タグトップバナー
観光旅行カテゴリー
キーワードでブログをご紹介!
検索キーワード:「南風原町」

「十九の春から片想い」 文也くん あらんしが 古波蔵恵里夫梅雨明けしたとは露知らず・・・」

今回は、初めての 6月末の沖縄旅行 初日は、那覇空港への着陸寸前、海上の竜巻の出迎えを受けました 折り畳み傘がまったく役に立たない、土砂降りにも見舞われました 那覇の街のど真ん中で、アフリカマイマイ?と遭遇しました これは・・・・、ずっと雨かねぇ~ しかし、翌日からは、天候が回復に向かったのをこれ幸いと 過去の、2月、3月の旅と同じように、あまくま、歩き始めました ・・・・あれ? やはり、太陽がちょっと強烈か? 空の色が違うか? 雲がマギーに成長しすぎか? 汗の量が違う? 歩くペースがすぐに鈍る? 首筋がヒリヒリ~する? もう、夏だった・・・・ 気づいた頃には、はっさ!沖縄滞在最終日 イカスミ汁や、山羊刺や、ニガナの豆腐和えなど 命薬をばんない食べていたので なんとか無事に、帰宅できました 発売されたばかりの、そして、すぐにゲットすることができた FEC、『お笑い米軍基地1・2』、『お笑い米軍基地4』のDVDを、今すぐに見たいけれど やっと見つけた、「ハイタイカマド体操」や「阪神ドーイ」のCDも聴きたいけれど もう、限界です あ、やしが、KBCラジオ、『音の匠たち ~ 普天間かおりのぬちぐすいラジオ』 これだけは、今から聴きます 「しろま食堂」のみなさんを、思い出すかな・・・・ ・・・・もうすぐ、始まりますね では、おやすみなさい・・・・・ P.S. 出発前にアップした写真、さんぴん茶とうっちん茶という流れの文章だったのに よく見ると・・・・、両方とも、うっちん茶でした まあ、いろいろ、あります・・・・、飲んだり飲まれたり

「十九の春から片想い」 文也くん あらんしが 古波蔵恵里夫沖縄には坂がある」

           平面の地図を眺めて 平坦な道程を思い描いて     沖縄を歩き始めてみると     道程のあちらこちらに 坂がある     思いがけないところにも 坂がある     上るだけなら まだがんばるが     上って下って また上るなんて坂が     坂の向こうで待っていたりもする     歩いてみて初めて その土地を 地形を体に感じる     頭を空っぽにして 歩いた方がよい時もあり     その一歩一歩を体に刻み 意味を求めるのがよい時もある     もちろん      ビーチの木陰や ウージ畑をわたる風が恋しくなることもあるし     夜のビールを待ちかんてぃーしながら さんぴん茶をがぶ飲みすることもある     夏の上り坂は体に堪える     その感覚にも 意味を求めたりもするのだが     坂を上ること それ自体が目的の道程もある     たいてい     すぐ横の道を 路線バスが走っていたりする     坂の途中のバス停のおばぁと 目が合ったりする     歩き人が物珍しいのではなくて 昔を思い出しておられるのかもしれない 一人で歩き また とぅじと歩いた坂 -2009/11/26 那覇市 首里金城町- 冒険をやめて バス通りへ向かうことにした坂 -2010/2/20 沖縄市 住吉- どこまで下りられるのかと のぞきこんだ坂 -2009/2/22 浦添市 安波茶- 自転車をきしませながら 立ちこぎした坂 -2009/2/24 読谷村 波平- ホワイトビーチ沿いの小路から集落に出て ほっとして眺めた坂 -2010/2/20 うるま市 平敷屋- ゆいレールを降りて歩くまで 見過ごしていた坂 -2009/6/30 那覇市 小禄- 変わり行く泡瀬の海を眺めるために 登った坂 -2009/2/26 北中城村 渡口(県総合運動公園)- 一歩を踏み出すたびに 足下に眠る歴史を想った坂 -2009/3/1 南風原町 黄金森公園-

「十九の春から片想い」 文也くん あらんしが 古波蔵恵里夫平和を想い、願う十字路」

 「南風原の小学生が登校途中に不発弾を拾い、学校に持ち込んだ」  このお昼のニュースを見ながら、私は、兼城十字路、黄金森、陸軍病院壕、南風原文化センター、飯あげの道・・・、昨春訪れた場所を次々と思い出しました。  そして、とっさに、南風原小学校――壕に移る前の陸軍病院が置かれた南風原国民学校がそこにあったということが想像できなかった――の現在の平和な光景が頭をよぎりました。    アナウンサーの口から発せられたのは、翔南小学校・・・。沖縄を旅して以来の習慣で、何か気になるニュースに接すると、すぐに地図を開いて場所を確認します。南風原町喜屋武。南風原小学校とは目と鼻の先です。  そして、喜屋武といえば、沖縄戦の最中、そこには病院壕の炊事場があり、そこから壕まで、丘を越えて命がけで食事を運んだ小径が「飯あげの道」だった・・・。  とにかく無事でよかったです。  胸をなでおろした時、以前から気にかかっていたことを思い出しました。  「そういえば、南風原文化センターの移転の件、どうなったんだろうか」。  悲しい歴史とは逆に、私の旅は、摩文仁の平和祈念資料館、平和の礎から始まり、南部戦跡を巡り、「死の十字路」を経て、嘉手納、読谷方面という順に、島尻から北へと向かう形になりました。ちょうど旅の中間点で、南風原町を訪れました。  南部戦跡を歩く道程で、私は前もって調べていた史料を手に、いくつかの壕の近くにも立ちました。しかし、そこは、然るべき案内者やガイドもいない旅行者が立ち入る場所ではないと心得ていました。たとえ真摯な気持ちであろうとも、そこに眠る人、その場所を想う人の心の静穏を破ってはなりません。加えて、歴史遺構の保存・保護、私有地への立ち入りのマナー、わが身の安全ということも。  「沖縄陸軍病院南風原壕群20号、一般公開開始」という情報は、偶然、ネットで見つけました。公開されている他の壕の多くは、見学を修学旅行など団体に限定しているのに対し、南風原壕は個人での見学も受け付けていただけました。その理由は、・・・実際に入壕し、以下に記すようなお話を現地の方に伺って納得できました。  そして、同時に知った南風原文化センターを午前中に見学し、午後、病院壕を見学する予約をしました。事前に連絡を取り合った文化センターの方は「小さな施設ですから、あまり時間はかかりませんよ」とおっしゃったのですが・・・。  その展示内容はもとより、展示の仕方に私は圧倒されました。いや、正確には、最初は「まさかそんなはずは・・・」と思いながら見ていました。発掘された戦時中の出土品の数々が、そのまま、ケースに収められることもなく、手を触れることのできる状態で目の前に存在しているのです。  「よかったら触ってみられてもいいですよ」  長時間、戦史の展示室に立ち尽くす私に、センターの職員の方が声をかけてくださいました。  その質感を指先に感じることで時代を超えて伝わってくるものがあるという気持ちと、そのほとんどが「遺品」である事実の重さとの間で、私はしばし逡巡してしまいました。  「あ、でも、これはやめときましょうね。私も触ったことありません。不発弾だったら爆発しますから」  笑うに笑えないジョークの傍らで、艦砲弾と思しき錆に覆われた―おそらく私の体重の比ではない重量の―金属の塊が、鋭利な先端を天に向けて屹立していました。  この職員さんとはかなり長い時間、お話しをさせていただきました。戦災から避難する住民の写真の中に、この方と血縁のある方も写っているということも聞きました。温和な話しぶりの中にも、身近に戦争を実体験した方がおられる重みが感じられます。  やがて、文化センター設立の歴史にまで話は及びました。元々は町内の学校のための給食センターの建物であったとのこと。  「そのせいなのかな。開設当初から、天井が湿気で傷んでいるみたいで・・・」  たしかに小さな施設でした。そして・・・。  施設の実情を見て、また、私個人の意見として、大人数の団体での見学の受け入れは難しいと思いました。そして、多くの見学者でごった返すようになると、上に書いたような、性善説というか、各人の良識を信じた展示の仕方も難しくなる・・・、といった事態も起こらないとは限りません。  多くの人に訪れて、見て欲しい、それに値する施設だという気持ちと、ひっそりと静かな時間を過ごしながら歴史と向き合える場であって欲しいという気持ち。時間が経つにつれ、徐々に後者の気持ちが強くなっていきました。  私たちが話を続けている最中にも、地元の小学生らしき子どもたちが、顔見知りのおじさんに挨拶をするかのように受付を通り抜け、中へ入っていきました。  「センター設立の趣旨は、地元の子どもたちの平和学習の場です。でも、戦争に関する資料だけではなくて、それ以前の、平和な時代の南風原の歴史、民俗、文化にも日常的に接することができる場として活用して欲しい。遊びにくる感覚で。だから、三線でも、壕からの出土品でも、実際に展示物に触れることができるようにしているんです。ホールにはピアノも置いてあって、音楽会を行ったりもするんですよ」  「摩文仁の平和祈念資料館とは、また違った役割があるわけですね。そういえば、摩文仁の資料館で手を触れることができたのは、中に戦時中の水が入ったままの水筒、その一点だけでした。頑丈なアクリルケースの中の・・・」  「これは南風原だけではないんですが、まだまだ地面を掘れば、次々と遺品や遺骨が出てくるのが実情なんです。このセンターの2階も、整理が追いつかないままの出土品が一杯で・・・」  「えっ?2階にもまだあるんですか?」  「はい。・・・でも実は近々、センターを新築して、移転することになっているんです。今年の秋頃には一旦休館となります。移転場所はすぐ近くで、もう少し病院壕に近くなります。しかし・・・、それまでに展示物、収蔵物、そして、2階の出土品を整理して、引越しの準備をしないといけないんですけど、これはたいへんだな、と(苦笑)」  病院壕に入壕する予約の時間が迫ったので、2階には上がらず、一旦、文化センターを後にして、私は入壕口へ向かいました。・・・この時の話はまた後日。  ただひとつ、病院壕と、文化センターの展示物、収蔵物に共通して感じたこと、そして、おそらく南風原の方々も直面している問題について。それは、保存と、平和のための活用(公開)のどちらを優先するかということです。  上に書いたように、「沖縄陸軍病院南風原壕群20号」の見学は個人でも申し込めます。逆に、入壕者数を制限しています。それは、この一帯の地質が非常に脆弱なため、風化や劣化に細心の注意を払わなければならない、という事情があってのことなのです。人がその場に立ち入り、往時を偲んで平和に想いを致す貴重な体験は、一方で、重要な歴史遺構としての場を少しずつ傷つけてしまう損失と隣り合わせなのです。  病院壕は外界の光の一切差し込まぬ漆黒の闇でした。外に出て、眩しい太陽の下、ガイドさんや発掘調査に携わっておられる学芸員さんともお話をさせていただきました。その後、何度も立ち止まりながら「飯あげの道」を歩き、国道に出て、ようやく、現実の世界に戻ってきたような気がしました。       病院壕を出て、「鎮魂と平和の鐘」を静かに鳴らし、「飯あげの道」へ。       途中までは舗装されていない山道を歩く。  「63年前の今日も、こんな太陽がハイビスカスを照らしていたんだろうか」  再び文化センターを訪れ、残された時間、2階の出土品と静かに向き合いました。  そして、最後にもう一度、「人の一生」を描いた壁画――センターの展示の半分は戦時のものではなく、心温まる、平和な時代の南風原の生活に関するものでした――の前に立ちました。誕生前から、そして死後までも、人生の節目ごとに様々な儀式を行う様子が描かれています。マブイをよく落とす幼子、ニービチに頬染める夫婦、めでたくカジマヤーの祝福を受けるオジィ、オバァ。家族や周囲からの思いやりや愛情、心と心のつながりに囲まれ、健やかに、幸せに、生まれ、生き、天寿を全うする。現代日本に生きる私の目には眩しくさえ映る情景。  「戦は、そんな、みんなから大切にされてきた「一生」を、突然断ち切ってしまったんだな」  ずいぶん・・・長くなってしまいました。  今日、ネットで調べたところ、南風原文化センターのサイトに「今年の1月から休館、11月に新館オープン予定」の旨、記載されていました。あの時の職員さんの、引っ越しのご苦労を想いました。  県外の、そして、町外の人間の勝手な希望ですが、新館に移って以降も、私が訪れた時のような場所であって欲しいと願います。  「ハコモノではなく中身」という話は全国各地で、あまり良くない意味で使われます。しかし、この南風原文化センター、とりわけ、元給食センターであった南風原文化センターは、建物は小さく古くても、素晴らしい「中身」のある場所でした。  そして、僭越ながら、その「中身」という言葉には、展示物、収蔵物のみならず、センターや壕でお会いできた方々も含まれています。オジィ、オバァから平和への想いを受け継いだ、私と世代の近い方々から多くのことを教わり、また、旅への示唆をいただきました。  南風原町。前半の南部戦跡巡りから、後半の基地と戦跡のある街への旅路の途中に立ち寄った、出会いに満ちた十字路でした。  (おことわり)  文中の会話の部分は、私の一年を経過した記憶に基づくものです。よって、正確さに欠ける部分、私の責による思い違いが含まれている部分等もあるかと存じます。その点、ご了承ください。

沖縄県内宿泊施設のお得な宿泊プランをご紹介!!本部グリーンパークホテル&ゴルフ場」

おきなわBBtv特別価格!! 正規宿泊料金 1泊朝食付2名宿泊、1名様6,300円を 特別料金2009年9月1日より2010年3月31日まで (12月29日から1月3日を除く) 1泊朝食付きを、1名様5,250円でご宿泊いただけます!! ご予約はお電話にて「おきなわBBtvを見ました」とお伝え下さい。 所在地:〒905-0218 沖縄県国頭群本部町古島404             ロビー                  お部屋             プール                 テニスコート          レストラン「花笠」            リラクゼーション チェックイン 14時より チェッククアウト 10時まで ホテル詳細情報はこちら

沖縄県内宿泊施設のお得な宿泊プランをご紹介!!琉球サンロイヤルホテル 【きままに素泊まり&うれしい特典付プラン】」

琉球サンロイヤルホテル   【きままに素泊まり&うれしい特典付プラン】 フロント おきなわBBtv特別価格!! 【プラン内容】 素泊まりプランの為、朝食はついておりませんが、ご到着時に「お得な朝食割引券」をご提供致しますので、ぜひご利用下さい。 ツインルーム お一人様 6,000円 宿泊者特典 ★ミネラルウォーター(500mlペットボトル)1本付♪ ★地元紙(朝刊)をご提供(但し休刊日は除きます)♪ ★ちょこっとお菓子(黒糖)をお口休めにどうぞ ご予約はお電話にて「おきなわBBtvを見ました」とお伝え下さい。 所在地:〒900-0034 沖縄県那覇市東町 6-20 HP:http://www.rsunroyal.co.jp/company_overviw.html#pt

沖縄県内宿泊施設のお得な宿泊プランをご紹介!!琉球サンロイヤルホテル 【ホテル自慢の選べる朝食付&うれしい特典付プラン】 」

琉球サンロイヤルホテル 【ホテル自慢の選べる朝食付&うれしい特典付プラン】 フロント おきなわBBtv特別価格!! 【プラン内容】 ホテル自慢の選べる朝食(和・洋バイキング又はモーニングメニュー)をご用意しております。 朝食内容はお時間によって変わります。 ツインルーム お一人様 7,000円 宿泊者特典 ★ミネラルウォーター(500mlペットボトル)1本付♪ ★地元紙(朝刊)をご提供(但し休刊日は除きます)♪ ★ちょこっとお菓子(黒糖)をお口休めにどうぞ♪  ご予約はお電話にて「おきなわBBtvを見ました」とお伝え下さい。 所在地:〒900-0034 沖縄県那覇市東町 6-20 HP:http://www.rsunroyal.co.jp/company_overviw.html#pt

沖縄県内宿泊施設のお得な宿泊プランをご紹介!!ホテル ベルモア東洋 【美ら海水族館入場券付ご宿泊プラン】」

ホテル ベルモア東洋 【美ら海水族館入場券付ご宿泊プラン】 おきなわBBtv特別価格!! 【プラン内容】 ”マンタ”や”ジンベイザメ”に会える お得なご宿泊プランです!! ご宿泊のお客様全員に美ら海水族館入場券(大人1800円、高校生1200円、小中学生600円)をお付けいたします ツインルーム 御一人様  5,600円~ ご予約はお電話にて「おきなわBBtvを見ました」とお伝え下さい。 ホテルの詳細情報はこちら

沖縄県内宿泊施設のお得な宿泊プランをご紹介!!ホテル ベルモア東洋 【秋 琉球ヤンバル(山原)を散策(3390円) プラン】」

ホテル ベルモア東洋 【秋 琉球ヤンバル(山原)を散策(3390円) プラン】 おきなわBBtv特別価格!! 【プラン内容】 沖縄そば(カップめん)とさんぴん茶(ジャスミンの香り)のセットを 全員に1セットお付けします♪ 都会のストレスにひと息  新鮮マイナスイオンを満喫!のんびり、気ままにスロー田舎ライフでリフレッシュ!! ツインルーム  御一人様  3,390円~ ご予約はお電話にて「おきなわBBtvを見ました」とお伝え下さい。 ホテルの詳細情報はこちら

沖縄県内宿泊施設のお得な宿泊プランをご紹介!!ホテル ベルモア東洋  【おいし~い沖縄そば&ダチョウらんど入園券付プラン】」

ホテル ベルモア東洋 【おいし~い沖縄そば&ダチョウらんど入園券付プラン】 おきなわBBtv特別価格!! 【プラン内容】 ☆ご宿泊者全員に”おいし~い♪めずらし~い♪”プレゼント☆ プレゼント① ホテル隣接のお食事処「亀蔵」にて店主こだわりのダシで仕上げる”亀蔵オリジナル沖縄そば”をご賞味ください。 プレゼント② サバンナや砂漠に生息する世界最大の鳥類”ダチョウ”にふれあい体験してみよう。<ダチョウらんど>無料入園 ツインルーム お一人様4,500円~ ご予約はお電話にて「おきなわBBtvを見ました」とお伝え下さい。 ホテルの詳細情報はこちら

「十九の春から片想い」 文也くん あらんしが 古波蔵恵里夫歩きたくなる径」

とおくひろがる めのまえのけしき おしえてくれた ひとみにうつして ひとこと ひとこと すきとおるわたし みみをかたむけて またたきするたび こころははれてく とおくつづく あるきたくなるみち おしえてくれた ほほえみにのせて    ZABADAKに上野洋子さんがいた頃の    「歩きたくなる径」という曲が好きで    今でも何度も聴いています    暑い熱い 沖縄の太陽の下を歩いているときに    その歌声を 頭の中でリフレインすることは    木陰を見つけたり そよ風を感じたり    懐かしい人に会えたりすることと同じように    涼やかな幸せでした        でも    写真が残っているということは    そこは 「立ちどまりたくなる径」 でもあったのでしょうか       歩くには十分な道を拡げるために 憩いの湯が消えることは 寂しくて 悲しい (糸満市「ときわ湯」の前の通り) 64年前の痕跡が 今も石塀に残る径 (南風原町津嘉山) 「暑そうだね」  「熱中症に気をつけて よんなーよんなー 歩きなさい」  原詞 「歩きたくなる径」      作詞・作曲:上野洋子 ( 『桜』/ZABADAK 収録 )

沖縄観光おすすめ情報 「伊江島発!」 沖縄観光おすすめ情報「伊江島発!」3・1」

伊江島はフラワーアイランド構想 一考察 写真1 大城勝正村長のよる「伊江島学概論」特別講義 写真2 開会のあいさつ 伊江村地域雇用創造協議会会長 島袋秀幸伊江村副村長 写真3・4・5 伊江村役場会議室 フラワーアイランド新産業創出検討会 撮影:Akasaki 伊江村環境保全型循環営農と連動した新産業の創出が期待されています。

沖縄観光おすすめ情報 「伊江島発!」 沖縄観光おすすめ情報「伊江島発!」2・28」

伊江島発!2・28 伊江島フラワーアイランド構想 一考察 写真1・2・3・4 伊江島ハイビスカス園 ハイビスカスを活用した産業創造プロジェクト始動 撮影:Akasaki

沖縄観光おすすめ情報 「伊江島発!」 沖縄観光おすすめ情報「伊江島発!」2・27」

伊江島発!2・27 伊江島フラワーアイランド構想 写真1 第二回日本ハイビスカス協会総会 護得久会長あいさつ 写真2 来賓あいさつ 大城勝正伊江村長 写真3・4 会場:伊江島はにくすにホール 撮影:Akasaki

沖縄BBtv staff ブログイルミネーション」

沖縄でもクリスマスが近くなり、イルミネーションを飾る施設やお家が増えてきた。 先日、ロイヤルホテルに行った時、ホテルの中にイルミネーション輝くでっかいクリスマスツリーがあり、来る人を温かく迎え入れているようでした。 イルミネーションを見ると沖縄に冬がやってきたなぁって感じがする今日この頃です… でも沖縄はまだ暖かく、半そでの人もいるんだけどね。(^ ^;)       by 化猫

沖縄観光旅行・イベント情報12月7日 第24回 NAHAマラソン」

「NAHAマラソン」は、いまや、国内を代表する一大スポーツイベントになりました。 那覇市とハワイ州ホノルル市の姉妹都市締結25年を記念して、【太陽と海とジョガーの祭典】がスタートしたのが1985年。 それから毎年、多くのジョガーの感動と友情の輪が広がっています。 平和祈念公園を中心とする、那覇市、南風原町、八重瀬町、糸満市、豊見城市の南部5市町を通る42.195kmのコース。 来たれ! トロピカルアイランドおきなわへ! 大会趣旨: 平和を祈念し、マラソンランナーの底辺拡大および市民の体育・スポーツ意識の高揚と健康増進をはかり、あわせて冬場の観光客の増大と国際親善交流の促進に寄与する。 大会日時: 2008年12月7日(日)午前9:00スタート(雨天決行) 大会コース: 平和祈念公園コース フルマラソン42.195km(日本陸連公認) スタート: 国道58号線旭橋交差点 ゴール: 奥武山陸上競技場 会場 表彰: 1位(男女):表彰状、メダル 、トロフィー 2~10位(男女):表彰状、メダル 11~20位(男女):表彰状 制限時間(6時間15分)内の完走者全員に完走証および記念メダル 参加賞としてオリジナル記念Tシャツ進呈 開会式: 調整中 選手受付: 2008年12月6日(土)午後1:00〜8:00 県立武道館アリーナ棟 主 催: 那覇市、南部広域市町村圏事務組合、沖縄タイムス社、琉球放送、 那覇市観光協会、那覇市教育委員会 主 管: NAHAマラソン協会実施本部 沖縄BBtvでは、イベント情報の投稿をお待ちしています。 情報掲載をご希望の方は以下のメールアドレスまで情報をお寄せください。尚、掲載できない場合もありますので、あらかじめご了承ください。 event@okinawabbtv.com okinawaBBtv.comのイベントスケジュールはこちら

沖縄BBtv staff ブログ国際通りのトランジットマイル」

先日、国際通りのトランジットマイルに行ってきました。\(^ ^)/ 通りのあっちこっちで大道芸やエイサー、路上ライブ、弾き語りなど、たくさんの催し?が行われていました。 大人も子供もカメラ片手に、色々な芸を写している人もちらほら…。 私もそんな人たちに混ざって、大道芸を撮影しました。 普段は見ることが出来ない芸の数々に思わず感嘆の声を上げてしまうことも。(^~^;) 沖縄で、こんな色々な芸を気軽に見ることが出来るのはいいなぁ。 また見に行きたいなぁと思う今日この頃です。                                      by 化猫

沖縄BBtv staff ブログ沖縄そば缶!」

先日、会社の人から、今度新しく販売されるという『沖縄そば缶』なるものを見せてもらった。 サイズ的には、コーヒー缶ぐらいの大きさ。 中にはちゃんと麺と具が入っているとのこと。(中は見せてもらっていません) 小腹がすいたときには、ちょうどいいだろうし、お土産として持っていってもおもしろいかも! 沖縄そばもとうとうここまで来たか~って感じかな。(^~^;) おでん缶や焼き鳥缶など、メジャーなものの仲間入り…出来るといいなぁ。 自動販売機で見かけたら、買って食べてみたいと思う今日この頃。 食欲の秋が近いせいかなー。                                      by 化猫

沖縄BBtv staff ブログ沖縄の鉄道!?」

電車が走っていない沖縄に鉄道発見!! これは名護市にあるテーマパーク「ネオパーク沖縄」内で走っている鉄道。 そのモデルとなったのは、その昔、沖縄で走っていた軽便鉄道(けいびんてつどう)なのです。 軽便鉄道は大正時代に沖縄県内を走っていたD-51型蒸気機関車。 ネオパーク沖縄で走っている軽便鉄道は、当時の3分の2の大きさに再現したもの。 値段は大人(中学生以上)600円、子供(3歳~小学生)400円。 園内を約20分で一周します。 園内には、専用の駅もあり、ちょっとした鉄道の旅も楽しめるかも。(b^_゜) 沖縄に来たら、鉄道の旅を満喫してみてはいかがですか! by 化猫

夏祭りin那覇 2008 一万人のエイサー踊り隊 応援ブログ8月3日一万人のエイサー踊り隊」

今年も那覇市国際通りで「2008 夏祭りin那覇 一万人のエイサー踊り隊」が行われます!これから祭り当日まで、練習風景などアップしていきますので楽しみにしてて下さいね!また今年もてんぷす館前にて、おきなわBBtvがライブ中継を行いますよ!豪華プレゼントも用事してますので、こちらもお見逃しなく!

もちもちマンさんのブログやんばる行きたい病」

今週もあと明日出勤したら土日で休みぃ~。 やる事がたくさんあるんですけど、毎日が晴れているので、ヤンバルに行きたい病が月曜日から出てしまいまして・・・。 とりあえず、今週はこの前撮った写真を見ながら今週末どこに行こうか考えます。 まずは国頭村。道の駅「ゆいゆい国頭」の裏のひまわり畑にいた蜂なんですが、もうひまわりも散っただろうなぁ~。ところで、その後の畑はどうなったんでしょうか? さてお次も国頭村の奥というところ。 あいかわらず綺麗なところですね。 沖縄って青い空と青い海だけじゃないって思いますよ。 自然も多く残っています。 続きまして本部町。 海岸沿いから見える伊江島は天気がよければ伊江島タッチューのてっぺんにいる人が手を振っているのが見えますよ。 この写真よぉ~く見て下さい。 見えましたか? 見えたら視力10.0くらいですかね。 ま、そんな感じで、出来れば今週末、ヤンバルに出動したいと思います。

もちもちマンさんのブログヤンバル」

休日には毎週来たいくらい。マイナスイオンを浴びてリフレッシュっす。

沖縄観光おすすめ情報 「伊江島発!」 沖縄観光おすすめ情報「伊江島発!」7・13」

沖縄観光おすすめ情報「伊江島発!」7・13 村制施行100周年記念式典・祝賀会 (フィナーレ) 写真1・2 島袋清徳前伊江村長の発声で 万歳三唱 写真3 ご臨席頂いた皆さんをお見送りする 大城村長 写真4・5 余韻覚めやらず 4時便のフェリーでお帰りになる 列席者の皆さん 名残惜しい これからの100年に向かって 共に幸あれ! 撮影:Akasaki

沖縄観光おすすめ情報 「伊江島発!」 沖縄慣行おすすめ情報「伊江島発!」7・12」

村制施行100周年記念祝賀会 (後編) 写真1・2・3・4・5 ご臨席頂いた皆さんの横顔 どなたかお知り合いの方が 見つかりましたか? 撮影:Akasaki

沖縄観光おすすめ情報 「伊江島発!」 沖縄観光おすすめ情報「伊江島発!」7・11」

沖縄観光おすすめ情報「伊江島発!」7・11 村制施行100周年記念祝賀会 (中篇) 写真1 乾杯の音頭 北部広域市町村圏事務組合 理事長 島袋吉和 名護市長 写真2 乾杯! 写真3 列席者に御礼の挨拶をする 大城勝正村長 明日は 列席者の顔々・・・を掲載します 撮影:Akasaki

沖縄観光おすすめ情報 「伊江島発!」 沖縄観光おすすめ情報「伊江島発!」7・10」

沖縄観光おすすめ情報「伊江島発!」7・10 伊江村制施行100周年記念祝賀会 (前編) 写真1 幕開け 伊江村民俗芸能保存会のみなさん 写真2 祝辞 衆議院 嘉数知賢議員のあと かぎやで風 島袋和枝・島袋光枝・島袋和代・知念光江・並里和美さん 写真3 乾杯 音頭は 沖縄防衛局 真部 朗 局長 まだまだ続く祝賀会 撮影:Akasaki

沖縄観光おすすめ情報 「伊江島発!」 沖縄観光おすすめ情報「伊江島発!」7・9」

沖縄観光おすすめ情報「伊江島発!」7・9 伊江村制施行100周年記念式典 写真1 祝辞 北部市町村会長 儀武剛(金武町長) 写真2 飛躍(100)宣言 伊江小:新垣伶音くん・西小:宮里宏武くん 伊江中:阿波根昌貴くん 写真3 参加者の顔 祝辞は 沖縄総合事務局 福井武弘局長 沖縄県知事 仲井真弘多知事(代読) からもありました 明日は 祝賀会の模様を配信します 撮影:Akasaki

沖縄観光おすすめ情報 「伊江島発!」 沖縄観光おすすめ情報「伊江島発!」7・8」

沖縄観光おすすめ情報「伊江島発!」7・8 村制施行100周年記念式典・祝賀会 写真1 会場になった伊江中学校 耐震問題で 今夏から全校舎改築工事が始まります 写真2 伊江中学校体育館 写真3 伊江港を望む 明日は 式典の模様を配信します 撮影:Akasaki

もちもちマンさんのブログ試合終了」

最終回は沖縄尚学の代打で背番号19の久保がダメ押しのツーランホームランで試合を決めました!結果8-1で沖縄尚学が勝利でした!面白いね、高校野球!

もちもちマンさんのブログ最終回のホームラン!」

ケイタイ動画再生は画像をクリック 最終回だからって携帯で動画を撮っとこーって思ったらホームランでちゃいました!沖縄尚学の代打で打席に立った久保選手!いー仕事しましたなぁ〜。この日の沖縄尚学には二本のホームランが出たけど、二つとも代打だったんだよね。層が厚いのがわかりました。それにしても決定的瞬間だったやっさぁ〜。

沖縄BBtv staff ブログ沖縄で恐竜発見!!」

この前、南城市知念に仕事で行ったとき、道路沿いにあるお店の広場にでっかい恐竜を見かけました。 遠くから見たときは、子供の背丈と同じぐらいだと思っていたのですが、近づいてみると… なんと見上げるほどの大きさ\( ̄□ ̄;)/ そりゃあ、ビックリしましたよ。 でっかい恐竜が、にらみ合っているんですから… そんなビックリしている中、観光客の親子がこの恐竜を見にやってきました。 お兄ちゃんは恐竜を見て喜んでいましたが、小さな弟くんはあまりの大きさに泣き出すほど。(〒◇〒) でもお兄ちゃんが「怖くないよ」と弟を元気付け、一緒に写真を撮っていました。 しかし、沖縄にはまだまだ知らない名所(迷所?)があるんだなぁって思いました。 by 化猫

沖縄BBtv staff ブログ職人シーサー??」

今は全国的に梅雨まっさかり! しかしさすがは南国沖縄・・・ほとんど雨が降りません。 写真は沖縄本島中部の読谷村にある、沖縄の焼物どころ「やちむんの里」。 青空の下、今日も職人さんたちはやちむん(沖縄方言で焼物)を作り続けています。 しかしホントにいい天気だなー(^_^;) そんなやちむんの里の一角には、琉球ガラスを作る職人のシーサーが!! その見事なガラス作りの(やちむん作り?)の技術にビックリ!! ∑( ̄◇ ̄) 他にも色々なシーサーがいました。 みなさんも一度会いに行ってみては(=^▽^=) by 化猫

沖縄観光旅行・イベント情報6月21日(土)・22日(日) 多良間島のスツウプナカ」

多良間島 スツウプナカ 多良間島で国の重要子弟文化財に指定されている「八月踊り」と並ぶ祭事「スツウプナカ」。 谷間島の方言でスツを「節」、ウプナカを「祭り」を意味し、旧暦4、5月の「壬辰(みずのえたつ)」と「癸巳(みずのとみ)」の日に行われる豊作と健康を祈願した祭りです。 角皿と呼ばれる杯に神酒が振舞われ、「ヤッカ、ヤッカ」と痛快な囃子と共に、回し飲みされるこの祭りは、男性中心で運営されており、女性中心の祭祀が多い沖縄では、とても珍しいのだそうです。 。 祭り期間中、島は昼夜を問わずにぎわっており、島外から来た人たちも一緒になって祭りを楽しむことが出来ます。 会場:多良間村内(多良間島/多良間村) お問合せ先:多良間村役場観光商工課 TEL:0980-79-2260 ※沖縄BBtvでは、イベント情報の投稿をお待ちしています。 情報掲載をご希望の方は以下のメールアドレスまで情報をお寄せください。尚、掲載できない場合もありますので、あらかじめご了承ください。 event@okinawabbtv.com okinawaBBtv.comのイベントスケジュールはこちら

もちもちマンさんのブログいい「ガーデン・カフェ」」

先日の休日、あいかわらずの快晴にまたもや家にいるのがもったいないと感じたので、さっそくドライブに行ってきました。 朝から天気が良かったので、今日もランチをどこかでと思い、ほろほろと・・・。 いつもならヤンバルに行く僕なんですが、この日は中部のうるま市でお店を探してみました。 そしたら、ありましたよ、隠れ家的カフェの「エヌズ ガーデン」。 場所はうるま市兼箇段1719.火曜日は定休日だそうです。 ランチは1,050円からあって、美味しいパスタが食べれます。 一緒についてくるクロワッサンはこれまで見た中で一番大きく、アチコーコー、しかも非常に美味しい!! クロワッサンだけを買いにくるお客さんもいるそうですよ。 値段は120円くらいだったはず・・・。 あとは文章が下手なので、写真でお楽しみ下さいましぃ。

もちもちマンさんのブログOKINAWAの昼飯」

確か沖縄って梅雨入りしたはずなんだけど、今日は朝から大快晴!!家にいるのはもったいないからさっそく外にドライブっす。まずは昼飯に浦添市港川にある「ピザハウスJr」に来てみました!20年前から食べてるミートソーススパゲティーは今もかわらず美味いっす!一緒に付いてるパンがまた美味い!お試し下さいましぃ。

もちもちマンさんのブログ本部町の秘密の海岸」

海の向こうに伊江島タッチュー。

もちもちマンさんのブログひまわりだらけin国頭」

ゆいゆい国頭の裏手のひまわり畑はまだまだ咲いてまっせ! 入口にはヨネばあさんも。チャボもいましたぜ。

もちもちマンさんのブログ夏だね…」

沖縄ってそろそろ梅雨入りなんじゃなかったっけ…?大快晴なんですけど!!今は北谷までちょろっとドライブ中っす。

沖縄BBtv staff ブログ沖縄の暑さでも溶けない・・・雪だるま?」

先日、石垣島に行ったときに見かけた雪だるま?! 実は、沖縄の太陽でも溶けないというシロモノ。 その秘密は・・・ 雪ではなく、なんとマースで出来ただるまさん!! 沖縄でマースといえば、塩のこと! 雪だるまならず、塩だるまだったんです ∑( ̄◇ ̄) これには驚き!! 一体、どのくらいのマース(塩)が使われているのか・・・? みなさんも石垣島に行ったら、この溶けない塩だるまを探してみてはいかがですか? by 化猫

沖縄観光旅行・イベント情報5月17日(土)~18日(日) 第9回 ビーチバレー宮古島大会2008 」

日本ビーチバレー連盟公認 第9回 ビーチバレー宮古島大会2008 沖縄の離島の一つである宮古島。 コバルトブルーの広がる海を眼前に、ビーチバレー大会が開かれます。 「宮古島が燃える!求む!最強のビーチバリヤー」をテーマに、 熱き戦いの幕が今、あがります。 是非一度、ビーチバレーを観戦し、その面白さを実感してください。 日付:2008年5月17日(土)~18日(日) 場所:宮古島市下地字与那覇前浜(ウインディまいばま) 問合せ:ビーチバレー宮古島大会実行委員会  TEL/FAX 0980-75-3824 ※沖縄BBtvでは、イベント情報の投稿をお待ちしています。 情報掲載をご希望の方は以下のメールアドレスまで情報をお寄せください。尚、掲載できない場合もありますので、あらかじめご了承ください。 event@okinawabbtv.com okinawaBBtv.comのイベントスケジュールはこちら

もちもちマンさんのブログ今流行りの場所へ」

沖縄はそろそろ梅雨だというのに、今日は非常にいー天気。なので、今流行りの伊江島にちょろっと行ってきます。本部町にある本部港から11時発、往復チケット1110円なり。

もちもちマンさんのブログ到着」

30分くらいで到着。とりあえず飯から行きますべ。暑いっす。

もちもちマンさんのブログリゾート地」

昼飯は伊江島にあるホテルでランチ。外人客が多くてリゾートの雰囲気バッチリ!

もちもちマンさんのブログ伊江島より」

伊江島の滞在時間約5時間。とりあえず伊江島タッチューとリリーフィールド公園のユリを見てきました。これから4時発のフェリーで本島に帰りやぁす。次はバイクで来たいかも。

もちもちマンさんのブログ謎の建物…。」

これまた宜野座村で見つけたなんとも不思議な建物。 広い土地にポツンと建つこの建物の名称は「宜野座村国際交流センター」だとか。 管理スタッフが外出中らしく中を見る事が出来なかったんだけど、きっと中もすごいんでしょーね。 外は何十台も車が停められるし、遊ぶ広場もあるし。 でも、いつ、誰がどのような事に使ってるんだろー? 立派なだけに、ちゃんと活用されてるといーですね。 でも撮影のロケ地としてもありかも。ちょっと遠いけど。

もちもちマンさんのブログ宜野座村に穴場!!」

今日は宜野座村まで軽くドライブっす。先週は国道58号から辺戸岬まで行ったから今日は329号を走ってさ。東海岸沿いもい〜でっぜ。で、宜野座村に到着して、分かる道はつまらないんで、チョロっと脇道を進んで行って発見したのがこの「ヒーピー海岸交流広場」。海岸の横にゃ、屋根付きテーブルありーの、トイレ男女別でありーの、シャワーも男女別でありーの、水道設備ありーの、駐車場も20台くらいOKと、ジョートーな場所。火の取り扱いがどーなってるかわからないけど、バーベキューパーティーするには最適かも!今年は宜野座村で、パーリーパーリー!!いちゃりばパーリーしまっせよ!泳ぐならハブクラゲがいるみたいなんで、お酢は持っとくよーに!

もちもちマンさんのブログうるま市にも穴場!」

これも今日のドライブ行った所の一つ。 宜野座村からの帰り道に、初めて立寄ったうるま市の新しい観光名所(!?)を発見したので当然のごとく訪問してみました。 見学無料の動物園、その名も「ミニミニ動物園」! 名前はミニミニだけど、実際の動物の多さにでぇ〜じビックリするよ!写真はほんの一例。哺乳類から鳥類、爬虫類、魚類と沖縄にしては多いって!孔雀もいたけど、人間相手に大興奮してたし。しかも無料で見れるってのがまたビックリ!! それでは少し動物さん達をご紹介します。 まずはこちら「牛」。 顔でかいっす。 名前:牛男さん 性格:おとなしく人懐っこい。 つづいてこちら「馬」。 結構綺麗な黒っすね。 名前:馬子さん 性格:気高く、セクシー。 お次はこちら「亀」。 常に動いてました。 名前:亀蔵さん 性格:おとなしいけど、実は情熱的。 お次次は「イグアナ???」 上のライトで体を焼いてました。 名前:右 太郎さん/ 左 花子さん 性格:太郎 すけべぇ    花子 ちょいS お次次次は「オウム」。 日本語は話せないみたい・・・。 名前:さんまさん 性格:おしゃべり お次次次次は「フクロウ」。 首が360度回りやがった!! 名前:銀治さん 性格:キザ ほんでもって、最後に他の「イグアナ」。 完全にやる気ゼロですね。 名前:渡辺さん 性格:なまけもの これだけの動物を飼育するのにもすんごく金かかるはずなのに…。しかも普通の街中にあるし…。 地元だろうかね、親子がたくさん来てて、動物見ながらおおはしゃぎ! ま、僕も楽しかったですけどね。 敷地には駐車場は20台くらいは停める事が出来るけど、今日はとりあえず満杯でした。 沖縄にこんな所があることを知っている人はそんなにいないはずよ。新しい観光名所になりますぜ。「ミニミニ動物園」 一応、敷地内にはお店があって、そこで取れるんだろうかな、新鮮な卵や、シュークリームなどのスィーツが売っていて、これがまた美味いんだよ! シュークリームは1個120円くらいなんだけど、50個注文してるおっちゃんもいたし。 僕が食べたのは写真上のシュークリーム「パイシュー」と「チョコクッキーシュー」。 特に「パイシュー」が激ウマ!! 結構、シュークリーム好きなんだけど、このシュークリーム、今まで食べたシュークリームの中で確実にダントツに1番うまい!!! 騙されたと思って、食べてみんしゃい! 感動するから。 場所はうるま市字赤道660番地。電話は098-973-4323。 あまりにも街中の動物園とシュークリームに感動してしまって書きまくったけど、ここのスタッフではありませんからぁ~。 あくまで南部県民ですからぁ~。 いやぁ~、沖縄はいろんな所行ってるけど、まさかこんな場所があったとは・・・。 沖縄、一日で島一周出来るくせに、奥が深いのぅ。 また新たな名所探しに行きたくなりましたとさ。 最後に、あなたの知っている沖縄本島に限ったシュークリームお勧めのお店があったら教えて下さいまし。 あ、あと、写真の動物達の名前と性格はきっとそうだろうなぁって思っただけですからぁ~。 ではまた。

もちもちマンさんのブログペンギンと飲める!?」

やってきました「penguin bar Fairy」。那覇市松山にあるんでございますよ。平日は4時まで週末は5時まで開いてるそーですよ。是非おいでんせぇ〜。

もちもちマンさんのブログ首里の高台より」

天気が良いGW二日目っす。

新規
沖縄BBtvブログは無料のブログサービスです。
登録も簡単。ご希望のID、ユーザー名(ニックネーム)、eメールアドレスを入力するだけ。
すぐにブログを始められます。

登録ボタン

QRコード


携帯版 沖縄BBブログへアクセス
BBtvスタッフエリア
障害報告:
10/12/13
メール配信サーバが復旧致しました。
現在、正常稼働しております。
ご迷惑おかけしました。

10/12/13
メール配信サーバがダウンしております。
現在調査中です。
ご迷惑おかけしております。

10/08/26
本日9時より回線トラブルによるメール投稿用サーバ障害が起きております。PCからの投稿は正常に動作致します。
現在復旧中です。
ご迷惑おかけしております。

お知らせ:
10/6/17
サーバの移設作業が完了いたしました。
一部の画像や動画のファイル名で全角文字やスペースを使用しているファイルが移設できませんでした。
インターネット上で使うファイル名に全角文字やスペース文字を使わないようご注意ください。
よろしくお願いいたします。

07/12/15
近頃頻繁にアップされる悪質なブログには
動画を再生すると金銭要求される
有害サイトへのリンクが
含まれている場合があります。 ご注意下さい。

沖縄情報ポータルサイト「おきなわBBtv」に
記事が掲載されるサービスが始まりました
(詳しい説明はコチラ

携帯投稿あて先
up@okinawabbtv.com

おきなわBBtvスタッフブログ

マニュアルエリア
新規
今週のブログアクセサリー
おきなわBBtvの動画コンテンツ
(観光・ダイビング・方言・ニュース)を、
各個人のブログで楽しめる事が出来る
ブログアクセサリーです。


okinawaBBtvブログ検索

沖縄の最新ニュース
ブログカテゴリー
沖縄のイベント情報
沖縄の宿泊情報
沖縄の宿泊施設

沖縄発!宿泊ポータルサイト「okinawaBB Hotel&inns」オープン
 「okinawaBB Hotel&Inns」は、地元沖縄から発信される沖縄観光のための総合宿泊情報サイトです。
・施設紹介や周辺観光情報を動画で見ることができます。
・マップ検索機能も搭載!
詳しくはこちらをご覧下さい。
 沖縄発!宿泊ポータルサイト「okinawaBB Hotel&inns」オープン

人気ブログトップ10
おきなわBBtv