広告バナー


2008-06-28

宇宙哲学「宇宙の法則の応用法」

宇宙哲学「宇宙の法則の応用法」


utyu080.jpg



「宇宙の法則の応用法」



創造主(宇宙の叡智)は万人に生命力と宇宙の意識(叡智、命、神、魂等)という経路を通じて叡智を与えていますが、人間の心(目、耳、鼻、舌の細胞の意志)は宇宙の法則に従って叡智を善用も出来ますし宇宙の法則を犯して悪用も出来ますが人間はこれらを利用する自由意志を与えられています。



例えば例ですが人間に当てはめますと最近は
携帯電話が普及していますが携帯電話も電力(宇宙の意識と生命力)が与えられなければ通話、メール写真等の機能(心の機能、目、耳、鼻、舌)は作用しません。それと同じで人間は宇宙の意識の生命の息(空気エーテル)を吸ったり出したり、しなければ生命の表現を連続させる事は出来ませんし生き物には成り得ません。



大自然の生命界の全ての生き物は宇宙の意識という生命の息に頼っていてその各種の生命体があらゆる生物の形態を通じて現われる時、自然界は完成されたハーモニーを生み出し充分に生命の各分野を体現します。人間は自由意志を各人が持っており創造主(宇宙の叡智)の宇宙の法則の応用方法を知らねば成りません。これが人間の存在の目的でもあるのです。



人間は感覚器官(目、耳、鼻、舌の細胞の意志)を平等に統合しながら心をバランスよく訓練しなければなりません。見え、聞こえ、味、臭う世界の心の意志の替わりに宇宙の意識の指示である創造主の指示として、やって来る直感、閃き、衝動、ささやき声、警告、アイデアー、映像等の印象類の指示を応用する方法を人間の心は知って役立てなければならないのです。



調和ある生活を楽しみ宇宙の叡智(創造主)の意志を行おうとすれば、心の意志は宇宙の意識の各種の意志に従わなければならないのです。宇宙の意識の意志の表現は親切で豊かで美しく自らを押し付けないのですが一方エゴ心の意志は攻撃的で自己中心的で威張っていますし生活を通じて恐怖し多くの失敗や過失をします。



大自然の生命界(万物)は宇宙の法則の意志によって自ら働いていますが人間の自由意志は宇宙の法則に反して働いています。人体内には二つの知性が内在します。心の指示と宇宙の意識の指示の印象類です。一つは肉体の機能を指示する宇宙的なものと、もう一つは肉体内に胃潰瘍や下痢等を発生させる心の対抗の指示や意志です。人間は長い時代を通じて創造主の各種の印象類の指示を認める事も無く又、



それらを知識として知る事も無く反神的になって生命の贈与者を信頼せず、恐怖という主人のもとで心の自由意志を極端に使っています。肉体の死を恐れるあまりに又、生命の諸法則の無理解により生活物資を集めようとするので又、金銭や
資産を得ようとするので貪欲と利己主義が広まっているのですが、このままでは



地球人は貪欲や利己主義や恐怖心が続き、この文明を壊す癌になります。これらは全く自由意志の現われであり、お互いに敵対しているからです。現代文明は地球人がお互いに助け合い与え合い相互理解をし合い共存するか又はお互いに奪い合い敵対し合って滅亡するかを選ぶ時期に来ているのです。ですから戦争経済(兵器産業)や通貨制度を無くし分け与える相互奉仕の社会を創らねばならないのです。



私達の生命の贈与者、宇宙の意識(神)の意志や指示は長い期間、無視されて来たのに心は増長して来たのです。イエスは「貴方方は生ける神の宮だ」と言いましたが貴方方は「創造主(父)の宇宙の意識が具体化した者」なのです。ですから貴方の行う物事の
教師としての宇宙の意識の各種の印象の指示を貴方の心に気付かせて全てを行いなさいと言う事です。



それには心がいつも内部の宇宙の意識と、その指示を信頼し生涯の伴侶とする必要があります。そして全体の宇宙の意識(他人の宇宙の意識等)とも一体になるのです。「汝、自分自身を知れ、そうすれば全てが理解出来るだろう」の意味が理解出来るでしょう。何故なら全知者である創造主(宇宙の叡智)と一体化をするからです。その時、予言、テレパシー、遠隔透視、念写等の超能力も



発露して来るからです。宇宙の法則の、男性と女性、+と-、陰と陽、主観と客観、1+1=3(雄+雌=子)等の法則の両面を組み合わせバランス(親和の法則)が保たれると現象は完全に表現されます。近隣の惑星人達は生物を見る時に外形だけを見ないで生命を通じて現われている宇宙の意識を見ているのです。それは大自然に住む、すべての生命体は創造主の意識的な



現われであるので、それらを尊ばれているのです。それは見ている相手の生物が自分自身であるかのように意識する事で体験が出来ます。人間が宇宙的な
学習を学ぼうとするとき。最も不幸な事は心が短気であり又、心(エゴ)自身の意志を自分の教師であり生命の授与者である宇宙の意識の意志や指示の上位に置き支配権を真の貴方である宇宙の意識(神)に渡そうとしない事に、あります。



人間の犯す最大の間違いは、これなのです。ですから心の浮かれ騒ぎを静めて貴方の内部の宇宙の意識の各種の指示に対して心は聞き耳を立てて、それらを知り生活上で実践する必要があるのです。それが貴方に永遠の生命をもたらすのです。真の貴方は貴方の内部の宇宙の意識であるからです。


・・下記のURLで近隣惑星の高貴な宇宙人達の緊急メッセージを掲載中・・

http://nakaotatsuya3.noblog.net/blog/a/10312603.html


宇宙哲学HP「永遠の生命」


人間の進化向上の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で過去世を思い出す方法やテレパシーの送受信方法や人間の心と宇宙の意識(叡智、命、魂、神等)との一体化を経て永遠の生命を習得する方法が記載されており、又、火星や金星、月面等の他の惑星の生命存在を示す米国NASAの探査衛星写真等や葉巻型宇宙母船やUFOが多数掲載されています。(宗教団体と無関係)http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm



「他の惑星等に生命と文明がある」衛星画像ブログ

http://eien.noblog.net/



映像は火星の南極地方の川に水が流れている」



1971年5月米国、火星探査衛星、マリーナ9号の火星の南極地方の大河の河川の映像で水が流れている、珍しい衛星写真。火星には水がある証拠だ。


 
category宇宙哲学 アダムスキー  time05:27  authoreien3 

Comments

コメントはまだありません。

Add Comments

:

:wink::lol::cry::evil::twisted::roll::idea::arrow::mrgreen::):-(:!::?::oops::-o:-D8-|8-):??:x::-P:|:ase::[]=:[:chin::hahaha::!!::heart::**::!!!::*o*::star1.0::star0.5::star0.0::ahhh:
:
: