2013-01-26



夜桜あでやかに (八重瀬公園・沖縄)

夜桜あでやかに 八重瀬公園・来月3日まで
null
ライトアップされた夜桜と手作り行燈が幻想的な
空間を演出している=八重瀬町富盛・八重瀬公園

 【八重瀬】町富盛の八重瀬公園で25日、夜桜のライトアップが始まった。光に包まれた夜桜と、足元を柔らかく照らす手作り行燈(あんどん)約170個が幻想的な空間を演出している。第7回やえせ桜まつりが開かれる2月3日まで。

 会場周辺のヒカンザクラの木約400本は三~四分咲き。24日の試験点灯では一部見ごろの桜の木で鮮やかなピンク色が夜空に浮かび、訪れる人々の目を引いた。

 いとこと大はしゃぎの国吉菜々さん(6)=町長毛=は「きれい! また来たい」と笑顔。父淳さん(32)は「子どもたちの喜ぶ顔を見ると、こっちも楽しい」と目を細めた。

 点灯は午後6~9時。まつりでは「やえせの大綱引き」や第5回汗水節大会、「やえせグルメグランプリ」など多彩な企画がある。問い合わせは実行委員会、電話098(998)2668。



沖縄タイムス

青い胡蝶蘭、世界初公開 (海洋博公園・沖縄)

青い胡蝶蘭、世界初公開 来月から海洋博公園
null
会見で青い胡蝶蘭の写真を披露する沖縄美ら島財団の
上原俊次常務理事(写真右)ら=25日、県庁

 世界で初めて花をつけた青い胡蝶蘭(こちょうらん)が、2月2日から11日まで本部町の海洋博公園・熱帯ドリームセンターで一般公開される。公開も世界初。沖縄美ら島財団が25日に県庁で発表した。

 胡蝶蘭は、花弁に青い色素を作る遺伝子がなく、これまで生産者や愛好家がいくら交配に取り組んでも青色の花はできなかった。昨年、千葉大の研究チームが、遺伝子組み換え技術を使って、ツユクサから取り出した遺伝子を送り込み咲かせることに成功した。

 今回は、沖縄国際洋蘭博覧会と、アジア各国で3年に1度開かれ沖縄では初開催となるアジア太平洋蘭会議・蘭展の特別展示として、6株を千葉大から沖縄へ運ぶ。

沖縄タイムス

さらなる発展・飛躍を (沖縄宮古郷友連合会 )

さらなる発展・飛躍を 
沖縄宮古郷友連合会が新年会

null

【那覇支局】沖縄宮古郷友連合会 (古波蔵和夫会長) の新年会が25日夜、 那覇市のマリエールオークパインで行われ、 古里・宮古島と同連合会のさらなる発展・飛躍へ気持ちを新たにした。 また昨年の叙勲受章者5人、 県功労者表彰受賞者2人の計7人の宮古出身者の栄誉を祝った。

 新年会には250人が出席。 幕開けは沖縄宮古民謡協会会員による 「とうがにあやぐ」 などが披露され、 熟練の唄三線と優雅な舞で会場を魅了した。
古波蔵会長は 「皆さんの協力のおかげで、 昨年の活動を無事に終えることができた。 これからもどうか支えて、 発展させるよう、 協力をお願いする」 と呼びかけた。

 叙勲受章者のうち、 警察功労で瑞宝双光章を受けた狩俣幸男さん=旧平良市出身=は 「この章に恥じないよう精進し、 地域や郷友会の役に立つことが恩返しだと思っている。
盛大な祝賀会を催してもらい、 心から深くお礼を申し上げる」 と感謝した。

 瑞宝双光章の新城昇さん=警察功労、 旧城辺町出身=のほか、 瑞宝単光章を受けた池間健さん=同功労、 同町出身、 野原秀一さん=同功労、 旧平良市出身、 平良佑子さん=看護業務功労、 旧上野村出身=の4人は所用のため欠席した。

 また本年度の県功労者教育部門で表彰を受けた、 元興南学園理事長の平良寛吉さん=旧伊良部町出身、 同文化・学術部門の小禄邦男さん=旧平良市出身、 琉球放送代表取締役最高顧問=は都合が付かず、 出席できなかった。

 舞台では古典太鼓や舞踊などが披露されたほか、 出席者全員でクイチャーを踊るなどして新年会を盛り上げ。 最後はバンザイ三唱で締めくくった。


  宮古新報
authorbbstaff  linkLink   
category地域情報  time20:18