広告バナー
«Prev || 1 || Next»

2007-02-17



さらば青春の光

やっぱカッコいいよね

モッズのバイブル的映画。
その昔、僕はGB250に乗っていました。
セパハン、アルミフェンダー、シングルメーター、セミダブルシート、
カスタムに結構お金をつぎ込んでなぁと。ライダースには「59」の文字
まで入れちゃったり。もう気分はマン島TTレースですよ。
BSAやTRIUMPHに憧れていた若かりし頃。この映画と出会います。
モッズとロッカーズの映画という事で。(でもジャケットはモッズだよ)
この映画、完璧にモッズの視点から、ロッカーズ との喧嘩や暴動などの
話が描かれていて、ロッカーズ自体はかなりダサイ扱われ方されています。
でもですね、面白かったですよ、エース(スティング)がカッコイイし。
っつか、こりゃモッズの方がモテるよなと。
映画は全編UKっていうかポップロックでモッズファッションと
ロックが好きなら楽しめると思います。
この映画にもっと早くに出会ってたら僕もランブレッタやベスパ
に乗っていたかもしれません。いや、今でもSRがいいですyp。

製作年 : 1979年
製作国 : イギリス
監督:フランク・ロダム
原作:The Who/QUADROPHENIA(四重人格)?
出演:スティング、フィル・ダニエルス 、レスリー・アッシュ

ジミーとスティフ
«Prev || 1 || Next»