広告バナー


2007-02-09

ロボコップ

robo01

P・バーホーベン衝撃のハリウッドデビュー作。
しかも今までは無縁だった彼の初のSF映画。
今見ても最初のマーフィの手首が吹っ飛ぶ惨殺シーンは強烈です。
それと劇薬で皮膚が溶けた悪党が車で惹かれるシーンも。
これらのシーンを見てしまいますとロボコップという響きで子供達が
想像するヒーロー的な期待は見事裏切られる事になります。
物語の途中に挟んだニュース番組やCMに右よりな皮肉が込められて
いてそれも面白いのですが、何も考えず普通に見ても結構面白いです。
前に紹介したトータルリコールにも当然言える事なんですが、DVD
特典映像でバーホーベン監督は、撃たれたら撃たれた場所を映さない
意味がないと語っています。それと最初のシーンED209が誤作動で
役員をめちゃくちゃ撃ちまくって惨殺した後に同僚が救急車呼ぼうか?
みたいな台詞をはくシーンはとってもfunnyだと満面の笑みでした。
そうそう、ロボコップ自身についてはキリストに投影して語っています。
DVD特典映像は未公開シーンなども含めかなり充実していました。
ところで当たり前だけどこの映画のピーター・ウェラーは若いですね、
この前オデッセイ5見たら普通におじいちゃんになりかけてましたよ。

製作年 : 1987年
製作国 : アメリカ
監督:ポール・バーホーベン
脚本:エドワード・ニューマイヤー、マイケル・マイナー
出演:ピーター・ウェラー、ナンシー・アレン 、ロニー・コックス

robo02
 
category映画  time21:25  authorguffey 

Comments

コメントはまだありません。

Add Comments

:

:wink::lol::cry::evil::twisted::roll::idea::arrow::mrgreen::):-(:!::?::oops::-o:-D8-|8-):??:x::-P:|:ase::[]=:[:chin::hahaha::!!::heart::**::!!!::*o*::star1.0::star0.5::star0.0::ahhh:
:
: