沖縄の宿泊施設情報や観光情報満載!おきなわBBホテル&インズ
«Prev || 1 | 2 || Next»

2010-07-15



西日本から東北、大雨続く=不明女性1人遺体で発見

気象庁は15日、西日本から東北の広い範囲で同日夜にかけ雷を伴う激しい雨が続くとして、土砂災害や河川の増水などに警戒を呼び掛けた。一方、広島県世羅町で行方不明だった女性は遺体で発見。14日の豪雨による死者はこれで3人、行方不明者は2人となった。
 広島県警世羅署によると、遺体で見つかったのは世羅町川尻の無職山口澄子さん(73)。遺体は自宅の倉庫で発見された。厚さ50~60センチの土砂に埋まっていたという。
 山口県山陽小野田市では、市内の厚狭川が大雨ではんらんし、約2300世帯が浸水した。
 気象庁によると、梅雨前線は、九州北部から日本海沿岸を通り東北に延びており、前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込むため大気が不安定という。西日本から東北では、15日夜にかけて1時間に40ミリ前後の激しい雨が降り、局地的には50ミリの非常に激しい雨の降る見込み。
 九州北部や中国地方で続いた記録的な大雨はほぼ収まったが、再び雨が強まる恐れもあり注意が必要という。
 16日午後6時までの24時間予想雨量は、多い所で東北、東海120ミリ、甲信、近畿100ミリ。

2010-07-02

<訃報>栗原蘆水さん79歳=書家

栗原蘆水さん79歳(くりはら・ろすい<本名・靖=やすし>書家)6月30日、心不全のため死去。葬儀は4日正午、大阪府吹田市桃山台5の3の10の公益社千里会館。喪主は妻美栄(よしえ)さん。

2010-06-21

ブラジル代表のドゥンガ監督「カカの退場は不当だ」

コートジボワールを3-1で下して決勝トーナメント進出を決めたブラジル代表のドゥンガ監督は、結果には満足の意を表したものの、主審の判定には納得がいかないようだ。

 ドゥンガ監督はまず、試合全般を通した主審の判定のあり方を説いた。
「難しい試合だった。ファウルが多い非常にフィジカル重視の試合になった。すべてのサッカーファンはスペクタクルな試合を観たがっている。だからこそ、それをコントロールする立場の人間は、何がフットボールで何が違うのかを判断できなければならない。カカの退場は全く不当なものだ」

 この試合でブラジルは、2枚のイエローカードを提示されたカカが退場処分となり終盤を10人で戦わなければならなくなった上、相手のファウルによりエラーノが足を痛め負傷退場するなど、次戦に向けて大きな犠牲を払うことになった。

2010-06-03

【NBA】これで3人目、レブロン獲得発言で罰金処分

NBAは現地27日、今オフにフリーエージェント(FA)の権利を獲得するクリーブランド・キャバリアーズのスーパースター、レブロン・ジェームスに関する発言をしたアトランタ・ホークスのマイケル・ギアロン・オーナーに対し、タンパリング禁止のルールに抵触したとして罰金2万5000ドル(約230万円)を科した。NBAでは他球団の選手獲得についての発言は、交渉が解禁となる7月1日まで許可されていない。

 問題となったのは、現地19日の地元紙『アトランタ・ジャーナル・コンスティテューション』に掲載されたコメント。ギアロン・オーナーは、長期契約でレブロンを獲得できるなら、チームが「ぜいたく税」の対象となっても構わないと語っていた。また同じく今オフにFAとなるマイアミ・ヒートのジャーメイン・オニール、キャブスのジードルナス・イルガスカスについても言及している。

 ちなみにレブロンに関する発言でタンパリングのルールに抵触したとして処罰を受けるのは、ここ最近で3人目。ダラス・マーベリックスのマーク・キューバン・オーナーに罰金10万ドル(約910万円)、フェニックス・サンズのスティーブ・カー球団社長に罰金1万ドル(約91万円)が科されている。

2010-05-18

大相撲夏場所は後半の熱戦が続いているが、土俵の外で懸命に闘っている力士がいる。脳梗塞(こうそく)で休場中の東前頭5枚目、岩木山(境川部屋)。「もう一度やれるなら頭から(ぶつかって)いきたい」と復帰を望んでいる。
 場所前、ついでに受けた検査だった。2月に手術した右ひじの経過を見るため、磁気共鳴画像診断装置(MRI)で全身画像を撮り、左脳の血管の一部が非常に細くなっていることが分かった。診断は「左小脳梗塞」。最近では脳梗塞の跡が見つかって引退につながった栃東(現玉ノ井親方)の例もある。
 岩木山は、血流を良くする薬を使って強行出場する道もあったが、出血した場合のリスクが大きく、全休に踏み切った。食生活の改善で血圧を下げる方法を選択。野菜を多めに取り、ご飯も茶わん1杯。「これまでは焼酎1本」だった晩酌も控えた。「まわしは20センチくらい切った」と言う。ぶちかましと重い腰を武器にしてきた体格を維持するのは難しいが、じっくり治す決意を固めた。
 青森大相撲部で活躍。卒業して青森山田高の職員になった後、友人の死をきっかけに「悔いのない人生を」と角界入りした。「ぼろぼろになるまでやりたいが、自分らしい相撲が取れなくなったらどうかな」。揺れる思いを抱えて、けいこ熱心な好漢は、復帰に備えてしこを踏んでいる。 
«Prev || 1 | 2 || Next»
沖縄県のホテルを探すならコチラ!沖縄県ホテル組合公式サイトへ 真栄田岬にある世界でも珍しいダイビングスポット「青の洞窟」を紹介します。幻想的な海中の世界が広がっています。