2012-09-16



買い出し客殺到 (OKINAWA)

【台風16号】買い出し客殺到 食料、電池など求め
null
スーパーでは台風を見越して多くの買い出し客が訪れた
=15日、浦添市の浦添りうぼう

 台風16号に備えようと、本島内のスーパーなどは15日、食料品や防災グッズを買い求める人たちでごった返した。停電などに備え、電池や小型ラジオなどが飛ぶように売れていた。

 浦添市の浦添りうぼうでは朝から多くの買い物客が訪れ、調理に手間のかからないパン類やラーメン、飲み物が多く売れた。
玉城恵さん(40)=浦添市、自営業=は「明日は外に出られないので、少し多めに買った」と買い物袋を重そうに運んでいた。

 日用雑貨店では、防災グッズを目立つ場所に設置した。
宜野湾市のビッグワン愛知店では、電池、懐中電灯、ラジオ、ろうそくなどを置いた。末吉司さん(30)=宜野湾市、福祉施設職員=は「帰って急ピッチで台風対策をする」と話した。

 商売への影響も出ている。国際通りの土産品店「美ら島琉球」の平良サトミさん(63)=那覇市=は「3連休で、お客さんが来るのを待ちわびていた。自然には勝てないが、週末にくるとは」と嘆いた。

 自宅でDVD鑑賞をしようと、レンタルショップには多くの人が集まっていた。浦添市のレンタルショップゲオ西原店で、DVDを借りた新垣綾乃さん(33)=中城村、会社員=は「遊びに行く予定があったので残念だが、DVDを見ることに決めた」と話した。

琉球新報

【台風16号】沖縄本島を通過 (OKINAWA)

【台風16号】沖縄本島を通過 国頭村奥で55・3メートルnull
海から流れ込んだ漂流物が散乱する本部町渡久地港
入り口付近=16日午前、本部町東

 大型で非常に強い台風16号は16日午前10時現在、沖永良部島の西約60キロの位置にあり、時速25キロで北に進んでいる。

 台風の中心は午前7時半ごろ、沖縄本島を通過。沖縄地方は今後、猛烈な吹き返しの風が吹く見込みで、沖縄気象台は引き続き暴風、高潮、河川の氾濫、低い土地の浸水、土砂災害への警戒を呼び掛けている。

 暴風域を抜けるのは、本島中南部と久米島は16日昼過ぎ、本島北部は16日夕方ごろになる見通し。
 中心気圧は925ヘクトパスカル


 琉球新報
authorbbstaff  linkLink   
category地域情報  time13:05

「受賞 皆さんのもの」 「カラカラ」監督 (OKINAWA)

「受賞 皆さんのもの」 「カラカラ」監督ら喜び語る
null
<シネマウィークin沖縄>トロフィーを手に受賞の喜びを語る宮平貴子プロデューサー(左)、クロード・ガニオン監督ら
=15日、那覇市泉崎の琉球新報ホール

 琉球新報創刊120年記念・映画「カラカラ」完成イベント「ボンジュール★ケベック! シネマウィークin沖縄」(琉球新報社主催)が15日、那覇市泉崎の琉球新報ホールで開幕した。
映画「カラカラ」で第36回モントリオール世界映画祭の観客賞、世界に開かれた視点賞を受賞したクロード・ガニオン監督や宮平貴子プロデューサーも登壇し、喜びを語った。

 ガニオン監督は「二つのトロフィーは沖縄の皆さんのものだ。
皆さんと喜びを分かち合いたい。受賞が沖縄の多くの映画人の将来につながればうれしい」とあいさつ。
宮平さんは「沖縄と似たスピリットを持つケベックと沖縄をつないでいきたい」と語った。ケベック州文化産業促進公社SODECのフランソワ・マセロラ代表、平田大一県文化観光スポーツ部長も登壇した。

 15日はガニオン監督の初監督作「Keiko」、宮平さんが監督を務めた「アンを探して」などを上映。
カナダ物産展、映画ポスター展もあった。
16日の上映プログラムは台風の影響で23日に延期する。
17日は予定通り開催し「カラカラ」の完成披露試写会もある。


 琉球新報  
authorbbstaff  linkLink   
category地域情報  time12:43

空の便、1480人に影響 (八重山・沖縄)

空の便、1480人に影響
null
空席待ち客で混雑

 台風16号の接近で石垣空港を発着する空の便は15日午後から那覇行を中心に16便が欠航し、約1480人に影響が出た。
 石垣空港は空席待ち客で混雑し、ターミナルビルの外まで長蛇の列ができた。

 東京から観光で訪れていた男性は「台風が沖縄本島を直撃しそうなので、沖縄に閉じこめられる前に東京に戻ることにした」と話した。

 16日も台風による影響が残り、日本トランスオーシャン航空(JTA)と琉球エアーコミューター(RAC)では、那覇、宮古、与那国、羽田、関西行の全便で欠航を予定している。
全日空も那覇石垣を発着する全便の欠航を決めた。

 石垣島と周辺離島を結ぶ離島航路でも、西表島上原や鳩間行が全便欠航した。16日の運航については当日の朝決定する。


  八重山毎日新聞

好評、婚活パーティー (宮古島・沖縄)

好評、婚活パーティー/上野地域づくり協主催参加者
の9割/「継続開催を」


 博愛の里上野地域づくり協議会(野原勝也会長)が開いた婚活パーティーが好評を得た。今月2日に上野地区で開催されたパーティー参加者の9割が継続開催を求めているという。
出会いと交流の場を創出し、地域の活性化を図ろうと取り組んだ婚活パーティー。同協議会では「参加者の声がある以上、継続開催を検討していきたい」としている。

 婚活パーティーは、上野地区の独身男性に生涯のパートナーとの出会いを求めてもらおうと開催。参加資格は上野地区の独身男性と宮古島市全体の独身女性で、2日のパーティーには男性22人と女性23人が参加した。

 パーティーでは食事タイムのほか、互いの印象度を知らせるカードやアプローチカードの提出、フリータイムなどがあり、参加者はプログラムに沿って互いの交流を深めた。

 このパーティーで連絡先を交換した男女もおり、開催翌日には事務局に「ありがとう。とても良い婚活パーティーだった」という声も多数寄せられた。

 参加者のアンケートを集約した結果、パーティーに参加した理由は「出会いの場を求めて」が50%。そのほかの参加者は、紹介および誘われて参加した。
初めて婚活パーティーに参加した人は全体の85%。運営内容については半数以上が良いと評価しており、安い参加料で「バイキングやワインサービスを楽しめた」と喜ぶ声もあった。
結果として継続開催を求める声が90%に達していることが内容の充実を裏付けている。

 一方で、同協議会事務局は▽フリータイムの時間が短かった▽会場内の音響が大きすぎた-などの指摘があったことを課題とし、今後の改善点に挙げた。

 同協議会事務局長の根間正三郎さんは「手探りの中での開催だったが、予想以上に反響が良く、開催して良かったと思う。
スタッフの対応も『良い』という評価をいただいたので、今後の励みになる」と事業の成功を喜んだ。
その上で「継続開催を求める声が多いことは事実なので、地域づくり協議会の中で検討していきたい」と話した。

.宮古毎日新聞
authorbbstaff  linkLink   
categoryフォトログ  time12:30

引き続き強風、しけに注意/(宮古島・沖縄)

引き続き強風、しけに注意/台風16号宮古島地方 
きょう昼過ぎまで要警戒

null
台風16号の接近で大しけの海岸=15日城辺、友利

 大型で猛烈な強さの台風16号は15日午後6時現在、那覇市の南南東約270㌔に位置し、時速20㌔の速さで北に進んでいる。
宮古島地方気象台によると、宮古島地方が暴風域に入る可能性は低くなったものの、15日夕に続き、きょう16日も昼過ぎごろまでは強風域にあり最大風速は20㍍を予想。
沿岸の海域でも大しけの状態が続く見込みとして注意を呼び掛けている。

 15日午後6時現在、台風16号の中心気圧は905ヘクトパスカルで、中心付近の最大風速は55㍍、最大瞬間風速は75㍍。中心から半径220㌔以内は風速25㍍以上の暴風域、東側560㌔と西側500㌔は15㍍以上の強風域となっている。
今後は勢力を少しずつ弱めながら北へ進む見込みで、このままの進路を保てば沖縄本島を直撃する恐れがある。

 気象台によると、宮古島地方が暴風域に入る可能性はかなり低くなっているものの、16日も最大風速で20㍍という強い風が吹く恐れがある。強風域を抜けるのは16日昼過ぎごろと予想している。

 15日に波浪警報が発令された宮古島の沿岸海域では16日朝に掛けてもうねりを伴い大しけとなるほか、その後もしばらくは波の高い状態が続く見込みであることから注意を呼び掛けている。予想される波の高さは最大で7㍍。

.宮古毎日新聞
authorbbstaff  linkLink   
category地域情報  time12:24

徒競走やダンスで躍動/運動会 (宮古島・沖縄)

徒競走やダンスで躍動/市内小中12校で運動会
null
3年生によるフォークダンス=15日、平良中運動場

 2012年度の運動会が15日、市内の中学校10、小学校2の計12校で一斉に開催された。
父母や祖父母らが見守る中、児童生徒が徒競走や踊り、特技に躍動した。台風16号が近づく中の運動会は、一部のプログラムを省くなどして、早めに切り上げる学校もあった。

 平良中学校(伊志嶺吉作校長)では、「大地に咲け絆の華 勝利という名の実を結ぶ」-のスローガンの下、573人が多彩な演目に一致結束した。

 準備運動の後1、2、3年の代表男女がグラウンドを疾走しバトンをタッチ。「ガンバレ」と声援が起こった。

 1年女子は、軽快に「リズムダンス」。2年生の各クラスは、長さ約15㍍の大縄を息ぴったりに跳んだ。ユニークな特技は、好評を博した。

 3年生には、中学校最後の運動会となった。男女が笑顔で手をつなぎ、軽快にステップを踏み、思い出を作った。

.宮古毎日新聞