沖縄の宿泊施設情報や観光情報満載!おきなわBBホテル&インズ 

2012-12-12

2キロのクブシミ (OKINAWA fishing)

マリリン前、2キロのクブシミ

来年3月9日と10日に開催にされる「第2回オキナワ 
インターナショナル フィッシングトーナメント2013inとまりん」。そのプレ取材のために東京の釣り人社の取材陣が、
11月26日から28日の2泊3日で沖縄を訪れた。

 案内役は儀保順一さんと城間敏さんの2人。
初日の26日、日中は渡嘉敷港や阿波連漁港で200~500
グラムのアオリイカを釣った。
夜は大雨の中、儀保さんが1.5キロぐらいのタマンをエギングタックルタックルで釣り上げたところで、天候がさらに悪化したため中断。
翌27日の日中は阿嘉島に渡り、阿嘉港や慶留間漁港周辺で
200~600グラムのアオリイカやミーバイ、オーマチなどを釣り上げ、夕方から座間味島へと渡った。

null
11月27日、座間味島通称マリリン前ポイントで
2キロオーバーのクブシミを釣った城間敏さん

夕食後、座間味港近くにあるマリリン前ポイントでエギング開始。すると、1投目から城間さんに2キロオーバーのクブシミがヒット。その後も1キロのクブシミや400~600グラムのアオリイカが次々ヒットし取材を終えた。

null
12月7日、久高沖のボートエギングで1.3キロの
アオリイカを釣った田袋智恵理さん(海屋)

null
12月5日、西崎で41センチ、1キロほか、18尾の
ミナミクロダイを釣った宮城勝弘さん

null
12月6日、ヤンバル東海岸磯でアーガイやイラブチャー、
トカジャーを釣った渡慶次ノリ子さん

null
12月4日、那覇一文字で54.8センチ、2.97キロ
のガラサーミーバイを釣った松本玲央成さん

null
12月3日、名護海岸で5.16キロのクブシミを釣った
盛龍徳(左)と宇根良拓(放課後釣り部)

null
12月3日、喜屋武漁港でカーエーの30センチ級
を釣った徳元ジンさん(放課後釣り部)

null
2月8日、石垣島観音堂で69センチ、4.33キロ
のタマンを釣った下里肇さん(フィードマン)

null
12月8日、津堅沖で赤エビを餌に44センチ1.6キロ
のヨナバルマジクを釣った宮城一馬さん

null
12月9日、糸満海岸で60センチのコチを釣った
宮城梓さん

 今回から1泊2日で夜間のエギングを楽しめる。
また、ルアーのキャスティング部門も設けられ多くの
釣り人が楽しめる大会となった。

 毎年多くの釣り人が参加する「マルキューサンクスチヌ釣り
大会」。来年1月12、13の両日開催される同大会の受け付けが始まった。申し込み・問い合わせは日釣振加盟釣具店へ。



琉球新報  
categoryスポーツ  time09:38  authorbbstaff 
沖縄県のホテルを探すならコチラ!沖縄県ホテル組合公式サイトへ

Comments

コメントはまだありません。

Add Comments

真栄田岬にある世界でも珍しいダイビングスポット「青の洞窟」を紹介します。幻想的な海中の世界が広がっています。