2007-05-31



島ぬ まーさむん うちなーてんぷら

さんがちかじまーい も少ないなー

おだやかな海である

 



旧 たまぐしく村 奥武島は はーり

の練習が始まっていた





てんぷらが まーさんろー





もずく天 こんなに美味しくなるとは

 ナイス!





あーさー天 こうばしく うまい





旬の玉ねぎの甘さとやふぁらかで、、

野菜天ぷら に魚天 いか天

みんなはずせない 





これのテンプラでない 

はーり舟のマークです やんちゃな島やん




2007-05-30

うちなーの 色


家には あったかさがある

家族の暮らした時間がかんじられる





それぞれの 味わいがある、、





朽ちてはいくが おじぃ おばぁ 生きた時間が

思われて たのしいが

福木の花

曇り空の日の あざやかさ





かたい あすふぁると に いいいろ




ふくぎ の はな




みも あざやかな きいろである





木の樹皮は 染物の染料として生かされる。

2007-05-29

小満芒種の中休み


小満芒種(すーまんぼーす)も中やすみか、、





雨が少ないように思いしが、、来月なれー ハーリ鐘ぬなゆん 





海岸で ボーっと海を眺める男がいても気にしないで、、

水平線の彼方に行きたい訳でない





海を赤くして 神様からのプレゼントがやってくる

 するるが ゆてぃちゆん ばーてー




2007-05-28

色の光 風の色


夏が近く 乱反射でまぶしい





みーひちゅらい(目があけずらい)






わじゃんではいない 勝手に眉間に立てじわが、、






まばゆいばかりの 色のパレードが始まる





島のてぃーぐまー(器用な人)達は

光の色を 再現している





ごーやーを盛り付けるには おとなしい器では、、、





南島は どこもかしこも 派手である





目立ちたいわけでない  これが ふちゅうです

2007-05-25

アメリカ世ぬ時代



コザは 復帰前の色が残っている





メイン通りは改築が進んだが まだ残っている





多くが消えた中で 桜坂 首里劇場が残っている





形でない 時と存在感、、、

2007-05-22

うちなーの花 しーぶん


春は菜の花 秋には桔梗 そして わたす葉





 ♪ いつも 夜咲く あざみ~





 そして 情熱の花 めしべが 十字なのだ!

 恐れいったか? ? スンマセン、、

2007-05-21

うちなーぬ花々


うちなーぬ あまくまーうてぃ 花ぬ満開そーいびん





やんばるぬ かぐや姫うてぃぬ ばら とぅコスモス

高江ぬハーブ園んうてぃ 花がちびらさーらはじ





街中やてぃん はなやかちょーいびさ





くぬえーだ までぃ咲ちょーたる 栴檀るやいびさ

2007-05-18

台風避難

避けて逃れられれば 非常にうれしいが

そうでない場合が多い、、、





那覇市若狭 川口かい 舟ぬ 係留さっとぅいびん





うちなーうてー うふかじ(台風)が いちばんぬ うとぅるしむん





ガレージんかい 車いりんぐとぅ ふにん家かい 入りやびん

初めて聞いた南島の お話でしょう・


訂正文

実話は 居酒屋です 見張り台 船底席もあり楽しめます。