沖縄の宿泊施設情報や観光情報満載!おきなわBBホテル&インズ 

2012-12-13

センダン、青々と回復 (瀬喜田・沖縄)

センダン、青々と回復 9月の台風で被害Tweet
null

 【名護】
市立瀬喜田小学校(伊差川安秀校長、児童58人)の市文化財に指定されているセンダンの木が、12月に入っても青々と葉を茂らせている=写真。
9月に相次いだ台風で葉は全て落ちたが、10月中旬から若葉が芽吹き始めた。樹齢104年のセンダンの回復力に、児童も「この木は強いんだよ」と自慢げだ。

 センダンは1907年の学制改革を記念し、その翌年に同校の4、5年生が植樹。樹高約10メートルの木が伸ばす枝葉は大きな影をつくり、児童の遊び場などになっている。

 9月末の台風17号では葉が全て落ち、枝をつるしているワイヤも切れた。
10月7日の運動会では、落葉後のようだったという。
野原樹さん(5年)、比嘉乙葉さん(4年)、尾渕由衣さん(同)は「この時期になると葉が落ちて掃除が大変だけど、ことしは珍しい。百歳を超えているのに強い」と話していた。

 伊差川校長は「学校のシンボルのセンダンのように、子どもたちも、しなやかに強くたくましく育ってほしい」と、児童の成長と重ね合わせていた。

  沖縄タイムス  
category地域情報  time19:31  authorbbstaff 
沖縄県のホテルを探すならコチラ!沖縄県ホテル組合公式サイトへ

Comments

コメントはまだありません。

Add Comments

真栄田岬にある世界でも珍しいダイビングスポット「青の洞窟」を紹介します。幻想的な海中の世界が広がっています。