2013-06-25



<音街♪コザの夜>ライブハウスサーキット

<音街♪コザの夜>ライブハウスサーキット
null
 平日夜のチャージ無料ライブ「ライブハウスサーキット」。20日はトロピカリズム、フルーティーがオトラボに出演。不可思議な空気感漂う即興演奏を繰り広げた=写真。今週の日程は次の通り。
    ◇
(24日)出演・照屋政雄民謡グループ/会場・アルテコザ
▽出演・アコガラス(スクガラス)(アコースティックロック)/会場・カフェ&ダイニングTHREE
(25日)KOZA PRODUCE JET(ロック)/会場・ライブミュージックバーJET
▽アフリケージア(アフリカン・ドラムス)/会場・プレイヤーズカフェ)
(26日)出演・乱ABOUT(ブルース&フォーク)/会場・オトラク
▽出演・饒辺愛子、知念こずえ/会場・なんた浜
(27日)音楽色堂(ポップス&ロック)/会場・ミュージックバー・レイラ
▽出演・比嘉大樹、島こうじ(Jポップ)/会場・ソルト&ペッパー
(30日)出演・アセンション(リズム&ブルース)/会場・リバース
▽Koza City Rockers(ロック&ポップス)/会場・7thヘブン・コザ)
     ◇
 「ライブハウスサーキット」の詳しい内容は公式ホームページ「コザライブスCOM」(ネットで「コザライブス」と検索)で確認できる。


  琉球新報
authorbbstaff  linkLink   
category沖縄観光  time09:18

珍しい熱帯果樹を公開 (八重山・沖縄)

珍しい熱帯果樹を公開 熱研恒例の一般公開
null
研究内容・成果を紹介

 「世界の食料・農業・環境問題の解決を目指して~石垣から世界へ~」をテーマに国際農林水産業研究センター熱帯・島嶼研究拠点(熱研・江川宜伸所長)は23日、施設や研究内容を一般市民に公開した。

 会場では、ビニールハウス内で、マンゴーやチェリモヤ、ドリアンなどの熱帯果樹の鉢植え栽培が公開されたほか、傾斜した畑でのトウモロコシ栽培の様子が紹介された。

 また、世界各国のサトウキビやマメ科作物の展示や研究内容や成果のパネル展示、熱帯果樹の接ぎ木体験、スタンプラリーなどもあり、訪れた市民らが、広い施設内を周り、珍しい熱帯果樹を見たり、展示されたパネルを通し、熱研の研究内容を確認した。

 このほか、ヒマワリやコスモスの花摘みもあり、来場者が思い思いに花を摘む姿が見られた。

 熱帯果樹ハウスを見学した親子連れは「初めて見る植物や果物がいっぱいで楽しかった」と満足そうに話した。

  八重山毎日新聞
authorbbstaff  linkLink   
category沖縄観光  time08:59

表情豊か 八重高郷芸部壮行公演 (沖縄)

表情豊かにはつらつと演舞 八重高郷芸部壮行公演
null
大勢の観客詰め掛け

 5年ぶりの全国大会出場に向けた八重山高校郷土芸能部(田場穂乃香部長、部員37人)の壮行公演が23日夕、石垣市民会館大ホールで開かれ、大勢の観客が詰めかけた。

 同部は7月31日から8月2日まで長崎県島原市で開催される第37回全国高等学校総合文化祭2013「長崎しおかぜ総文祭」の郷土芸能部門に県代表として出場する。

 全国大会の上位4校が東京の国立劇場で行われる全国高校総文祭優秀校東京公演に推薦されることになっており、出場権獲得に向け、日々稽古に励んでいる。

 舞台は「鷲ぬ鳥節」で幕開け。「鶴亀節」の斉唱や舞踊「高那節」「鳩間節」「海上節」など多彩な演目が次々に繰り広げられた。

 まきら保育園や同校空手部、同校カラーガード部、同校放送研究部が友情出演、同部OBも多数出演し、舞台に花を添えた。

 全国大会出演演目で黒島の伝統芸能を盛り込んだ「今日が日ば 黄金日ば」では、踊り手と地謡が息のあった演舞をはつらつと披露し、会場から喝采を浴びた。会場は立ち見も出るほど大勢の市民が訪れ、躍動感あふれる舞台を堪能した。

  八重山毎日新聞
authorbbstaff  linkLink   
category沖縄観光  time08:53