タグトップバナー
観光旅行カテゴリー
キーワードでブログをご紹介!
検索キーワード:「民泊」

琉球舞踊館うどい タルーさんのブログ民泊、生徒さんからのお礼の手紙」

民泊先への生徒さんからのお礼の手紙を配り終えたかと 思ったら、今度は岡山市立福南中学校の皆さんからの お手紙をいただきました。 ありがとう。 民家さんに丁寧にお配りしています。 受け取った民家さんから皆さんのお話が聞けるのが楽しみです。

琉球舞踊館うどい タルーさんのブログ民泊の足跡」

梅雨が明け、晴天の連続。 会う人たちは口癖に暑い暑いを連発。 夏だから、沖縄らしくていいのではと思いますが・・・・・・ 空を見上げたら飛行機雲を発見。 修学旅行で民泊に来た生徒さん達も宿泊先の民家に足跡を残して行きました。 楽しかった思い出がお礼の葉書で蘇ってきました。 倉敷市立玉島東中学校の皆さん葉書ありがとうございました。 一枚一枚丁寧に民家さんに配りました。 皆さんの思いは届いていますよ。

琉球舞踊館うどい タルーさんのブログめんそれー民泊へ」

せっかく岡山県の玉島から修学旅行で民泊に訪れたのに、梅雨入りで あいにくの天気になってしまった。 確認することがあり、生徒さん達の民泊先を訪ねた。 夕食の配膳の最中でした。ゴヤーの天ぷら、ジーマーミ豆腐(ピイナツ豆腐)、ジュシー (沖縄の炊き込みご飯)、ささみ捲きチーズフライ、島豆腐の厚揚げ、野菜サラダ、モズクの酢の物が食卓に上がり、沖縄そばを準備していました。 沖縄ならではの料理のもてなしに生徒さん達も笑顔でお手伝い。 生徒さん達にブログ掲載の許可をもらいパシャリ 南城市へようこそ。ありがとうございました。 また明日、解散式の会場でお会いしましょう。

琉球舞踊館うどい タルーさんのブログ民泊の受入準備」

4月からの民泊の準備を進めています。 今年はどんな生徒さん達と会えるのでしょうか。 チムどんどんさせながら楽しみです。 民泊を迎える南城市佐敷集落の眺望 大里集落からの夜景も綺麗です。南城市は綺麗な夜景の見える場所が点在しています。

琉球舞踊館うどい タルーさんのブログ民泊先の民家さん2」

「民泊先の民家さん1」に続いて 琉球舞踊館うどいの民泊を受け入れている民家さんの周辺を 紹介します。 海の近くの民泊先もあります。 民泊先のお宅から15メートルで直ぐに海です。 ここを通り抜けると 南国の海が目に飛び込んできます。真っ青な海、白い砂浜 散歩をしながら貝拾いができます。 海水浴は民泊では禁止です。(水難事故のないように楽しく過ごしましょう)

琉球舞踊館うどい タルーさんのブログ民泊先の民家さん1」

今日は民泊先の紹介です。 こんな所で民家さんとの交流体験ができます。 Hさんのお宅です。 お庭から南国の真っ青な海が見えます。 お庭でユンタク(談笑)しながら楽しい一時を過ごしています。

琉球舞踊館うどい タルーさんのブログ思いを込めて 民泊」

修学旅行の民泊体験の受入で忙しい日が続いています。 連日の受入をせず、受入民家さんに休みを取って万全の体制で 望んでいます。 それでも受入体制は万全だったのでしょうか。楽しい交流ができた のでしょうかと気になります。 解散式で笑顔の生徒さんが帰ってくることが成功の証です。 1校、1校ごと受入準備を万全の受入体制で行っています。 もっともっと多くの生徒さん達の笑顔が見えるように。 「手っ取り早いものに、良いものは宿らない」この言葉を噛み締めながら 思いを込めて準備をし生徒を迎えます。

琉球舞踊館うどい タルーさんのブログ沖縄の夜空」

民泊で訪れた生徒さん 夜空を眺めましたか。 11月6日の知念の夜空に昇る月と海に映る月の道です。 民泊体験の様子を見守りながら夜空を見たらこんな光景でした。 こんな自然に満ちあふれた所で民泊ができます。 琉球舞踊館うどい主催の民泊体験箇所の紹介です。

琉球舞踊館うどい タルーさんのブログうち解けていました」

今日、民泊の受入をしています。 民家さんを訪ねてみると、生徒さん和気あいあいと民家さんと 過ごしていました。 ブログへの写真アップの許可をいただいたので、早速紹介します。 仙台の尚絅学院高等学校の生徒さん達です。 私は学校名が凄く気に入っています。 中国の古典「礼記」の中の「衣錦尚絅」に由来しています。

琉球舞踊館うどい タルーさんのブログ自己紹介カード」

民泊をする前に自己紹介カードを送る学校が増えてきた。 送られてくる学校の民泊体験は民家さんとの交流が おおかたうまくいっている。 事前の準備が大切であることを通説に感じる。 今年も、5年連続ご利用の学校から紹介カードが先週 送られてきた。 その生徒さん達を昨日のお迎えました。 対面式での生徒さん元気いっぱい。 民家さんとの楽しい交流が目に浮かます。 民泊の様子を見に出かけたくなってきました。

琉球舞踊館うどい タルーさんのブログ家族として迎える民泊体験」

親戚へ泊まりに行きましょう。 こんな感じで修学旅行生を家族として迎え就寝を共にして 交流ができたらいいなと思い民泊の受入を行っています。 いい思い出を作るには準備が大変です。 その一つ、生徒さんを迎える会場作りは大仕事。迎える1時間前 から準備して会場ができあがりました。 朝4時に学校集合、長野から沖縄入りした生徒さんを歓迎するた めにがんばりました。 歓迎の気持ちが伝わるといい交流ができますよね。 受け入れた民家さんもいい生徒さんでしたと挨拶。 満足し生徒さんも次の研修地へ。 また、お会いしましょう。

琉球舞踊館うどい タルーさんのブログ夏休みも残り少なくなってきました」

朝、子供達の元気な声が飛び交っています。 ラジオ体操の帰りなのでしょうか。 子供の声は地域に活気をもたらし、暮らしの中のいい音です。 夏休みも残り少なくなってきましたね。 先週は修学旅行の下見の先生方が訪れ大忙しでした。 私たちは、10月から始まる民泊の受入先表と連日にらめっこ。 最適な受入先を割り振るために何度も見返し、修正する作業を 繰り返し行っています。 「準備が大事」をもっとに粛々と仕事をしています。 先週行われたエイサーを紹介

琉球舞踊館うどい タルーさんのブログ台風」

また台風 沖縄だからしょうがないか。 夜半に通過した台風は、全く台風の装いもせず温和しかったのに 今日は、昼間からこんなに薄暗く雨風が強く台風が通過した後とは 思えない天気です。 豪雨、強風に気をつけて下さい。 明日、民泊の下見でお見えになる先生方の心配をしています。

琉球舞踊館うどい タルーさんのブログお礼の手紙に大喜び」

民泊を終えた各学校から、民家宛に生徒さんからの感謝の手紙が 送られてきます。 生徒からの手紙を受け取った民家さん大喜び。生徒さんとの交流の 様子を話し始めました。話は尽きませんがほどよい時間でおいとま してきました。 お手紙配りは明日も続きます。 どんなお話が聞けるでしょうか。

琉球舞踊館うどい タルーさんのブログ民泊は人と人との心をつなぐ」

民泊の対面式は、生徒さん民家の双方の緊張な面持ちで始まる。 「生徒はどんな民家さんだろうか。民家はどんな生徒だろうか。」と、思い巡らしなが らの対面です。 民家さんと対面すると生徒さんの表情も少し和らぎ民泊先へ出かけていきます。 翌日、帰ってきた生徒さんの明るい笑顔、表情から民家といい交流ができたことがわか ります。 今回もいい仕事ができたと満足する瞬間である。 やった甲斐があった。 更に素晴らしい民泊受入をしよう。 民泊を体験した全ての生徒さんがいい感動をするとは限りません。主催者も完璧に行 うことの難しさを感じている。だからこそ100%に近づける努力は毎回続けている。 奥が深い民泊事業である。 そこでいい感動ができるには 受入先民家が余楽しく受入る環境になっているかが重要です。 民家が余裕を持って受け入れができる状況を作る。安心して受入ができるサポート体 制を作るなど主催者側の役割は大きい。 予約を取って実施するだけでは感動の民泊は生まれない。ある組織では受入人数以上 の予約を取り、いざ実施する間際に受入民家が足りなく遠く離れた地域の民家に応援 をしてもらいなんとか実施し出来たという声を聞く。また、にわか造りの受入先民家 であったりする。 連日の民泊に民家が疲れていると聞く。 こんなことで生徒に感動の体験を提供することが出来るのでしょうか。 ぶっつけ本番で行ってはいけない。余裕のある受入で予約を行っているか。受入人数 はオーバーしていないのかどうか。連日の受入になっていないかどうか。 主催者は民家に無理のないゆとりのある受入れを提供していますか。 感動の民泊体験は受入先の民家の意識によって大きく左右される。 民家のモチベーションを上げる環境を作る努力を日頃から行うことが大事なことである。 また、明日から頑張りましょう。

琉球舞踊館うどい タルーさんのブログ芽が出た」

春になっても、なかなか芽が出ないで心配していた「おおでまり」の芽が出た。 昨日は小満だからでしょうか。 立夏から数えて15日頃 陽気が良くなって、万物が次第に長じて天地に満ち始めることから 小満と言われるそうです。 植え替えをし、水やりに気をつけて見守っていたので芽が出たのでしょう。 あきらめなくてよかった。 今日より明日はもっと良いことがあるよ。日々進化していくのだから。 修学旅行の体験の受入も感動の毎日です。 こんな感動が民家と生徒の間に お礼に素晴らしい演舞を披露していきました。 思い出をいっぱい抱いて生徒さん達は帰って行きます。

琉球舞踊館うどい タルーさんのブログよかった」

「どうでしたか」  いつものことながら、民泊体験で帰ってくる生徒の表情が気になる。    昨日、出会った子達が緊張の面持ちで民家さんと民泊先へ行く。  明日、いい表情で帰ってくるのを確信して送り出す。  生徒さんを迎えるのに時間をかけ準備をしてきた。民家さんもおもてなしの  気持ちにあふれている人たちです。  民泊から帰って来た。  解散式に集まる生徒さんの表情からいい交流ができたと感じた。  解散式を終えて帰って行く生徒さんの表情で良い民泊ができた。  よかった。 「よかった」   「啐啄同時」(そったくどうじ)  雛が孵るとき、卵の殻を内側からつつく音がする。これを聞いて親鳥は殻を外からつつく。親鳥と雛とが同時につつくことで雛が無事に孵る。 相手が欲することを読み対応することで、より大きな成果が生まれる。    お互いに、協力し合って行えば良い結果が出る。  良い感動の場面を今回も見ることができました。 民家さん、生徒さんありがとう。

琉球舞踊館うどい タルーさんのブログてるてる坊主」

ここ数日は、雨が続いています。 修学旅行で沖縄にお越しの生徒さんには、がっかりする天気です。 いい天気になれと、うがんをうさげる(祈っている)が晴れ男の 霊力も薄れ、今日も小雨の天気です。 今年も山口大学教育学部付属山口中学校の生徒さんが民泊に来ま した。 恒例のてるてる坊主を持ってきました(写真の右上)。天気に なって欲しいのはみんなの願いです。 生徒さんの山口の紹介や学校の紹介も雨空を吹き飛ばす熱の こもったものでした。 私たちも雨を吹き飛ばす気持ちでお迎えしました。 歓迎の踊り 民家さんの歓迎の出迎え 校長先生も民泊体験の成果に思いをよせています。 民泊開始です。 農業体験のお宅で 楽しく体験しています。 男の子も山口の郷土料理作りにがんばりました。 民家さんの沖縄料理と生徒さんの山口の郷土料理ができあがりました。 素晴らしいできばえでした。

琉球舞踊館うどい タルーさんのブログ嬉しいニュース」

民泊の下見、終わりました。 遠いところから時間を費やしてお越しいただき、ありがとう ございました。 一所懸命、取組を説明し民家へのご案内をいたしましたが、 実施に向けてのイメージつかめましたでしょうか。 民泊の準備で大忙しの中、うれしいニュースを 見つけました。 民泊会員の宮城さんが環境保全型農業推進コンクールで 表彰されました。 さらに、素晴らしい体験学習ができることでしょう。

琉球舞踊館うどい タルーさんのブログ春うらら元気いっぱい」

春休みで近所の子供達も賑やかな声ではしゃぎ回っている。 子供の元気な声は地域を明るくする。(子供は宝物である) 4月から県外の子供達が修学旅行にやってくる。(この子達も宝物である) 今年の子供達はどんな顔をしているのだろうと思い巡らしている。 子供の数だけ民家との感動の数もある。 修学旅行の下見の先生方が連日、お見えになっている。 民泊先の民家さんの様子や体験地域の案内、対面式の会場などに同行 しながら世間話に花を咲かせている。 では、生徒をお連れする日を待っています。

琉球舞踊館うどい タルーさんのブログ変わらず 1年のスタート」

今年も琉球舞踊の公演と民泊の受け入れで始まりました。 100%、去年と同じように課程をたどるでしょう。 同じ事の繰り返しだが、スキルはどんどんアップしている。 今日は昨日民泊を受け入れた生徒さんを送りました。 尾道市立向島中学校の生徒さん、礼儀正しく素直な生徒さんでした。 民家代表お別れの挨拶 なかなかバスに乗れません また会いましょう

琉球舞踊館うどい タルーさんのブログいろんな学校と」

今年は後1校で民泊が終わります。 民泊で生徒さんをお迎えすると学校の様子が 見えてきます。 先生方も指導が大変だなーとか、個性的な子 が多いなーとか、規律正しい学校だとか 去年より良くなっている学校とか 迎える準備も大変でしたが、納得のいく受け入れ ができました。 民家さんが生徒を大事にそして丁寧に交流してきた ことに感謝。 高い所を目指しているので課題も残しながら、1年を 終わります。 周りに支えられ仕事の流儀を貫くことができたことが なによりの喜びです。

琉球舞踊館うどい タルーさんのブログ香港からのお客様」

先週の木曜日に民泊体験をした香港日本人学校小学部香港校の 皆さん、ブログへのアップが今日になってしまいました。 ごめんなさい。 サーターアンダギー美味しかったでしょう。 民家さんが口々に「元気があり、いい生徒さんでした」と言っていましたよ。

琉球舞踊館うどい タルーさんのブログきっと ずっと思い出」

10月11月は修学旅行での民泊体験や舞踊鑑賞会の多い月です。 みんな楽しい思いでいっぱいで帰っていて欲しいです。 民泊体験の生徒さんに感動を与える民泊ができているのかと 初心を忘れず問いかけています。 「きっと ずっと思い出」の修学旅行の提供を目指し こんな感動の別れを全ての生徒にと日々努力しています。 大阪府立春日丘高校 福岡県立筑前高校様 湘南学園高校様 神奈川県立厚木西高校様

琉球舞踊館うどい タルーさんのブログ民泊での体験」

先日は民泊体験で神奈川県立厚木西高校の生徒さんをお迎えしました。 民泊ではこんな体験をしています。 沖縄の菓子「サーターアンダギー」作り   卵と小麦粉、砂糖を混ぜて、油で揚げます。 沖縄の餅「ムーチー」作り   餅米の粉に砂糖を混ぜて、こねます。小判型の形にして月桃の葉に刳るんで蒸します。 着付け体験  琉球舞踊の着付けはステージに立てる人だけの特権です。生徒さんは貴重な体験をしていました。 活発な良い生徒さん達でした。 また会いましょう。

琉球舞踊館うどい タルーさんのブログ季節になると」

花壇の彼岸花は一株だけですが、季節になると必ず咲きます。 1週間前に咲いたのにまだこんなに元気です。 もっといいタイミングで写真を撮ればもう少しいきれいな写真だったのですが、忘れてしまいました。 9月からの民泊、初めからいい受入ができました。 新潟県立長岡向陵高等学校の皆さん、素晴らしい生徒さんでした(受入民家の声)。 また会いましょう。

琉球舞踊館うどい タルーさんのブログ観光業は三感のビジネス」

修学旅行の後半の受入が始まった。 主に、高校生が見えます。 今年の生徒はどんな生徒達でしょうと民泊の受入民家も 期待に胸をふくらましています。 観光業は三感のビジネスと言われています。 三感とは、感動 感激 感謝 利用者に感動を与え、受入先は感激をし、それを間近で見ている私たちは 感謝しています。 観光業をちゃんと支えていることになっていますよね。 今年もいい出会いがありますようにと準備万端で待っています。

琉球舞踊館うどい タルーさんのブログ沖縄県観光コンベンションビューローの研修会へ参加」

修学旅行で民泊体験をする学校の事前打ち合わせと下見で大忙しです。 先生方との調整と下見での民家さんとの交流を通し体験の事前準備を 始めていきます。 また、5・6月に民泊を終えた学校の生徒さんからお礼の手紙が届いら、 先日は別の学校から暑中見舞いの葉書をいただきました。 先日受けて大お礼の手紙に続き、暑中見舞いを受け取った民家さんは 笑顔でいっぱいでした。 昨日は忙しい合間をぬって、沖縄観光コンベンションビューロー主催の 歴史研修会に参加。 研修会は講師の心のこもった説明に、参加者も熱心に聞き入っていました。 大盛況でした。 研修会の主催者へ感謝。いい仕事をしていた職員Tさんにエール。

琉球舞踊館うどい タルーさんのブログ夏真っ盛りか」

天気予報は雨の予報だったここ数日、 晴れの日が続く。 今日も晴天。 毎日じりじりした日射し、夏真っ盛りになってきた。 暑さを避けてのんびりしたい気分であるが 民泊の受入もほっとしたかと一息つくまもなく、9月からの民泊準備を 始めている。 周辺は、少し休めばいいのにと見ているようだがそうはいかない。 準備万端が一番大事なことなので・・・・・・ 6月初めに民泊を終了した生徒さん達の笑顔と民家の生徒さんを大事にする姿を 思い出しながら、背中を押して今日も一頑張り。

琉球舞踊館うどい タルーさんのブログまだ明るい」

午後7時です。 まだ、明るい。 民泊に来た生徒さんも、長く外での体験ができて最高の時期になりました。 しかし、梅雨の時期です。 梅雨時のつかの間の晴れの日に期待。 しばらくは晴れの日続くそうです。 行いのよい子達は天気に恵まれますよ。

琉球舞踊館うどい タルーさんのブログ心地良い日」

今日は民泊の対面式でした。 岡山の備前市からのお見えになった生徒さん達、明るくて良い子達でした。 先生が生徒を大事に教育をしている様子が伝わってくる子達でした。 民家も生徒さんの歌と手話の踊りに感動。 「民家交流成功間違いなし。」私の予感です。 明日、どんな顔して帰ってくるのでしょうか。 楽しみ。

琉球舞踊館うどい タルーさんのブログ今日は奇跡的に晴天」

一昨日、昨日の大雨が嘘のように晴れ間が出ました。 午前中、天気の回復の兆しが、午後は汗ばむくらいの晴天です。 修学旅行で民泊の子供達、普段のおこないが良いからでしょう。 対面式での挨拶もこんなに素晴らしかったです。

琉球舞踊館うどい タルーさんのブログ民泊のお礼」

民泊の生徒さん、体験中に感動を表現できる子や感動がなかなか言葉に出てこない子 など人それぞれです。 学校に戻ってから、当社に手紙が寄せられてきます。 いい交流ができたのだと、ほっとする一瞬です。 昨日も沢山のお手紙が数校から届きました。 早速、民家さんへ配布。 手紙を受け取った民家さんも思いを巡らしながら大喜びでした。

琉球舞踊館うどい タルーさんのブログ素晴らしい学校でした」

山口大学教育学部附属山口中学校の民泊解散式が昨日ありました。 解散式での生徒さんのてきぱきとした行動に日頃の先生方の指導が伺えました。 お礼の踊りでは表現力の素晴らしい踊りを披露。民家さんから拍手喝采でした。 山口の息子、娘達の勢揃いです。大家族になりました。皆さんありがとう。 就寝を共にすると我が子のようになっていきます。 沖縄のお母さんお父さん達と元気でねの言葉を交わしながら次の研修地へ出かけていきました。

琉球舞踊館うどい タルーさんのブログ今年初めの民泊受入」

今年初めての民泊の受入です。 昨日、去年も利用していただいた山口大学教育学部附属山口中学校がみえました。 山口県から遠来のお越しに感謝の思いでいっぱいです。 直前の天気予報が雨で天候が気になってやきもきしていましたが 昨日は朝の悪天候(豪雨)が午後になって曇り空になってほっとしてのお迎えでした。 民家も山口中学校の受け入れは2回目で少し緊張がとれ笑顔での対面式でした。 対面式での生徒さんの合唱が素晴らしく、みんな聞き入っていました。 生徒さんの素晴らしい合唱の余韻に浸りながら民家交流体験へ出発しました。 今日は薄日が射す天気で、民家先で楽しく交流していることでしょう。 もう少ししたら解散式の準備に出かけます。 解散式に帰ってくる生徒さんの笑顔を見るのが楽しみです。

琉球舞踊館うどい タルーさんのブログ準備を丁寧に」

民家受入の準備を進めている。 民家さんの一人一人の顔を思い浮かべながら丁寧に生徒さんの受入先の リストを作っていく根気のいる仕事である。 機械的にすれば効率よくでき仕事も簡単に済むのだが、そうはいかない。 生徒さんの笑顔が見えてこなくなる。 明日会う生徒はどんな顔をして、帰るときはどんな顔になるのだろうか。 楽しさとどきどきした気持で迎えます。 HPで各地方の文化とか特産物とかのデーターを調べているが、いいHPに 引き当たらない。調べ方が悪いのか、今日も思いのデーターにたどり着けず イライラです。

琉球舞踊館うどい タルーさんのブログ民泊体験、来週の中学校」

民泊体験で来沖の中学校から、個人紹介カードが届きました。 今日の受入説明会で民家さんに配ります。 生徒さんの個性豊かな紹介カードに感心しました。 同じものは一つもなく、自分自身の紹介やグループの特徴が発揮されているものでした。 民家さんも受け取ると、大喜びでしょう。 まちょんどー(待っていますよ)

琉球舞踊館うどい タルーさんのブログ民泊準備」

民泊の下見案内や受入先手配の準備と民泊の仕事が多くなってきました。 下見の先生方を案内し5月の実施に向けて具体的なご意見も聞かせていた だきました。 準備万端、後は実施に向けて邁進です。 去年の民泊体験を実施した学校から修学旅行の報告書が届きました。 思い出しながらじっくりと読みました。いい受入ができたことを生徒さんの 感想文で確認できました。主催者側として満足です。 民家へ配布。民家の方も感想文を読んで同じ思いをすることでしょう。

琉球舞踊館うどい タルーさんのブログ嬉しいお便り」

去年、体験交流した仙台の生徒さんから民家さんへ色紙が届いた。 一年も経っているのまだ忘れずにいてくれるとは、嬉しいことです。 (今年も来てくれました。来年も来てくれます。民家さんも一年後を待ち遠しくしています。) 私も学年主任の先生から丁重なお手紙をいただき、仕事冥利に尽きると感じました。 早速、手紙をコピーし色紙と一緒に民家さんへ届けました。 体験交流の主旨を理解し一緒にやってくれる民家へ感謝。 まだまだ忙しさは続きます。いい交流をしていきましょう。

琉球舞踊館うどい タルーさんのブログ民泊で芸能体験」

民泊では、それぞれの民家が持っているプログラムの体験をします。 体験先の民家さんから体験の様子を見に来て下さいとリクエストが有り、担任の先生と 出かけて行った。 若い人達の集中力は素晴らしい。琉球芸能の太鼓をあっという間に打てるようになって いました。 埼玉県立草加東高等学校2年3組9班の皆さんです。 修学旅行は今がピーク。 来週からの受け入れに備えて、ほっと一息です。 友人と夕食をご一緒して鋭気を養いました。 最近見つけたレストラン気に入っています。

琉球舞踊館うどい タルーさんのブログ民泊の受入はゆとりを持って」

民泊受け入れ中 忙しい日々が続いています。(連日の受入を行ってないのでゆとりを持ちながらの準備) 受け入れ民家さんも楽しみなが生徒さんと遊んでいます。 楽しく受け入れる秘訣は民泊を連日受け入れないからです。(民家は無理な受入はしません) 民家さんが休みを十分に取っての対応だから一校集中でゆとりを持って対応できます。 生徒さんもこんなに笑顔(民家さん学校に感謝。準備の苦労も吹っ飛びました) 感動の一コマ 三郷北高等学校様 湘南学園高等学校様 飯田工業高等学校様 またん めんそりよー(また 来て下さいね)。:lol: まちゅんどー(待っているよ)。:wink:

琉球舞踊館うどい タルーさんのブログ民泊を快適にするための準備」

民泊の受け入れや受け入れ準備に追われている毎日です。 民泊を生徒さんに快適にしてもらうに周到な準備をしています。 特に、食物のアレルギーのある生徒さんいは気をつかいます。 生徒の父母や学校から生徒さんの食物情報を聞き、受入先民家さんに 正確に食物の情報を伝えます。 民家さんの協力を得て食物アレルギーの生徒さんの受入が実現していきます。 修学旅行生の父母、学校と民家さんの連携がうまくいくと写真のような感 動の民泊が出来ます。 (写真は食物アレルギーの生徒とは関係がありません。あくまでも感動の様子を掲載しました。)

琉球舞踊館うどい タルーさんのブログ毎日同じことを着実に」

おっと、気がついたら2週間もブログが更新されていない。 ふゆー(怠けて)しているのではないのですが。 毎日同じことをしているので、ネタも尽きる。 毎日同じことをして道が出来る。当たり前のことである。 同じことをしながら仕事がプロフェッショナルになってきたと感じている。 (周りも評価していると思う。たぶん。だはず。)←沖縄的な表現を使いながら確認し納得する。 同じことをしていると、あっという間に今年も二ヶ月と残り少ない日々になってきたがそんなに 時間を気にしているのでもなく、時間の経過を確認しているだけのことである。 いつもマイペースで着実に歩く。 同じ仕事でもこだわりを持ち、準備をしかりすると素晴らしい感動がついてくる。 民泊受け入れ中 生徒さんと楽しい日々を過ごしています。

琉球舞踊館うどい タルーさんのブログ沖縄で民泊 先生方下見に」

修学旅行の芸能鑑賞や民泊受入の合間に民泊の下見案内。 来年民泊体験をする高等学校の先生方と受入の確認をして民家さんへ案内。 民家さんへ熱心に質問され 既に体験をした生徒さん達のお手紙にニッコリ 打ち合わせで民泊に対する先生方のお考えを聞いて、いい体験が出来ることを 確信しました。また、私たちの民泊交流体験の理解者(同士)が出来たとの思 いです。 午後から友人と知人が出展している陶芸展へ出かけた。 北中城文化協会陶芸部展(北中城村あやかりの森、10月14日まで)です。 お会いしたい方がいらっしゃらないので、連絡をしていまいました。 (突然でごめんなさい。) 公務でお忙し身でいらっしゃるのに快く駆けつけてくれました。 友人の中城村議会議長の花崎さんは、オスプレイの宜野湾飛行場への配備に頭を 痛めています。 県民の反対の意志が反映されない。沖縄の苦痛を県外の人達が理解してくれない。 特に沖縄は基地経済に依存しいると県外の人達が見ているがそれは大きな間違い であることを訴えたいとのことです。 沖縄の経済に占める基地収入の割合はわずか5%です。基地迷惑料で基地収入を 得て沖縄の経済が成り立っているのでは無いと強く訴えていました。

琉球舞踊館うどい タルーさんのブログ沖縄の台風」

台風17号凄い強風でした。那覇では瞬間風速65メートルを記録。 しばらく忘れていた台風の凄さを思い知らされました。 道路を屋根板のトタンが走り去る強風、街路樹の地面すれすれに横揺れ 大変な情景でした。 強風が修まった隙に外出てみると 飛んできた木が車の脇に 街路樹が横倒しに 沖縄の台風は強烈です。 この時期は修学旅行の民泊受入を行っているので、台風状況を気にしながらの 仕事です。いつも生徒さんのことを心配しています。今回は琉球舞踊館うどい での受入は影響なく無事終えることが出来ました。 修学旅行で伊江島や伊平屋など離島での民泊の生徒さんは大丈夫でしたでしょ うか。

琉球舞踊館うどい タルーさんのブログうがみ不足か」

先だっての台風はまともに直撃でした。 うがみ(祈り)が足りなかったようです。 修学旅行受入の心配もしていたが、こちらは台風の影響なく迎えき安堵しました。 まだまだ、台風の到来があるようでこれからは天候とにらめっこしながら、生徒さん達を 迎えるにことになります。 うがみのせいか・・・??? 今回は天候も味方し、こんないい民泊体験交流が出来ました。

琉球舞踊館うどい タルーさんのブログ民泊体験の下見」

夏休みに入り民泊や体験など修学旅行の下見が連日あります。 先日も台風の影響で大荒れの天気の下、お見えいただきました。 準備万端で実施に向け連携をとっていきます。 ミーティング後、受入先へご案内しました。 対面式・解散式の会場視察 受入民家への訪問 熱心に下見、これから密に連絡をとりながら感動の体験を準備していきます。

琉球舞踊館うどい タルーさんのブログ民泊準備で大忙し」

あっという間に8月に突入ですね。 9月からの修学旅行の民泊受入の準備で毎日大忙しです。 一番気を使いのが、民泊先の割り振りです。 受入先の民家の数とクラスの生徒さんの数を毎日ににらめっこながら 最高の割り振りを考えています。 一昨日考えたことを今日は変更。なかなか決まりません。 しばらくはにらめっこが続きます。 時間が掛かって大変ですが、快適な民泊を行うのに一番大事な仕事です。 このようなふれあい交流ができるように こだわりの準備を続けています。

琉球舞踊館うどい タルーさんのブログ民泊:生徒からお礼の手紙」

民泊体験が終わた生徒さんからお礼の手紙が届いた。 こんなに沢山届いた。 毎回民泊を終わった生徒さんから、色紙や手紙で民家さんへの 感謝の気持ちを伝えてくれている。(こちらこそありがとう) 民家での体験が良かったのでしょう。別れも感動的でしたもの。 きっと ずっと思い出、 琉球舞踊館うどい民泊体験 私たちは生徒さんを家族として迎えます。:wink:

琉球舞踊館うどい タルーさんのブログ民泊で地元民家と修学旅行生の交流」

4~6月は中学校の修学旅行生が沖縄を訪れています。 最近は、地元民家と交流する体験プログラムが好評です。 生徒さんは民家に家族として迎えられ、沖縄の文化を体験します。 宿泊を伴うので寝食を共にすることで心の絆も一層深まるようです。 民泊でのお別れの解散式で涙ぐむ生徒も 受入の準備はとても難儀な仕事ですが、このシーンで「やって良かった」と 今日も準備に追われています。

琉球舞踊館うどい タルーさんのブログ連休の日ですが」

連休の日ですが仕事をすることになってしまった。 民泊の受入の準備はかなり時間を要するものである。 準備が充分であればこんな感動的な別れにつながる。 頑張れば周りが楽になる。そして達成感もひとしおである。 一頑張りやった後の休憩。 側に目をやると幸せ者が猫ろがっている。

琉球舞踊館うどい タルーさんのブログ新聞に投稿記事が採用された」

購読している琉球新報に論壇という投稿欄がある。 各界からいろんな意見が寄せられるコナーである。 先日、投稿した記事が掲載れてた。 民泊を受け入れる際は余裕を持って受け入れて欲しい。 最近、民泊ブームに乗せられている受け入れ組織が多 くなっているのではと懸念しています。 この思いが届きますようにと記事を書いたら、早速 伊江島観光協会の山城会長から賛同の電話をいただ いた。 私たちが行う民泊は、こんな感動でずーと思い出に 残るものです。 連日の受入を行っていません。受け入れた後は 必ずお休みで、次の民泊の学校はお休みの後になり ます。 連日の受入では感動の交流は難しい。

琉球舞踊館うどい タルーさんのブログ民泊事業報告会兼交流会」

 昨日、1年の民泊受入の締めで報告会と交流会を開催しました。 参加者の皆さん生徒との楽しい交流の様子を披露していました。 自慢話に花が咲きました。 参加者の皆さんから友達ができてよかったとの声が聞けてほんとに良かったと思いました。 4月からの民泊での生徒さんとの交流を楽しみに盛況のうちの終了。 2次会までご参加の方ご苦労様でした。

琉球舞踊館うどい タルーさんのブログ民泊商談会でのこと」

先日、N旅行会社の民泊商談会・意見交換会がありました。 私たちの取り組みを紹介しましたがどんな印象を持ったかな。 「連日の受入はしません。」と受入体制を紹介。  旅行会社には予約しにくいかも。(問い合わせが減るとお  もうけど、商業主義でやっていないのでよしとするか。):wink:  しかし、学校にとっていは歓迎の体制が万全になるので絶対 に良いことです。 連日の受入だとこんな交流できないもの。:chin:

琉球舞踊館うどい タルーさんのブログ民泊の連日の受入は行いません」

辰年の仕事が始まりました。 日本人は節目を大切にするそうです。 その節目に思ったこと。 「画竜点睛」 龍は描いたので今年は目を入れる年、目が入った龍は天に昇る昇竜と化する。 去年、民泊の受入で多くの修学旅行生と感動の出会いを経験した。 私たちの受入は快適な体験を修学旅行生に提供するため、受入の前後2日間は民家をお休みさせることを徹底して行うために連日の受入は行っていません。 その結果、多くの感動を修学旅行生と民家が持つことができました。:wink: きっとずっと思い出琉球舞踊館うどい民泊体験 「連日の民泊受入を行いません。」「1校1校を大切に余裕のあるお持てなしで交流する。」確かな手応えで民家体験交流事業を進めて行くことを去年以上に目指します。:wink:

琉球舞踊館うどい タルーさんのブログ修学旅行の民泊の受入は・・・」

ここ数ヶ月、琉球舞踊館うどいでは、修学旅行での民泊の体験や芸能体験が多くある。 体験を通し、子供達に感動を与えるには、準備に時間をかけるのが肝心である。 琉球舞踊館うどいでの民泊の受入は、受け入れに制限をしている。連日民泊の受入を行うと受け入れ先の民家に疲れが生じ、感動の交流ができない可能性が高いと考えているからである。 1校1校を大事にする理念で民泊交流体験を実施している。その点から民泊実施日の前後2日(合計5日間)は予約を採らないようにしています。 受入の前準備を十分に行い、一つの学校に集中して民泊体験交流を行うと、生徒と民家に感動の交流が生まれる。 先日の民泊の様子 生徒と先生、民家の人が体験した踊りを解散式で披露した。プログラムにない出来事でした。 いい交流ができました。出発の時間になっても皆さん、なかなかバスに乗りません。

琉球舞踊館うどい タルーさんのブログ元気もりもり」

突然、元気なのと友人からメールが入った。 (つぶやき:ブログが更新されていないので心配しての連絡。身近な人も読んでくれているんだ。ネットの時代だね。) 元気どころか不調を許さないような過密なスケジュールに追われる日々を送っている。 フォーラムやシンポジウムへの出席 沖縄はこんなに沢山の人達が勉強しているのです。お金につながるといいね~。 勉強もいいが実践が私の仕事、民泊の下見や芸能体験の修学旅行生との交流で又新しい出会いができました。 止まっている暇がないほど忙しくて、元気です。

シーサーのブログ旅行社の担当者が宮古視察/修学旅行誘致景勝地など巡る(宮古島・沖縄)」

旅行社の担当者が宮古視察/修学旅行誘致景勝地など巡る 一行は与那覇冴子さんのガイドで宮古島を視察した =20日、東平安名崎  旅行会社の教育旅行担当者ら11人が沖縄修学旅行現地視察研修会 (主催・沖縄観光コンベンションビューロー)で20日から2日間、 市内の観光地などを視察している。初日の20日は午前中に 博愛漁港から水中観光船で海中の模様や、地下ダム資料館、農家民泊の様子、 東平安名崎などを視察した。  エイチ・アイ・エス大阪教育旅行営業所の大野文恵さんは 「大阪では決して味わえない体験ができる島。農家民泊の受け入れ農家が しっかりしているので、安心して(学校に)薦められる」と述べ 「まさに百聞は一見にしかずで今回の視察は有意義だった。 来年は(宮古島への修学旅行を)実施する可能性は大きい」と 高く評価した。  一行は午後から島尻のマングローブや池間大橋を視察した。 21日午前中は伊良部島に渡り白鳥岬や渡口の浜などを訪れる。  同研修会は宮古島への修学旅行を誘致するために旅行会社の 教育旅行担当者をコンベンションビューローが招待した。 (宮古毎日新聞)

琉球舞踊館うどい タルーさんのブログ1年間ありがとうございました。」

寒~い、寒い。 今日は寒い。久しぶりに寒さを感じています。  今年も後十数時間で終わり。毎年同じことをして過ぎてしまう。いつも同じことの繰り返している日々の中にも多くの感動と出会いがありました。  振り返ると元日のホテルでの「新春の舞」などを始めホテルでの依頼公演を沢山いただきました。大会や団体・個人のお祝いに琉球舞踊で花を添えることができました。 依頼公演  内閣府の「アジア青年の家」、修学旅行での「踊りの鑑賞会やエイサー体験」など教育的な場で芸能文化を伝えることができました。修学旅行での民泊体験の生徒の受入で感動の出会がありました。 アジア青年の家事業 エイサー 三線体験 民泊  うどいサポーターのご来館やサポーター交流会での再会は心の支えとなりました。ありがとう。  今年の締めくくりは空手道豊空会のカラテSUPERライブ2010での競演です。いいステージを勤めさせていただきました。師範とスタッフのご配慮に感謝します。 豊空会との公演  お会いした皆さんから沢山の元気をいただきました。出会った喜びを胸に刻み新しい年を迎えます。1年間ありがとうございました。 昼間琉球舞踊を見るなら

琉球舞踊館うどい タルーさんのブログうれしい知らせ」

11月に修学旅行の生徒さんを受け入れた民泊の方が、北海道の生徒さんが送ってきましたとお土産をいただきました。 生徒さんもこちらのおもてなしに感じ入ったことがあったことに受入先民家に感謝。 また一つ、いい交流が始まりましたね。

シーサーのブログ民泊で思い出作り/茨田高校生徒136人が来島(宮古島・沖縄)」

民泊で思い出作り/茨田高校生徒136人が来島 農家民泊を行う茨田高校の生徒たち =8日、城辺公民館前  大阪府立茨田高校の生徒136人が7日から修学旅行のため 来島している。8日からはさるかの会の農家宅で民泊を開始し 宮古島の農業や風習などを学んでいる。きょう9日も民泊する。  8日午後、城辺公民館前の駐車場で入島式があった。 生徒代表の畑林靖子さんは「宮古島は自然がいっぱいでいいところ。 きょうから民泊をしますが農家の皆さんとたくさんの思い出を 作りたい。宮古島のことをたくさん教えてください」と民泊に 期待した。  さるかの会代表社員の野崎達男さんは「農業や畜産、 島の料理を体験してほしい。私たちは皆さんとの交流を 楽しみにしている。宮古や沖縄について認識を深めて もらえるよう交流を深めたい」と生徒たちを歓迎した。  宮古島市観光商工局の奥平一秀局長は「宮古島の人たちは 心が温かい。宮古島を第二の故郷だと思い、皆さんがここに 帰ってくることを期待している」と呼び掛けた。  この後生徒たちは各農家宅で民泊。宮古島の料理を楽しみ ながら農家の皆さんとの交流を深めた。 (宮古毎日新聞)

琉球舞踊館うどい タルーさんのブログ民泊(お礼の手紙)」

先日の民家交流体験でお世話になったとお礼の手紙が受入先民家に届いた。 読ませてもらった。生徒のも思いに感無量。披露します。 快く生徒を預かってきただきました仲間のみんなに感謝。ありがとう。

琉球舞踊館うどい タルーさんのブログ民泊(地元の人と交流の高校生)」

北海道上士幌高等学校の皆さんお待たせいたしました。 ブログにアップしますと言ってから1週間が過ぎてしまいましたごめんなさい。 早速、写真をアップします。出来映えはどうでしょうか。 遠い北海道からありがとう。歓迎の踊りで皆様をお迎えしました。 NPO法人の代表が歓迎の挨拶。 皆さんからの挨拶や学校と北海道の紹介は心のこもったものでした。北の大地で伸び伸びして育った若者の息吹を感じました。 あっという間にお別れの日が 思い出をかみしめ涙を流しながら最後まで頑張って挨拶をしました。 お別で歌ってくれた「島んちゅの宝」、ありがとう。皆さんの練習風景も目に浮かびました。 又、来てね。元気で・・・・・。お別れです。 待っている。又来てね。 子ども達は帰って行きました。

琉球舞踊館うどい タルーさんのブログ民泊先を訪ねる2」

昨日も民泊先の見廻りに 瑞慶覧さんのお宅を訪ねました。 いつもながらの心のこもった文字で歓迎の大段幕に生徒の名前がありました。 夜の団欒で戦争体験の話をしてくれました。沖縄戦の地獄を生き延びてきたのです。 みんな、熱心に聞き入っていました。 引率の先生もお見えでした。 今日一日の家族写真です。爺ちゃん婆ちゃんともはうち解け、楽しい体験ができたようでした。

琉球舞踊館うどい タルーさんのブログ民泊先を訪ねる」

昨夜は修学旅行で民泊体験を行っている生徒さんの民泊先を訪ねました。 神奈川県の高校生、地元のエイサー会の青年達と交流、若者同士直ぐ にうち解けていました。 演舞を見て一緒に体験も 修学旅行の生徒さん明日の渡嘉敷の中止にガッカリ。台風が発生し、海が 荒れているので無理なようです。 わざわざ沖縄にお見えになったのに残念なことです。 夕べから風が強くなり、今日も強さが増しているように感じます。

琉球舞踊館うどい タルーさんのブログ修学旅行の民泊受け入れ」

初夏に民泊の受け入れが終わったと思ったら、初秋と同時に民泊の受け入れが 始まった。 一昨日、遠く新潟佐渡島から高校生がやって来た。 遠いところからありがとう。 民家の皆さんも皆様との交流を心待ちにしていました。 あっという間に終わり、お別れです。 元気でね我が子を送る思いで見送りました。 全国から高校生が民家さんとの交流にやってきます。 サー体調を整え今日も迎えの準備です。 めんそーれー

琉球舞踊館うどい タルーさんのブログ民泊の受け入れ準備」

民泊の受け入れ準備で大忙しの毎日です。 民家への説明会を民泊を体験する学校毎に行っている。連絡は受け入れ前の大事な準備なので 毎日神経をとがらし漏れがないように行っている。 (受け入れ先のみなさんお疲れ様です。ご協力ありがとう。) 机の上も書類で一杯、そろそろ片づけないと次の仕事に支障をきたすので整理を始めた。 こんなのが見つかりました。 8月にアジア青年の家閉会式で聞いた基調講演の際のメモである。 講師がハーバード大学の心理学者が行っている心理テストを提示し「アジアの高校生に皆さんは次のどれを選びますか」と問いかけました。 ○ △ □ Z ???????????????? ブログにお見えの皆さんどの図形を選びましたか。 解説は後日します。

琉球舞踊館うどい タルーさんのブログ民泊の研修で伊江島に」

民泊の研修で伊江島に出かけました。 伊江島観光協会の山城会長、小濱専務にお世話になりました。 研修の様子 民泊の目的やこれまでの受け入れ実績について講演 研修側からの質問も多くあり、相応が活発に意見交換、有意義な研修会になりました。 野外研修の合間に少し観光(交流も忘れずに、和気藹々と楽しく視察) 天気もよく海が綺麗でした。伊江島の海です。 昼間、琉球舞踊を見るなら

琉球舞踊館うどい タルーさんのブログ民泊の下見を案内」

昨日は民泊体験の下見をご案内しました。 夏休みにを利用してわざわざ京都からY先生がお訊ねになって頂きました。 NPO法人島尻体験ネットワーク会員Tさん宅へご案内。 沖縄の赤い瓦葺きのお宅 体験の生徒達は大喜びで交流していますとTさんが説明し、お母さんも子ども達との交流の様子を楽しそうに話してくれました。 昼間、琉球舞踊を見るなら

琉球舞踊館うどい タルーさんのブログ南城市で民泊(民家宿泊体験)」

5月は民家の体験で大忙しでした。 前準備の説明会参加の民家の皆様ご苦労様でした。 安全管理、衛生管理の確認をしましょう。 受入の学校の情報交換 相生市那波中学、沖縄と同じハーリーがある地域ですよ等々・・・・・・・。 前準備もバッチリ、迎えの日が来ました。 民家のおじさんも挨拶「那波中学の皆さん、ようこそ南城市へ・・・・・・」 生徒さん挨拶「沖縄の文化を学びたいです。よろしく・・・・・」目標を持って 民家生活体験に参加。 食事も一緒に作り、食事後の談笑も盛り上がる。「焼き方は私が上手かった。・・・」 あっという間に体験が終わり、今日はお別れです。 手を取り合って、旅立つ我が子に語りかけるように「元気でね。・・・」 この瞬間は寂しいときですが、お互いに思い出を心に刻みお別れです。 民家の皆さんは口々に、素朴で明るい子でしたと褒めていました。勉強も頑張ってね。

琉球舞踊館うどい タルーさんのブログ民泊の今年度受入準備を開始」

今年度の民泊の受入準備を始めました。 民泊受入としての質の向上や今後の運営の仕方について熱い語らいの会議でした。 その後、熱い語らいは居酒屋へと続く。 今日も楽しい一日でした。 来週から受入1ッ月前の全体ミーティング始まります。皆さんよろしく。

琉球舞踊館うどい タルーさんのブログ民泊先の下見案内」

修学旅行での民家生活体験の下見にご来観の旅行社の担当の方を民家にご案内。 沖縄の修学旅行で民家生活体験が注目されている。 民家生活で子ども達に社会性と探求心が目ざめて行くようです。 NPO法人島尻体験ネットワークの会員のお宅に担当の方を案内しました。 こんな感じの民家もまで残っています。 縁側でお茶をも見ながら民家の方と「ゆんたく(談笑)」もでき下見の方も大満足でした。 Tさんご協力ありがとう。

琉球舞踊館うどい タルーさんのブログ楽しい民泊交流体験でした」

民泊体験の受け入れ昨日終了しました。 皆さん、地元の人達と交流ができたようで、帰りは親子のようでした。 新潟は大雪になって帰るのも大変ですよね。 遠いところありがとう。また来て下さい。 琉球舞踊館うどいでは地元の皆さんの協力をいただき、民泊の受け入れを行っています。 詳細はこのサイトhttp://www.udui.net/minnpaku.htm

琉球舞踊館うどい タルーさんのブログ新潟の高校生の民泊体験」

新潟の高校の生徒さんを民泊体験で受け入れました。 今現在(午前0時40分)緊急の連絡はありません。 民泊体験は上手く進んでいるようです。 明日の解散式で笑顔で生徒さんと民家の方にお会いできそうです。

琉球舞踊館うどい タルーさんのブログ民泊受け入れ その2」

先日受入をした滋賀県の学校の民泊体験が沖縄タイムスに掲載されていました。 民泊の受入をした民家さんから新聞をいただきました。 この記事です。 琉球舞踊館うどいの依頼に民家さんが協力して下さり実現しました。 今日、受け入れ民家さんを表敬しましたら、今後も協力をしていただけるとのこと。お言葉に甘え、次回のお願いをしてきました。

琉球舞踊館うどい タルーさんのブログ民泊受け入れ」

民泊の受入を今年から開始。 生徒さんも大喜び。 入村式   民泊先で料理体験 民家のみなさん勉強会でのみんなで学んだおもてなしの心が生きました。 ありがとう。 今日はこれから意見交換会です。反省会ではありません。 受け入れバッチリでした。 時間のある方は2次会の飲み会に行きましょう。

琉球舞踊館うどい タルーさんのブログ南城市で民泊」

駐車場のフェンスと歩道の間に去年、一株のスミレを見つけた。今年は咲いているかと今日見たら咲いていました。しかも群生になっていました。 去年咲いた花から種がおち1年間の準備へて花をつけはじめました。 旅行の仕事もお客様を迎えるまで準備に時間をかけます。いいお持てなしをするためです。 今日、琉球舞踊館うどいでは、4月22日の修学旅行で民泊体験に訪れる子供達を受け入れる民家さんの集まりがあります。伊江島観光協会、沖縄青年会館の協力と連携で民泊の受入を進めています。南城市では島尻体験ネットワーク(事務局琉球舞踊館うどい)が民泊の受入をしています。 こんな感じの民泊が体験できます。 連絡先:琉球舞踊館うどい TEL098-949-7056 http://www.udui.net/minnpaku.htm

琉球舞踊館うどい タルーさんのブログやっと更新」

さぼってしまいました。ブログ更新。 民泊受入の準備で少し時間を取られ、明日更新しようと思ったら更新できず。 さぼると、どんど書き込みが遠のいていく。 南城市の民泊でこんな体験ができます。4月22日の準備で忙しくしています。 民泊体験のお問い合わせは琉球舞踊館うどい098-949-7056へ。 2月9日にブログ更新のために撮った写真、今日紹介します。 この日は旧暦の1月15日でした。月は満月です。 沖縄の月は、冬の月も大きいですよ。

琉球舞踊館うどい タルーさんのブログ修学旅行民泊体験」

修学旅行の民泊の受入を始めました。 地域の人でつく作った会「島尻体験ナットワーク」のメンバーの民家での体験です。 受付窓口は琉球舞踊館うどいです。098-949-7056 詳細はhttp://www.udui.netのトップ「修学旅行民泊体験」   宿泊先でこんな体験が民家ができます。

琉球舞踊館うどい タルーさんのブログHPに新しい情報を追加」

琉球舞踊館うどいのHPに民泊体験をアップしました。 トップパージの「民泊体験交流について」をご覧下さい。 沖縄南部の南城市周辺でこんな体験ができます。 体験先は島尻体験ナットワークの地元のお宅ですよ。楽しく交流体験、沖縄を深く知ることができます。問い合わせはここ。 お問い合せ先:琉球舞踊館うどい TEL098-949-7056

琉球舞踊館うどい タルーさんのブログ琉球舞踊館うどいで民泊フォーラム開催」

8月31日、夏休み最後の日曜日に琉球舞踊館うどいで民泊フォーラムを開きました。 来年の4月22日に中学生の民泊体験を受け入れるための事前勉強会です。 民泊、地域おこし、旅行会社でご活躍の方々に講師をお願いいたしました。 はじめに琉球舞踊の公演(琉球舞踊館うどいでは民泊体験の入村式に琉球舞踊で歓迎します) 伊江島観光協会の山城克己会長 しっかりした受け入れ態勢を作る。安全管理が重要。 民泊体験先の一人一人が勝手な解釈で行うと問題が起こる。 元東村ふるさと振興株式会社専務の山城定雄さん 地域活性化に必要なこと。 観光資源を活かすには情報の発信が重要。 地域つくりのリーダーを中心に一人一人の協力が鍵 JTB沖縄国内商品事業部仕入課長花田浩和さん 修学旅行生を送るには、安全管理が充分に出来ている組織を選ぶ。 もう少し具体的に講師へ質問 講師の具体例を交えた回答 交流会でも熱心にゆんたく  熱く語らい話は尽きませんでした。  お疲れ様でした。ありがとう。 飲んだ方が運転代行で帰るのを見とどけて終わりました。

新規
沖縄BBtvブログは無料のブログサービスです。
登録も簡単。ご希望のID、ユーザー名(ニックネーム)、eメールアドレスを入力するだけ。
すぐにブログを始められます。

登録ボタン

QRコード


携帯版 沖縄BBブログへアクセス
BBtvスタッフエリア
障害報告:
10/12/13
メール配信サーバが復旧致しました。
現在、正常稼働しております。
ご迷惑おかけしました。

10/12/13
メール配信サーバがダウンしております。
現在調査中です。
ご迷惑おかけしております。

10/08/26
本日9時より回線トラブルによるメール投稿用サーバ障害が起きております。PCからの投稿は正常に動作致します。
現在復旧中です。
ご迷惑おかけしております。

お知らせ:
10/6/17
サーバの移設作業が完了いたしました。
一部の画像や動画のファイル名で全角文字やスペースを使用しているファイルが移設できませんでした。
インターネット上で使うファイル名に全角文字やスペース文字を使わないようご注意ください。
よろしくお願いいたします。

07/12/15
近頃頻繁にアップされる悪質なブログには
動画を再生すると金銭要求される
有害サイトへのリンクが
含まれている場合があります。 ご注意下さい。

沖縄情報ポータルサイト「おきなわBBtv」に
記事が掲載されるサービスが始まりました
(詳しい説明はコチラ

携帯投稿あて先
up@okinawabbtv.com

おきなわBBtvスタッフブログ

マニュアルエリア
新規
今週のブログアクセサリー
おきなわBBtvの動画コンテンツ
(観光・ダイビング・方言・ニュース)を、
各個人のブログで楽しめる事が出来る
ブログアクセサリーです。


okinawaBBtvブログ検索

沖縄の最新ニュース
ブログカテゴリー
沖縄のイベント情報
沖縄の宿泊情報
沖縄の宿泊施設

沖縄発!宿泊ポータルサイト「okinawaBB Hotel&inns」オープン
 「okinawaBB Hotel&Inns」は、地元沖縄から発信される沖縄観光のための総合宿泊情報サイトです。
・施設紹介や周辺観光情報を動画で見ることができます。
・マップ検索機能も搭載!
詳しくはこちらをご覧下さい。
 沖縄発!宿泊ポータルサイト「okinawaBB Hotel&inns」オープン

人気ブログトップ10
おきなわBBtv