タグトップバナー
観光旅行カテゴリー
キーワードでブログをご紹介!
検索キーワード:「糸満市」

「十九の春から片想い」 文也くん あらんしが 古波蔵恵里夫梅雨明けしたとは露知らず・・・」

今回は、初めての 6月末の沖縄旅行 初日は、那覇空港への着陸寸前、海上の竜巻の出迎えを受けました 折り畳み傘がまったく役に立たない、土砂降りにも見舞われました 那覇の街のど真ん中で、アフリカマイマイ?と遭遇しました これは・・・・、ずっと雨かねぇ~ しかし、翌日からは、天候が回復に向かったのをこれ幸いと 過去の、2月、3月の旅と同じように、あまくま、歩き始めました ・・・・あれ? やはり、太陽がちょっと強烈か? 空の色が違うか? 雲がマギーに成長しすぎか? 汗の量が違う? 歩くペースがすぐに鈍る? 首筋がヒリヒリ~する? もう、夏だった・・・・ 気づいた頃には、はっさ!沖縄滞在最終日 イカスミ汁や、山羊刺や、ニガナの豆腐和えなど 命薬をばんない食べていたので なんとか無事に、帰宅できました 発売されたばかりの、そして、すぐにゲットすることができた FEC、『お笑い米軍基地1・2』、『お笑い米軍基地4』のDVDを、今すぐに見たいけれど やっと見つけた、「ハイタイカマド体操」や「阪神ドーイ」のCDも聴きたいけれど もう、限界です あ、やしが、KBCラジオ、『音の匠たち ~ 普天間かおりのぬちぐすいラジオ』 これだけは、今から聴きます 「しろま食堂」のみなさんを、思い出すかな・・・・ ・・・・もうすぐ、始まりますね では、おやすみなさい・・・・・ P.S. 出発前にアップした写真、さんぴん茶とうっちん茶という流れの文章だったのに よく見ると・・・・、両方とも、うっちん茶でした まあ、いろいろ、あります・・・・、飲んだり飲まれたり

「十九の春から片想い」 文也くん あらんしが 古波蔵恵里夫4th Floor Sunset」

    -2009. 2.27 喜屋武漁港(糸満市)-     沖縄の太陽が どうにも恋しいのです     さらには 帰宅とともに睡魔に襲われる 今日この頃なのです     夏の沖縄旅行がデビューだった腕時計も     ソーラーの充電が不足気味だと言っています     ロングコートを身にまとう凍える朝の通勤途中に     左腕の袖だけをまくってみたり     巨大なガラス越しに差しこむ夕陽に     さり気なく左手の甲をかざしてみたり     でも もう少し あと一ヶ月     あと一ヶ月もしたら 沖縄の太陽で思う存分     充電しようじゃないか     なんだったら 夜も昼も なくなるかもしれないよ     持ち主さんの行動パターンからすると     巨大なガラス越しに差しこむ夕陽は     大宜味村塩屋からやってきたハーリー船も照らしています    

「十九の春から片想い」 文也くん あらんしが 古波蔵恵里夫ひとしく 朝」

       この朝の この場所からの写真は     これまでにも何枚か 折にふれてアップしてきたのですが     月日が経つにつれ だんだんこの一枚が好きになってきて     天も地も 太陽も雲も 人々の暮らしも ひとしく朝を迎えているようで     年のはじめに あらためまして     荷物が増えるから よせばいいのに     気に入った写真をA4サイズに引き伸ばしたものを 持ち歩いたりしています     そんな写真を気に入って もらってくださる方がおられることが     うれしかったりするもので     あるいは ご好意を受けたお礼の代わりにと     糸満のまちぐゎーの 「平和」と名のつく食堂で     この写真も さまざまなポスターや切り抜きに混じって     いい感じに齢を重ねているかもしれません     昨秋 この写真との再会を果たしたとき 食堂の兄ぃ兄ぃは言いました      「この写真は貴重な史料ですよ。与座岳の上のドーム、今はないですから」     同じ与座岳の上に 「ガメラ」とも呼ばれるレーダーサイトが建設中と知ったのは     昨年も押し迫った頃のこと 新聞紙上で     旧いドームを解体した場所に 新たなドームが建設されているのか     あるいは 「今はない」というのは 私の聞き違いだったのか     もしくは 「今は、もう、ない」という 私の勝手な解釈だっただけなのか     そんなこともすべて 成層圏の下にあっては     ひとしく朝を迎えているようで -2009. 2.27 山巓毛(糸満市)-

「十九の春から片想い」 文也くん あらんしが 古波蔵恵里夫ウチナーチュンチュン発見会話」

    「おたく~、沖縄のスズメでしょ?」  「ちがいますよ」  「3時のおやつ、何にします?」  「アチコーコーの天ぷら」    ・・・・チュン チュン チュン チュン!  「おたく~、沖縄のスズメでしょ?」  「ちがいますよ」  「定額給付金の振り込み、どちらの口座にされますか?」  「りゅうぎん読谷支店でお願いします」    ・・・・チュン チュン チュン チュン!  「おたく~、沖縄のスズメでしょ?」  「ちがいますって」  「失礼ですけど、ご住所は?」  「・・・沖縄市比屋根672番地」  「おきなわし・・・ ひやね・・・?」  「おきなわし!ひやごん!・・・県の総合運動公園!」    ・・・・チュン チュン チュン チュン!  「でも~・・・、そこ、本当に沖縄市ですか?」  「沖縄市の・・・、すぐ隣の・・・、北中城村渡口!」    ・・・・チュ チュ チュ チュ チュン チュ チュ チュン チュ チュ!  ― Special Thanks ―    ゆうりきや~ さん  といいつつ、いや、やっぱり、ラストは沖縄市比屋根だったかな~?  沖縄市と北中城村にまたがる沖縄県総合運動公園内の、  北中城村に位置する「遠見台」からスタートして、「自然観察の森」を通って・・・  そこから、どこをどう歩いて泡瀬に至ったのか、時間と記憶が定かではないのです。  しかし、デジカメには撮影時刻も残ります。  ちなみに、スズメが住まいにしているクジラの絵の側壁から、徒歩5分の後、  私は次の光景をカメラに収めています。  ここは間違いなく、沖縄市比屋根です。海が目の前です。  泡瀬干潟干拓工事(沖縄市東部海浜開発)を南側から眺めた、  2009年2月26日、午前8時の光景です。  「干拓~、沖縄のためですか?」

「十九の春から片想い」 文也くん あらんしが 古波蔵恵里夫静かな海の近くで」

             1945年6月18日     バックナー中将 糸満市真栄里にて戦死     ひめゆり学徒隊に 解散命令     時を同じくして     おびただしい生命や時が 荒波に飲まれて     2008年春             「魂魄の塔」から少し歩くと     ニンガチカジマーイが行ったり来たりする 海の光の中で     影の見えないサーファーの影が 波に漂っていた     荒崎海岸と摩文仁の丘の 真ん中あたり -2008/3/19 糸満市 米須-  【2010. 6.20 追記】   1945年6月18日の「解散命令」は、ひめゆり学徒隊だけではなく、   沖縄師範学校の学徒隊に対しても発せられたようです。   ただ、どのような指揮命令系統によって、また、実際にどこまで命令が伝わったのか、   そして、他の多くの学徒隊は、同じ時、どのような状況にいたのか、   手元の史料ではその断片しか分かりません。   2009年の春に、南風原町黄金森の展望台でお会いしたご老人が口にされた、   「同級生は『健児之塔』に眠っている」というお言葉。   その前後に伺ったお話から、その塔は『沖縄師範健児之塔』だったのであろうと思います。   

「十九の春から片想い」 文也くん あらんしが 古波蔵恵里夫1944.6.18 ウオスケ」

                 2,195.69kmを隔てたパラオ共和国の方角      4,675.05kmを隔てたブーゲンビル島とほぼ等しい距離にあるはずの      西部ニューギニアの 地図でも探せぬ地名      そこに眠る祖父に 最も近づくことができた 摩文仁の丘      沖縄県平和祈念資料館の展望台      沖縄で 軍の狂鬼・冷徹と 兵の錯雑・哀惨とを目の当たりにするが      密林と高峰と飢餓と熱病の島へ送られた肉親に投影するのは      哀惨ばかり      新たな手がかりには やはり出会えず      南端の断崖に立ち 雨粒の向こうの水平線だけを目に刻む          自らの名の「綾」の一文字を     南洋からの最後の手紙で 生まれたばかりの長女に託し     それから 「戦病死」とされる最期までの七ヶ月をどう生きたのか     遙かな島での日々の足跡もなく 再び門司の港へ戻ることもなく     「あやぐ」を漢字で綴ると「綾語」になるということを 最近になって知った          今宵 六十六年の歳月を隔てて     花菖蒲の夕べに 「とうがにあやぐ」に耳を傾ける     新良幸人さんが宮古の調べを唄い     下地勇さんが三線を爪弾く     先島生まれの二人の エールの交換の中に垣間見える 小さな戸惑いに     小さく微笑んだ     下地さんからの答礼は 「安里屋節」     写真の中で 口を真一文字に結んだ綾一さんが     日本兵たちの間で半ば自嘲的に流行したという     「安里屋ユンタ」の替え歌を口にするような人だったのかどうかも     知る術もない -2008/3/17 糸満市 沖縄県平和祈念資料館-

「十九の春から片想い」 文也くん あらんしが 古波蔵恵里夫ありがとう沖縄 2009 FINAL」

   初めての出会いも うれしくて    「また、会えたね」 「おっ!来たな!」 「本当に来ちゃいましたね~」    そんな再会も うれしくて    「また、お会いできそうな気がします」    そんな見送りの言葉も うれしくて    沖縄に着いたその日に いきなり    「あなた、いつ帰る~?」    なんて尋ねられたりするのも そのわけが    手土産に サーターアンダギーを作ってくれるためだと分かった時も     とても とても うれしくて    まだ ほかにも いろいろあったのですが        今年の春    糸満の「琉球ガラス村」で このガラスと出会うまでには    一年前の春の 糸満のバスの中での出会いがあり    一年前の春の 南風原での出会いがあり    そんな出会いを 一本の糸に紡いでくださった方の 機微と笑顔があり           今年の春    どこにも売っていない 手づくりのサーターアンダギーと出会うまでには    一年前の春の 「那覇の我が家のおかあさん」との出会いがあり    そのまた一年前の初夏の    福岡で米軍基地を笑い飛ばした 沖縄の芸人さんたちとの出会いがあり    そんな出会いの中にいつも 沖縄の想い 温かさがあり    この写真を眺めているだけで    いろいろな方のお顔や サーターアンダギーの香りが    ほんわか ほんのりと 蘇えってくるのです 今年も一年間 ありがとうございました -Special Thanks-   那覇市のおかあさんの店(今年41周年!)   琉球ガラス村(糸満市)   演芸集団FECの皆さん   丸三冷し物専門店(糸満市)   ・・・・今年出会えた たくさんの皆さま

沖縄県内宿泊施設のお得な宿泊プランをご紹介!!本部グリーンパークホテル&ゴルフ場」

おきなわBBtv特別価格!! 正規宿泊料金 1泊朝食付2名宿泊、1名様6,300円を 特別料金2009年9月1日より2010年3月31日まで (12月29日から1月3日を除く) 1泊朝食付きを、1名様5,250円でご宿泊いただけます!! ご予約はお電話にて「おきなわBBtvを見ました」とお伝え下さい。 所在地:〒905-0218 沖縄県国頭群本部町古島404             ロビー                  お部屋             プール                 テニスコート          レストラン「花笠」            リラクゼーション チェックイン 14時より チェッククアウト 10時まで ホテル詳細情報はこちら

沖縄県内宿泊施設のお得な宿泊プランをご紹介!!琉球サンロイヤルホテル 【きままに素泊まり&うれしい特典付プラン】」

琉球サンロイヤルホテル   【きままに素泊まり&うれしい特典付プラン】 フロント おきなわBBtv特別価格!! 【プラン内容】 素泊まりプランの為、朝食はついておりませんが、ご到着時に「お得な朝食割引券」をご提供致しますので、ぜひご利用下さい。 ツインルーム お一人様 6,000円 宿泊者特典 ★ミネラルウォーター(500mlペットボトル)1本付♪ ★地元紙(朝刊)をご提供(但し休刊日は除きます)♪ ★ちょこっとお菓子(黒糖)をお口休めにどうぞ ご予約はお電話にて「おきなわBBtvを見ました」とお伝え下さい。 所在地:〒900-0034 沖縄県那覇市東町 6-20 HP:http://www.rsunroyal.co.jp/company_overviw.html#pt

沖縄県内宿泊施設のお得な宿泊プランをご紹介!!琉球サンロイヤルホテル 【ホテル自慢の選べる朝食付&うれしい特典付プラン】 」

琉球サンロイヤルホテル 【ホテル自慢の選べる朝食付&うれしい特典付プラン】 フロント おきなわBBtv特別価格!! 【プラン内容】 ホテル自慢の選べる朝食(和・洋バイキング又はモーニングメニュー)をご用意しております。 朝食内容はお時間によって変わります。 ツインルーム お一人様 7,000円 宿泊者特典 ★ミネラルウォーター(500mlペットボトル)1本付♪ ★地元紙(朝刊)をご提供(但し休刊日は除きます)♪ ★ちょこっとお菓子(黒糖)をお口休めにどうぞ♪  ご予約はお電話にて「おきなわBBtvを見ました」とお伝え下さい。 所在地:〒900-0034 沖縄県那覇市東町 6-20 HP:http://www.rsunroyal.co.jp/company_overviw.html#pt

沖縄県内宿泊施設のお得な宿泊プランをご紹介!!ホテル ベルモア東洋 【美ら海水族館入場券付ご宿泊プラン】」

ホテル ベルモア東洋 【美ら海水族館入場券付ご宿泊プラン】 おきなわBBtv特別価格!! 【プラン内容】 ”マンタ”や”ジンベイザメ”に会える お得なご宿泊プランです!! ご宿泊のお客様全員に美ら海水族館入場券(大人1800円、高校生1200円、小中学生600円)をお付けいたします ツインルーム 御一人様  5,600円~ ご予約はお電話にて「おきなわBBtvを見ました」とお伝え下さい。 ホテルの詳細情報はこちら

沖縄県内宿泊施設のお得な宿泊プランをご紹介!!ホテル ベルモア東洋 【秋 琉球ヤンバル(山原)を散策(3390円) プラン】」

ホテル ベルモア東洋 【秋 琉球ヤンバル(山原)を散策(3390円) プラン】 おきなわBBtv特別価格!! 【プラン内容】 沖縄そば(カップめん)とさんぴん茶(ジャスミンの香り)のセットを 全員に1セットお付けします♪ 都会のストレスにひと息  新鮮マイナスイオンを満喫!のんびり、気ままにスロー田舎ライフでリフレッシュ!! ツインルーム  御一人様  3,390円~ ご予約はお電話にて「おきなわBBtvを見ました」とお伝え下さい。 ホテルの詳細情報はこちら

沖縄県内宿泊施設のお得な宿泊プランをご紹介!!ホテル ベルモア東洋  【おいし~い沖縄そば&ダチョウらんど入園券付プラン】」

ホテル ベルモア東洋 【おいし~い沖縄そば&ダチョウらんど入園券付プラン】 おきなわBBtv特別価格!! 【プラン内容】 ☆ご宿泊者全員に”おいし~い♪めずらし~い♪”プレゼント☆ プレゼント① ホテル隣接のお食事処「亀蔵」にて店主こだわりのダシで仕上げる”亀蔵オリジナル沖縄そば”をご賞味ください。 プレゼント② サバンナや砂漠に生息する世界最大の鳥類”ダチョウ”にふれあい体験してみよう。<ダチョウらんど>無料入園 ツインルーム お一人様4,500円~ ご予約はお電話にて「おきなわBBtvを見ました」とお伝え下さい。 ホテルの詳細情報はこちら

「十九の春から片想い」 文也くん あらんしが 古波蔵恵里夫Someone to Watch Over Me」

○ 一般に通用している邦訳 : 「誰かが私を見つめている」 ○ 古波蔵的我流ウチナー訳 : 「たーがな 我姿(わしがた) すーみーそーん」     女の子は あまはい くまはい     白いボールを 追いかけて     ベランダの 男の子の視線も あまはい くまはい     女の子の姿を 追いかけて      Watch Over Her ....        2009年 夏が来た  おじさんにも分かるぞ おじさんにもそんな頃があったぞ  まったく 男ってやつは・・・   繊細で 意気地なしで じれったくて 傷つくことに臆病で  そのくせ 少女マンガ家なんぞの想像力をはるかに凌駕した  甘美なロマンチストで ナルシスティックな夢想家で 行動できない自信家で  たくさんの後悔と たくさんの自己嫌悪と たくさんの溜め息と  言葉にできず星屑になった 数え切れない思慕を胸に秘め   ♪ 好きなら 好きと Say Again 言えば よかった (『恋しくて』/BEGIN)  それでも ある時 男は 立ち上がる  夢を叶えるために 夢から覚めて 男になる  男の気持ちをぶつける! ・・・・・わけさぁ   いぇー ワラバー わかるか?   ・・・あがっ! わからんばぁ?   ・・・片想いもな?   ・・・意味くじわからんて?   あいえな~! ただ 一緒に遊びたいだけ?  あいっ? おじさんね?  おじさんは・・・ お酒の力を借りて 男になったばぁよ!  ・・・未成年だったやしが  どぅーかってぃーやっさーっ! (オレの勝手だろっ!) 話題を変えましょう。 糸満漁港に面したこのお店に、昨春、初めての糸満滞在中、私は毎日、いや、毎晩、通いました。 携帯電話を持たない私の連絡手段は、もっぱら公衆電話です。 宿から最も近いこのお店の公衆電話から、一日の終わりに、家族へ定時連絡をしていました。 人通りのほとんど絶えた夜10時を過ぎても、お店の入口は開け放たれていました。 照明の消えた店内をほのかに照らしていたのは、お店の奥の居間の、慎ましやかな、生活の灯り。 居間には、おじぃが一人。店に背中を向けて。 「○○商店」というような看板も出していないこのお店、「共同売店」のようなお店なのでしょうか。    糸満市「居酒屋まんた」さん。一緒に飲んだどぅしぐゎーも、途中で記憶が飛んだとのこと   今年の春に再会した時、お互いに、「何を話したか覚えてないから、また、初めまして・・・だな」 さて、糸満滞在最後の日の朝、私は、漁港に停泊している漁船が揺れに揺れている中、 自分自身も揺れながら、このお店に辿り着きました。 海も、空も、地面も、見慣れた街並みも、すべてが揺れていました。 前夜、出会ったばかりのどぅしぐゎーと、二人でボトルを空けた「夢航海」。 見事・・・、沖縄初の二日酔いの朝でした。 宿の自動販売機で、野菜や果実系の缶ジュースを立て続けにがぶ飲みしたものの、 その程度の量ではとても復活できないことは、長年の飲酒の経験から分かりました。 ゆえに、2ℓペットボトルのうっちん茶を求めて、朝から、このお店を訪れたのでした。 寝る前に飲んでおけば、まだ、よかったのだが。それができないほどに酔ったからこそ、二日酔い 毎朝、まちぐゎーへ直行していた時には気がつかなかったのですが、 その朝、店頭のスチール台の上には、二、三丁のアチコーコー島豆腐とおからの袋が置かれてあり、 お母さんがお二人、店番といった風情で立っておられました。 お母さんのお顔まで揺れている体調にもかかわらず、私はついつい、 うっちん茶や野菜ジュースを飲みながら、しばしのゆんたくを楽しませていただきました。 やがて、何の話題からか、お二人の口からこんな言葉が。  「あら~、あなた、夜中にひとりで、港を歩いたの?海のおばけが呼びに来るよ~」  「お酒を飲んでる人は、特に呼ばれやすいさぁ~」 朝っぱらから、なかなか、スピリチュアルなゆんたく・・・。 しかし、スピリチュアルな空気が濃密な沖縄で、お母さんが真顔で語られるお話には、 世俗的な怪談話とは一線を画すリアリティがあります。 ふと、昨夜、私が真夜中にひとりで港を歩いたこと、しかも、酩酊状態で、 さらに、あろうことか、港に停泊する漁船や夜景を撮るつもりだったのか、 漆黒の闇に包まれた海に向けてシャッターを押したことが、夢うつつの記憶の淵から蘇ってきました。 少ししかんだ気分で、その場で、前夜の画像を開いてみました。  ・・・・ちょっと気になる箇所を拡大してみたりしつつ、  ・・・・何度も目をこすり、これはきっと、腫れぼったい目のせいだと呟きながらも、その場で2枚、  ・・・・見なかったことにして、・・・・消去しました。  ・・・・と同時に、急に立ちくらみがして、思わず私は店先に座り込んでしまいました。 まあ、これはたぶん、重度の二日酔いによる体の変調だったのでしょう。たぶん。いや、きっと。  Someone to Watch Over Me ? ...... No ! No ! No ! Nobody was there ! 宿に戻って少し休もうと、お母さんたちに辞去の挨拶をして、歩きだしたところ、 えっ?・・・お二人もそれぞれ、別々の方向に、島豆腐片手に歩き始めたのでした。 ちなみに、うっちん茶や野菜ジュースの代金を、私はお母さんに手渡し、 お母さんはそれを、店の奥のレジに、当たり前のように収納されていたのですが。 それなのに、お二人の姿は、どんどん遠ざかっていきます。 お店の方じゃなかった? もしかして、お客さんだった? まあ、糸満のまちぐゎーに何日も通っていた中で、さりげない助け合いの光景 ――― 他のお店の店番やお客さんの応対も、当たり前のように、お互いさまという感じでなされているのを、 日々、目にしていたので、このお店での出来事にもそれほど驚きはしなかったのですが。 それでも、このお店の経営者は一体だれなのだろうかと、もう一度戻って、中の様子を覗いてみました。 オリオンビールやポーク缶や日用生活雑貨の詰まれた棚の奥の居間に、 おじぃが一人、店に背中を向けて、座っておられました。 その朝も。 私が毎晩、電話をしていた時と同じように。  ・・・・・2008年3月の思い出。 再び2009年。6月28日。 白銀堂から糸満漁港に出て、すべてが懐かしい海沿いの風景の中を歩いているうちに、 気がつくと、このお店の前にいました。 「おじぃは、お元気かな」 立ち止まった私の前を、つむじ風のように、女の子が走り去っていきました。 「おじぃは、一人じゃないね」 ベランダのワラバーよ、大きくなったら、おじぃと飲もうね。恋を肴に。  Please Watch Over Your Grand Father Tenderly. 「酒飲みは海のおばけに呼ばれる」伝説は、酔って海に落ちそうな人への警句だと思う。きっと・・・

「十九の春から片想い」 文也くん あらんしが 古波蔵恵里夫♪いつもクルマは肝美らさ」

  ♪いつも いつも元気な お巡りさん    無事故が大好き お巡りさん    スピード 出しすぎたら    「ハイ 路肩に停車しなさい 免許証 見ましょうねぇ」    昇進 異動も 断りつづけ    今日も名城で 肝美らさ(ちむじゅらさ)    ♪いつも いつもブレーキ 美男美女    徐行が大好き 美男美女    バックミラー で お顔のチェック    「はっさ!前 見てなかったやっさ! うりひゃー 急ブレーキ!」    「?」マークが気になるけれど    いつも米須は 肝美らさ (補記) 1.原曲について  『ハイタイカマド』  作詞:ジェームスタルガニー/作曲:玉栄政昭  私の手元にある音源は、饒辺愛子さんが歌うオリジナルで、  『かまぼこが売れますように』との異色のカップリング盤です。  普久原明さんの振付も封入されていますが、短期間での速習・上達を目指す方には  『お笑いポーポー』のDVDで、「ハイタイカマド体操」の映像をご覧になることをおすすめします。 2.名城のお巡りさんについて  糸満市名城(なしろ)集落からの道が、バス通りに出る三叉路あたりでお目にかかりました。   喜屋武岬から寄り道三昧で、糸満市街へ向けてバス通りを歩いていた途中だったので、  正確な場所については記憶が曖昧で、もしかすると、小波蔵だったかもしれません。  なお、沖縄本島数ヶ所で、似たような造作のお巡りさん像を見かけましたが  いわゆる、ウチナージラーをベースに、眼差しを少し物憂げ(または、眠たげ)に強調し、  また、水色の制服を身に纏っているという共通点が見られます。 3.糸満市米須(こめす)の美男美女の皆さまが、運転中にミラーで顔をチェック、                     ・・・つまり、脇見運転をしているかの如き記述について  言うまでもなく、フィクションです。ごめんなさい。  米須に限った話ではありませんが、特に、地域の生活道路を通行させていただく際は、  ドライバーの皆さんには、より一層の安全運転をお願いしたいと思います。     あ・・・、歩いて旅する者も同じく、マナーを守って、いつも肝美らさであるよう、心がけます。  この辺りの道を歩いた経緯については、また改めて、糸満探訪記(現在、中断中)の中で書かせていただきます。

「十九の春から片想い」 文也くん あらんしが 古波蔵恵里夫歩きたくなる径」

とおくひろがる めのまえのけしき おしえてくれた ひとみにうつして ひとこと ひとこと すきとおるわたし みみをかたむけて またたきするたび こころははれてく とおくつづく あるきたくなるみち おしえてくれた ほほえみにのせて    ZABADAKに上野洋子さんがいた頃の    「歩きたくなる径」という曲が好きで    今でも何度も聴いています    暑い熱い 沖縄の太陽の下を歩いているときに    その歌声を 頭の中でリフレインすることは    木陰を見つけたり そよ風を感じたり    懐かしい人に会えたりすることと同じように    涼やかな幸せでした        でも    写真が残っているということは    そこは 「立ちどまりたくなる径」 でもあったのでしょうか       歩くには十分な道を拡げるために 憩いの湯が消えることは 寂しくて 悲しい (糸満市「ときわ湯」の前の通り) 64年前の痕跡が 今も石塀に残る径 (南風原町津嘉山) 「暑そうだね」  「熱中症に気をつけて よんなーよんなー 歩きなさい」  原詞 「歩きたくなる径」      作詞・作曲:上野洋子 ( 『桜』/ZABADAK 収録 )

沖縄観光おすすめ情報 「伊江島発!」 沖縄観光おすすめ情報「伊江島発!」3・1」

伊江島はフラワーアイランド構想 一考察 写真1 大城勝正村長のよる「伊江島学概論」特別講義 写真2 開会のあいさつ 伊江村地域雇用創造協議会会長 島袋秀幸伊江村副村長 写真3・4・5 伊江村役場会議室 フラワーアイランド新産業創出検討会 撮影:Akasaki 伊江村環境保全型循環営農と連動した新産業の創出が期待されています。

沖縄観光おすすめ情報 「伊江島発!」 沖縄観光おすすめ情報「伊江島発!」2・28」

伊江島発!2・28 伊江島フラワーアイランド構想 一考察 写真1・2・3・4 伊江島ハイビスカス園 ハイビスカスを活用した産業創造プロジェクト始動 撮影:Akasaki

沖縄観光おすすめ情報 「伊江島発!」 沖縄観光おすすめ情報「伊江島発!」2・27」

伊江島発!2・27 伊江島フラワーアイランド構想 写真1 第二回日本ハイビスカス協会総会 護得久会長あいさつ 写真2 来賓あいさつ 大城勝正伊江村長 写真3・4 会場:伊江島はにくすにホール 撮影:Akasaki

沖縄BBtv staff ブログイルミネーション」

沖縄でもクリスマスが近くなり、イルミネーションを飾る施設やお家が増えてきた。 先日、ロイヤルホテルに行った時、ホテルの中にイルミネーション輝くでっかいクリスマスツリーがあり、来る人を温かく迎え入れているようでした。 イルミネーションを見ると沖縄に冬がやってきたなぁって感じがする今日この頃です… でも沖縄はまだ暖かく、半そでの人もいるんだけどね。(^ ^;)       by 化猫

沖縄観光旅行・イベント情報12月7日 第24回 NAHAマラソン」

「NAHAマラソン」は、いまや、国内を代表する一大スポーツイベントになりました。 那覇市とハワイ州ホノルル市の姉妹都市締結25年を記念して、【太陽と海とジョガーの祭典】がスタートしたのが1985年。 それから毎年、多くのジョガーの感動と友情の輪が広がっています。 平和祈念公園を中心とする、那覇市、南風原町、八重瀬町、糸満市、豊見城市の南部5市町を通る42.195kmのコース。 来たれ! トロピカルアイランドおきなわへ! 大会趣旨: 平和を祈念し、マラソンランナーの底辺拡大および市民の体育・スポーツ意識の高揚と健康増進をはかり、あわせて冬場の観光客の増大と国際親善交流の促進に寄与する。 大会日時: 2008年12月7日(日)午前9:00スタート(雨天決行) 大会コース: 平和祈念公園コース フルマラソン42.195km(日本陸連公認) スタート: 国道58号線旭橋交差点 ゴール: 奥武山陸上競技場 会場 表彰: 1位(男女):表彰状、メダル 、トロフィー 2~10位(男女):表彰状、メダル 11~20位(男女):表彰状 制限時間(6時間15分)内の完走者全員に完走証および記念メダル 参加賞としてオリジナル記念Tシャツ進呈 開会式: 調整中 選手受付: 2008年12月6日(土)午後1:00〜8:00 県立武道館アリーナ棟 主 催: 那覇市、南部広域市町村圏事務組合、沖縄タイムス社、琉球放送、 那覇市観光協会、那覇市教育委員会 主 管: NAHAマラソン協会実施本部 沖縄BBtvでは、イベント情報の投稿をお待ちしています。 情報掲載をご希望の方は以下のメールアドレスまで情報をお寄せください。尚、掲載できない場合もありますので、あらかじめご了承ください。 event@okinawabbtv.com okinawaBBtv.comのイベントスケジュールはこちら

沖縄BBtv staff ブログ国際通りのトランジットマイル」

先日、国際通りのトランジットマイルに行ってきました。\(^ ^)/ 通りのあっちこっちで大道芸やエイサー、路上ライブ、弾き語りなど、たくさんの催し?が行われていました。 大人も子供もカメラ片手に、色々な芸を写している人もちらほら…。 私もそんな人たちに混ざって、大道芸を撮影しました。 普段は見ることが出来ない芸の数々に思わず感嘆の声を上げてしまうことも。(^~^;) 沖縄で、こんな色々な芸を気軽に見ることが出来るのはいいなぁ。 また見に行きたいなぁと思う今日この頃です。                                      by 化猫

沖縄BBtv staff ブログ沖縄そば缶!」

先日、会社の人から、今度新しく販売されるという『沖縄そば缶』なるものを見せてもらった。 サイズ的には、コーヒー缶ぐらいの大きさ。 中にはちゃんと麺と具が入っているとのこと。(中は見せてもらっていません) 小腹がすいたときには、ちょうどいいだろうし、お土産として持っていってもおもしろいかも! 沖縄そばもとうとうここまで来たか~って感じかな。(^~^;) おでん缶や焼き鳥缶など、メジャーなものの仲間入り…出来るといいなぁ。 自動販売機で見かけたら、買って食べてみたいと思う今日この頃。 食欲の秋が近いせいかなー。                                      by 化猫

沖縄BBtv staff ブログ沖縄の鉄道!?」

電車が走っていない沖縄に鉄道発見!! これは名護市にあるテーマパーク「ネオパーク沖縄」内で走っている鉄道。 そのモデルとなったのは、その昔、沖縄で走っていた軽便鉄道(けいびんてつどう)なのです。 軽便鉄道は大正時代に沖縄県内を走っていたD-51型蒸気機関車。 ネオパーク沖縄で走っている軽便鉄道は、当時の3分の2の大きさに再現したもの。 値段は大人(中学生以上)600円、子供(3歳~小学生)400円。 園内を約20分で一周します。 園内には、専用の駅もあり、ちょっとした鉄道の旅も楽しめるかも。(b^_゜) 沖縄に来たら、鉄道の旅を満喫してみてはいかがですか! by 化猫

夏祭りin那覇 2008 一万人のエイサー踊り隊 応援ブログ8月3日一万人のエイサー踊り隊」

今年も那覇市国際通りで「2008 夏祭りin那覇 一万人のエイサー踊り隊」が行われます!これから祭り当日まで、練習風景などアップしていきますので楽しみにしてて下さいね!また今年もてんぷす館前にて、おきなわBBtvがライブ中継を行いますよ!豪華プレゼントも用事してますので、こちらもお見逃しなく!

もちもちマンさんのブログやんばる行きたい病」

今週もあと明日出勤したら土日で休みぃ~。 やる事がたくさんあるんですけど、毎日が晴れているので、ヤンバルに行きたい病が月曜日から出てしまいまして・・・。 とりあえず、今週はこの前撮った写真を見ながら今週末どこに行こうか考えます。 まずは国頭村。道の駅「ゆいゆい国頭」の裏のひまわり畑にいた蜂なんですが、もうひまわりも散っただろうなぁ~。ところで、その後の畑はどうなったんでしょうか? さてお次も国頭村の奥というところ。 あいかわらず綺麗なところですね。 沖縄って青い空と青い海だけじゃないって思いますよ。 自然も多く残っています。 続きまして本部町。 海岸沿いから見える伊江島は天気がよければ伊江島タッチューのてっぺんにいる人が手を振っているのが見えますよ。 この写真よぉ~く見て下さい。 見えましたか? 見えたら視力10.0くらいですかね。 ま、そんな感じで、出来れば今週末、ヤンバルに出動したいと思います。

もちもちマンさんのブログヤンバル」

休日には毎週来たいくらい。マイナスイオンを浴びてリフレッシュっす。

沖縄観光おすすめ情報 「伊江島発!」 沖縄観光おすすめ情報「伊江島発!」7・13」

沖縄観光おすすめ情報「伊江島発!」7・13 村制施行100周年記念式典・祝賀会 (フィナーレ) 写真1・2 島袋清徳前伊江村長の発声で 万歳三唱 写真3 ご臨席頂いた皆さんをお見送りする 大城村長 写真4・5 余韻覚めやらず 4時便のフェリーでお帰りになる 列席者の皆さん 名残惜しい これからの100年に向かって 共に幸あれ! 撮影:Akasaki

沖縄観光おすすめ情報 「伊江島発!」 沖縄慣行おすすめ情報「伊江島発!」7・12」

村制施行100周年記念祝賀会 (後編) 写真1・2・3・4・5 ご臨席頂いた皆さんの横顔 どなたかお知り合いの方が 見つかりましたか? 撮影:Akasaki

沖縄観光おすすめ情報 「伊江島発!」 沖縄観光おすすめ情報「伊江島発!」7・11」

沖縄観光おすすめ情報「伊江島発!」7・11 村制施行100周年記念祝賀会 (中篇) 写真1 乾杯の音頭 北部広域市町村圏事務組合 理事長 島袋吉和 名護市長 写真2 乾杯! 写真3 列席者に御礼の挨拶をする 大城勝正村長 明日は 列席者の顔々・・・を掲載します 撮影:Akasaki

沖縄観光おすすめ情報 「伊江島発!」 沖縄観光おすすめ情報「伊江島発!」7・10」

沖縄観光おすすめ情報「伊江島発!」7・10 伊江村制施行100周年記念祝賀会 (前編) 写真1 幕開け 伊江村民俗芸能保存会のみなさん 写真2 祝辞 衆議院 嘉数知賢議員のあと かぎやで風 島袋和枝・島袋光枝・島袋和代・知念光江・並里和美さん 写真3 乾杯 音頭は 沖縄防衛局 真部 朗 局長 まだまだ続く祝賀会 撮影:Akasaki

沖縄観光おすすめ情報 「伊江島発!」 沖縄観光おすすめ情報「伊江島発!」7・9」

沖縄観光おすすめ情報「伊江島発!」7・9 伊江村制施行100周年記念式典 写真1 祝辞 北部市町村会長 儀武剛(金武町長) 写真2 飛躍(100)宣言 伊江小:新垣伶音くん・西小:宮里宏武くん 伊江中:阿波根昌貴くん 写真3 参加者の顔 祝辞は 沖縄総合事務局 福井武弘局長 沖縄県知事 仲井真弘多知事(代読) からもありました 明日は 祝賀会の模様を配信します 撮影:Akasaki

沖縄観光おすすめ情報 「伊江島発!」 沖縄観光おすすめ情報「伊江島発!」7・8」

沖縄観光おすすめ情報「伊江島発!」7・8 村制施行100周年記念式典・祝賀会 写真1 会場になった伊江中学校 耐震問題で 今夏から全校舎改築工事が始まります 写真2 伊江中学校体育館 写真3 伊江港を望む 明日は 式典の模様を配信します 撮影:Akasaki

もちもちマンさんのブログ試合終了」

最終回は沖縄尚学の代打で背番号19の久保がダメ押しのツーランホームランで試合を決めました!結果8-1で沖縄尚学が勝利でした!面白いね、高校野球!

もちもちマンさんのブログ最終回のホームラン!」

ケイタイ動画再生は画像をクリック 最終回だからって携帯で動画を撮っとこーって思ったらホームランでちゃいました!沖縄尚学の代打で打席に立った久保選手!いー仕事しましたなぁ〜。この日の沖縄尚学には二本のホームランが出たけど、二つとも代打だったんだよね。層が厚いのがわかりました。それにしても決定的瞬間だったやっさぁ〜。

沖縄BBtv staff ブログ沖縄で恐竜発見!!」

この前、南城市知念に仕事で行ったとき、道路沿いにあるお店の広場にでっかい恐竜を見かけました。 遠くから見たときは、子供の背丈と同じぐらいだと思っていたのですが、近づいてみると… なんと見上げるほどの大きさ\( ̄□ ̄;)/ そりゃあ、ビックリしましたよ。 でっかい恐竜が、にらみ合っているんですから… そんなビックリしている中、観光客の親子がこの恐竜を見にやってきました。 お兄ちゃんは恐竜を見て喜んでいましたが、小さな弟くんはあまりの大きさに泣き出すほど。(〒◇〒) でもお兄ちゃんが「怖くないよ」と弟を元気付け、一緒に写真を撮っていました。 しかし、沖縄にはまだまだ知らない名所(迷所?)があるんだなぁって思いました。 by 化猫

沖縄BBtv staff ブログ職人シーサー??」

今は全国的に梅雨まっさかり! しかしさすがは南国沖縄・・・ほとんど雨が降りません。 写真は沖縄本島中部の読谷村にある、沖縄の焼物どころ「やちむんの里」。 青空の下、今日も職人さんたちはやちむん(沖縄方言で焼物)を作り続けています。 しかしホントにいい天気だなー(^_^;) そんなやちむんの里の一角には、琉球ガラスを作る職人のシーサーが!! その見事なガラス作りの(やちむん作り?)の技術にビックリ!! ∑( ̄◇ ̄) 他にも色々なシーサーがいました。 みなさんも一度会いに行ってみては(=^▽^=) by 化猫

沖縄観光旅行・イベント情報6月21日(土)・22日(日) 多良間島のスツウプナカ」

多良間島 スツウプナカ 多良間島で国の重要子弟文化財に指定されている「八月踊り」と並ぶ祭事「スツウプナカ」。 谷間島の方言でスツを「節」、ウプナカを「祭り」を意味し、旧暦4、5月の「壬辰(みずのえたつ)」と「癸巳(みずのとみ)」の日に行われる豊作と健康を祈願した祭りです。 角皿と呼ばれる杯に神酒が振舞われ、「ヤッカ、ヤッカ」と痛快な囃子と共に、回し飲みされるこの祭りは、男性中心で運営されており、女性中心の祭祀が多い沖縄では、とても珍しいのだそうです。 。 祭り期間中、島は昼夜を問わずにぎわっており、島外から来た人たちも一緒になって祭りを楽しむことが出来ます。 会場:多良間村内(多良間島/多良間村) お問合せ先:多良間村役場観光商工課 TEL:0980-79-2260 ※沖縄BBtvでは、イベント情報の投稿をお待ちしています。 情報掲載をご希望の方は以下のメールアドレスまで情報をお寄せください。尚、掲載できない場合もありますので、あらかじめご了承ください。 event@okinawabbtv.com okinawaBBtv.comのイベントスケジュールはこちら

もちもちマンさんのブログいい「ガーデン・カフェ」」

先日の休日、あいかわらずの快晴にまたもや家にいるのがもったいないと感じたので、さっそくドライブに行ってきました。 朝から天気が良かったので、今日もランチをどこかでと思い、ほろほろと・・・。 いつもならヤンバルに行く僕なんですが、この日は中部のうるま市でお店を探してみました。 そしたら、ありましたよ、隠れ家的カフェの「エヌズ ガーデン」。 場所はうるま市兼箇段1719.火曜日は定休日だそうです。 ランチは1,050円からあって、美味しいパスタが食べれます。 一緒についてくるクロワッサンはこれまで見た中で一番大きく、アチコーコー、しかも非常に美味しい!! クロワッサンだけを買いにくるお客さんもいるそうですよ。 値段は120円くらいだったはず・・・。 あとは文章が下手なので、写真でお楽しみ下さいましぃ。

もちもちマンさんのブログOKINAWAの昼飯」

確か沖縄って梅雨入りしたはずなんだけど、今日は朝から大快晴!!家にいるのはもったいないからさっそく外にドライブっす。まずは昼飯に浦添市港川にある「ピザハウスJr」に来てみました!20年前から食べてるミートソーススパゲティーは今もかわらず美味いっす!一緒に付いてるパンがまた美味い!お試し下さいましぃ。

もちもちマンさんのブログ本部町の秘密の海岸」

海の向こうに伊江島タッチュー。

もちもちマンさんのブログひまわりだらけin国頭」

ゆいゆい国頭の裏手のひまわり畑はまだまだ咲いてまっせ! 入口にはヨネばあさんも。チャボもいましたぜ。

もちもちマンさんのブログ夏だね…」

沖縄ってそろそろ梅雨入りなんじゃなかったっけ…?大快晴なんですけど!!今は北谷までちょろっとドライブ中っす。

沖縄BBtv staff ブログ沖縄の暑さでも溶けない・・・雪だるま?」

先日、石垣島に行ったときに見かけた雪だるま?! 実は、沖縄の太陽でも溶けないというシロモノ。 その秘密は・・・ 雪ではなく、なんとマースで出来ただるまさん!! 沖縄でマースといえば、塩のこと! 雪だるまならず、塩だるまだったんです ∑( ̄◇ ̄) これには驚き!! 一体、どのくらいのマース(塩)が使われているのか・・・? みなさんも石垣島に行ったら、この溶けない塩だるまを探してみてはいかがですか? by 化猫

沖縄観光旅行・イベント情報5月17日(土)~18日(日) 第9回 ビーチバレー宮古島大会2008 」

日本ビーチバレー連盟公認 第9回 ビーチバレー宮古島大会2008 沖縄の離島の一つである宮古島。 コバルトブルーの広がる海を眼前に、ビーチバレー大会が開かれます。 「宮古島が燃える!求む!最強のビーチバリヤー」をテーマに、 熱き戦いの幕が今、あがります。 是非一度、ビーチバレーを観戦し、その面白さを実感してください。 日付:2008年5月17日(土)~18日(日) 場所:宮古島市下地字与那覇前浜(ウインディまいばま) 問合せ:ビーチバレー宮古島大会実行委員会  TEL/FAX 0980-75-3824 ※沖縄BBtvでは、イベント情報の投稿をお待ちしています。 情報掲載をご希望の方は以下のメールアドレスまで情報をお寄せください。尚、掲載できない場合もありますので、あらかじめご了承ください。 event@okinawabbtv.com okinawaBBtv.comのイベントスケジュールはこちら

もちもちマンさんのブログ今流行りの場所へ」

沖縄はそろそろ梅雨だというのに、今日は非常にいー天気。なので、今流行りの伊江島にちょろっと行ってきます。本部町にある本部港から11時発、往復チケット1110円なり。

もちもちマンさんのブログ到着」

30分くらいで到着。とりあえず飯から行きますべ。暑いっす。

もちもちマンさんのブログリゾート地」

昼飯は伊江島にあるホテルでランチ。外人客が多くてリゾートの雰囲気バッチリ!

もちもちマンさんのブログ伊江島より」

伊江島の滞在時間約5時間。とりあえず伊江島タッチューとリリーフィールド公園のユリを見てきました。これから4時発のフェリーで本島に帰りやぁす。次はバイクで来たいかも。

もちもちマンさんのブログ謎の建物…。」

これまた宜野座村で見つけたなんとも不思議な建物。 広い土地にポツンと建つこの建物の名称は「宜野座村国際交流センター」だとか。 管理スタッフが外出中らしく中を見る事が出来なかったんだけど、きっと中もすごいんでしょーね。 外は何十台も車が停められるし、遊ぶ広場もあるし。 でも、いつ、誰がどのような事に使ってるんだろー? 立派なだけに、ちゃんと活用されてるといーですね。 でも撮影のロケ地としてもありかも。ちょっと遠いけど。

もちもちマンさんのブログ宜野座村に穴場!!」

今日は宜野座村まで軽くドライブっす。先週は国道58号から辺戸岬まで行ったから今日は329号を走ってさ。東海岸沿いもい〜でっぜ。で、宜野座村に到着して、分かる道はつまらないんで、チョロっと脇道を進んで行って発見したのがこの「ヒーピー海岸交流広場」。海岸の横にゃ、屋根付きテーブルありーの、トイレ男女別でありーの、シャワーも男女別でありーの、水道設備ありーの、駐車場も20台くらいOKと、ジョートーな場所。火の取り扱いがどーなってるかわからないけど、バーベキューパーティーするには最適かも!今年は宜野座村で、パーリーパーリー!!いちゃりばパーリーしまっせよ!泳ぐならハブクラゲがいるみたいなんで、お酢は持っとくよーに!

もちもちマンさんのブログうるま市にも穴場!」

これも今日のドライブ行った所の一つ。 宜野座村からの帰り道に、初めて立寄ったうるま市の新しい観光名所(!?)を発見したので当然のごとく訪問してみました。 見学無料の動物園、その名も「ミニミニ動物園」! 名前はミニミニだけど、実際の動物の多さにでぇ〜じビックリするよ!写真はほんの一例。哺乳類から鳥類、爬虫類、魚類と沖縄にしては多いって!孔雀もいたけど、人間相手に大興奮してたし。しかも無料で見れるってのがまたビックリ!! それでは少し動物さん達をご紹介します。 まずはこちら「牛」。 顔でかいっす。 名前:牛男さん 性格:おとなしく人懐っこい。 つづいてこちら「馬」。 結構綺麗な黒っすね。 名前:馬子さん 性格:気高く、セクシー。 お次はこちら「亀」。 常に動いてました。 名前:亀蔵さん 性格:おとなしいけど、実は情熱的。 お次次は「イグアナ???」 上のライトで体を焼いてました。 名前:右 太郎さん/ 左 花子さん 性格:太郎 すけべぇ    花子 ちょいS お次次次は「オウム」。 日本語は話せないみたい・・・。 名前:さんまさん 性格:おしゃべり お次次次次は「フクロウ」。 首が360度回りやがった!! 名前:銀治さん 性格:キザ ほんでもって、最後に他の「イグアナ」。 完全にやる気ゼロですね。 名前:渡辺さん 性格:なまけもの これだけの動物を飼育するのにもすんごく金かかるはずなのに…。しかも普通の街中にあるし…。 地元だろうかね、親子がたくさん来てて、動物見ながらおおはしゃぎ! ま、僕も楽しかったですけどね。 敷地には駐車場は20台くらいは停める事が出来るけど、今日はとりあえず満杯でした。 沖縄にこんな所があることを知っている人はそんなにいないはずよ。新しい観光名所になりますぜ。「ミニミニ動物園」 一応、敷地内にはお店があって、そこで取れるんだろうかな、新鮮な卵や、シュークリームなどのスィーツが売っていて、これがまた美味いんだよ! シュークリームは1個120円くらいなんだけど、50個注文してるおっちゃんもいたし。 僕が食べたのは写真上のシュークリーム「パイシュー」と「チョコクッキーシュー」。 特に「パイシュー」が激ウマ!! 結構、シュークリーム好きなんだけど、このシュークリーム、今まで食べたシュークリームの中で確実にダントツに1番うまい!!! 騙されたと思って、食べてみんしゃい! 感動するから。 場所はうるま市字赤道660番地。電話は098-973-4323。 あまりにも街中の動物園とシュークリームに感動してしまって書きまくったけど、ここのスタッフではありませんからぁ~。 あくまで南部県民ですからぁ~。 いやぁ~、沖縄はいろんな所行ってるけど、まさかこんな場所があったとは・・・。 沖縄、一日で島一周出来るくせに、奥が深いのぅ。 また新たな名所探しに行きたくなりましたとさ。 最後に、あなたの知っている沖縄本島に限ったシュークリームお勧めのお店があったら教えて下さいまし。 あ、あと、写真の動物達の名前と性格はきっとそうだろうなぁって思っただけですからぁ~。 ではまた。

もちもちマンさんのブログペンギンと飲める!?」

やってきました「penguin bar Fairy」。那覇市松山にあるんでございますよ。平日は4時まで週末は5時まで開いてるそーですよ。是非おいでんせぇ〜。

もちもちマンさんのブログ首里の高台より」

天気が良いGW二日目っす。

新規
沖縄BBtvブログは無料のブログサービスです。
登録も簡単。ご希望のID、ユーザー名(ニックネーム)、eメールアドレスを入力するだけ。
すぐにブログを始められます。

登録ボタン

QRコード


携帯版 沖縄BBブログへアクセス
BBtvスタッフエリア
障害報告:
10/12/13
メール配信サーバが復旧致しました。
現在、正常稼働しております。
ご迷惑おかけしました。

10/12/13
メール配信サーバがダウンしております。
現在調査中です。
ご迷惑おかけしております。

10/08/26
本日9時より回線トラブルによるメール投稿用サーバ障害が起きております。PCからの投稿は正常に動作致します。
現在復旧中です。
ご迷惑おかけしております。

お知らせ:
10/6/17
サーバの移設作業が完了いたしました。
一部の画像や動画のファイル名で全角文字やスペースを使用しているファイルが移設できませんでした。
インターネット上で使うファイル名に全角文字やスペース文字を使わないようご注意ください。
よろしくお願いいたします。

07/12/15
近頃頻繁にアップされる悪質なブログには
動画を再生すると金銭要求される
有害サイトへのリンクが
含まれている場合があります。 ご注意下さい。

沖縄情報ポータルサイト「おきなわBBtv」に
記事が掲載されるサービスが始まりました
(詳しい説明はコチラ

携帯投稿あて先
up@okinawabbtv.com

おきなわBBtvスタッフブログ

マニュアルエリア
新規
今週のブログアクセサリー
おきなわBBtvの動画コンテンツ
(観光・ダイビング・方言・ニュース)を、
各個人のブログで楽しめる事が出来る
ブログアクセサリーです。


okinawaBBtvブログ検索

沖縄の最新ニュース
ブログカテゴリー
沖縄のイベント情報
沖縄の宿泊情報
沖縄の宿泊施設

沖縄発!宿泊ポータルサイト「okinawaBB Hotel&inns」オープン
 「okinawaBB Hotel&Inns」は、地元沖縄から発信される沖縄観光のための総合宿泊情報サイトです。
・施設紹介や周辺観光情報を動画で見ることができます。
・マップ検索機能も搭載!
詳しくはこちらをご覧下さい。
 沖縄発!宿泊ポータルサイト「okinawaBB Hotel&inns」オープン

人気ブログトップ10
おきなわBBtv