 那覇市立壺屋焼物博物館

 やちむん通り西入り口側 

開館 10:00~18:00

休館  月曜日

電話 098-862-3761

那覇市壺屋1丁目9番32号

http//www.edu.city.naha.okinawa.jp/tsuboya/

よろしくどーぞ








2008-01-20

金城明一展 kojikoji


金城明一展が今月いっぱい行われています





最近力強い油絵をメインに構成しています





過去のリメイクが味わい深い





ノスタルジーでなく新鮮である

お店は 和食の家庭料理が美味しい





場所は首里山川町3-7-2

都ホテル近く 首里観音寺の下

tel 098-885-5262

絵の鑑賞だけでも コーヒーを一杯でも

気軽にお尋ねください。





沖縄桜前線


那覇の桜も春の暖かさでぽつぽつ咲きました





 花が咲いたのは1番日当たりの良い木です





今日の夏日和でさらに開くでしょう





  春遠からず しかし大寒…


 1度も暖房器具使いませんでしたが…

2008-01-17

育まれるもの…


年と共に豊かになってゆく…心?まさか

お・な・か   誰かさんは責め易い

「いやーが わたーよー」

「あんただけにがわ いわれたくない!」

 夫婦共通の会話である 


null


 幻の豚肉 「アグー」 うまい!

北部農林高校の生徒の努力で復活した ありがと~

「チャグー」は肉質を落とさず外種と掛け合わせた

肉らしい 最近見かける「あぐー」もそうらしい

カタカナとひらがな…異なるらしい


自分のおなかは自己責任なのか? 



 
島は料理が美味すぎる…









それは自己責任なのか…


2008-01-13

小橋川共男・屋良朝敏2人展


海と人間の関わりを撮り続けている

小橋川共男・屋良朝敏2人展が

那覇市民ギャラリーでありました
 
null

最近は泡瀬干潟を守る活動に力を注いでおり

その熱意は周りをも突き動かしています

null

今回の写真展は豊かな干潟の自然と貴重な

小動物の世界が屋良さんのオブゼと共に

展示されました

null


海の様に穏やかな目で捉えた守るべき世界

が写っています

null


埋立工事で失われる命の尊さが分かります 


null


海の不可思議な多様な命の営みが有るのです
 

null


毎年好評なカレンダーと合わせて

写真絵本 「こんにちは泡瀬干潟」も

出版されました(楽しく読めます)


null


お問い合わせは

 泡瀬干潟を守る連絡会

TEL/FAX098-939-5622

HP http://www.awase.net

事務局携帯090-5476-6628
   
 前川 盛冶まで











2008-01-12

明け方は…


 今年の冬は  なんとも

null


 朝の風情は 寒い 冷える

null

 
 霜 雪 なんて無いが

 露が落ちて もやが漂い




 しかし 昼になると夏である 

 車はクーラーが必要です。

2008-01-09

島くさらし…?


 
 しまの入り口に御願のしるし


null


 おばぁが結界を張ったらしい


null


 やなむん や 疫病災難を避けるため

 屋敷の四方にも さん や げーん を挿す

  
null

 
 黒うこー まーす 米を供えている

 なんでんしーの葉が敷かれてるのは初めて




 おばぁのにがいは先祖神譲りの強烈さ!

 結界破れるやついるのか?

 

2008-01-07

島のしょーがち


 騒ぎました 

null

 翌日は 履物探し

null


 出ませんでした。

2008-01-04

よーんの道から


 夜明け前…

null


 今年も

null


 そんな もんです