2008-09-29




地元の野球部先輩の結婚式の司会をした。

普段イライラした時にしか涙が出そうにならない僕が、久しぶりに感動して涙が出そうになった。
先輩とは小学校からの付き合いで、僕の兄貴とその先輩が同級生ってのもあって、今でもたまに一緒に飲んだりする。


僕は先輩の涙を初めて見た。

先輩は野球で負けた時も、ガラスを割って大怪我した時も泣かなかった。
先輩には涙という生態がないと思っていた。

その瞬間は最後の最後に訪れた。

式の終了間際、先輩がご来場のお客様に挨拶をしようとマイクを手に取った。

すると前のテーブルに座っていたおじさんが急に立ち上がった。

そのおじさんは、なぜか自分のネクタイを先輩の首にかけた。

そのネクタイは、先輩が小さい頃から大好きだった、今は亡きおじぃちゃんの形見らしい。

ネクタイが首にかかった瞬間、先輩は下を向き顔を上げられなかったんだが、なぜか僕の目には、先輩は胸を張り、堂々と立っている姿に映っていた。


佐久川政源先輩かっこ良かったぜ。

もう二度と泣くなよ。

2008-09-23


ケイタイ動画再生は画像をクリック

「ぴろんぴろん下里」




オリジンの子

事務所に一人はほしいタイプの子


FECには同じタイプはいても、コイツほど質の高い奴はいない


「ぴろんぴろん下里」

2008-09-21


お疲れ様です。

M−1グランプリ無事一回戦突破しました。

新本のクソ野郎がネタのアタマで速攻かみよった。
その瞬間でーじ緊張した。

三回戦まではいきたいなぁ。

2008-09-12


お笑いに関するの仕事がほとんどない。

正直かなり不安。

不安だから吠える。

嫌な仕事があるのはみんな一緒だと思う。

嫌だけどやる。それでいいと思う。

口に出す。それでいいと思う。

俺は素直でいいと思う。
子どもって言われるなら俺は子どものままでいい。

調子に乗っている訳じゃない。

調子に乗るくらい嫌な仕事がいっぱいあるわけでもないのに。

モチベーションが下がるくらいなら嫌な仕事は断ってもいいと思う。


とりあえず今は嫌でもやらなきゃならないと思う。

分かっている。

調子乗ってる訳じゃない。

2008-09-04


9時半起床

10時嘉手納ジム

11時半残波ビーチ

14時帰宅

15時マンガ喫茶

19時事務所

24時読谷で打ち合わせ