広告バナー
«Prev || 1 || Next»

2009-05-26



いのちの食べかた



英題:Our Daily Bread
人が口にする食料の生産ドキュメンタリー。
何とも不思議な気分になる映画。
野菜も肉も魚もみんな同じようにオートメーション化してて
逆にボーっと見てしまいます、絵的にも幾何学的でシンメトリーな
シーンが多く気持ちよく眠れる系かも。
説明というかナレーションとかインタビューが一切入っていないので
何のシーンかわからないことも多々あります。
牛の帝王切開とか。
後、音楽とかも一切無しです。



システマティックに作られる食べ物。
そして淡々とランチを食べる作業員。
普通に生産現場のドキュメンタリーなんだけどシュールに感じました。
ちょっと宗教臭するかも。



製作年 : 2005年
製作国 : ドイツ
監督・撮影:ニコラウス・ゲイハルター

«Prev || 1 || Next»