広告バナー


2007-05-14

バベル

バベル

旧約聖書(創世記11章)がモチーフ。
悪意が無い悲劇の連鎖。人種の壁、言葉の壁、人との絆
みないなものを考えさせられる映画。
モロッコ(夫婦)、モロッコ(親子)、メキシコ、日本
の4つの話が交差する形で話が進みます。
終始重くて刹那的でイニャリトゥ監督の前作21グラムに
似た空気が流れてるのですが、人によっては不快なる
シーンが結構ありそうです。
特に女子高生役ブサイク揃い(は余計ですが)の日本編は。
正直、菊池凛子は存在感あったし熱演してたと思うけど、
物語自体はほとんど本編に関係ないので微妙な感じ。。。
アカデミー賞で話題になっちゃったけど、この映画そうとう
見る人選ぶと思われますので気をつけてください。
全体としては行き場の無い悲しみというか、一瞬でこんなに
悲劇が連鎖する事があるのかというお話です。
個人的にはモロッコの親子のストーリーが一番心に残りました。
重いの、暗いの、大好きって人にはお勧め。
あー、それと一応、バベルの塔って何かぐらい知ってから
見た方が良いかもしれません。

製作年 : 2006年
製作国 : アメリカ
監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
脚本:ギレルモ・アリアガ
出演者 ガエル・ガルシア・ベルナル、ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット

日本編・・・
 
category映画  time20:12  authorguffey 

Comments

はる wrote:

確かに不細工ですな~・・・そこら歩いてる子の方が・・・
最近旧約聖書読んだんだけれど・・・
つまらん!聖人と呼ばれる方たちが人間臭くて、だいぶこれが聖人なの?と求めてる内容とは違いました。
2007-05-15 time20:10

guffey wrote:

>はるさん
ユダヤ教の唯一の正典、旧約聖書。
僕は読む前から面白そうには感じませんので読んだ事はありませんが
バベルの塔の話は好きです。
もっとこう、ユダヤ教とカトリックとプロテスタントと東方正教会の
違いとか、わかり易い所から入ってくと楽しいんじゃないですかね。
宗教がわかると世界がわかる、みたいな。
頑張ってください。

ていうか、何かお悩み事ですか?。
2007-05-16 time16:49

Add Comments

:

:wink::lol::cry::evil::twisted::roll::idea::arrow::mrgreen::):-(:!::?::oops::-o:-D8-|8-):??:x::-P:|:ase::[]=:[:chin::hahaha::!!::heart::**::!!!::*o*::star1.0::star0.5::star0.0::ahhh:
:
: