2012-10-30



 ROACHがレコ発ライブ(OKINAWA)

幅広い世界観 見せる ROACHがレコ発ライブ
null
レコ発ライブで疾走感ある演奏を聞かせるROACH
=14日、那覇市の桜坂セントラル

 ミニアルバム「OKINAMERICA」発売を記念した県出身ロックバンドROACH(ローチ)のライブが14日、那覇市の桜坂セントラルであった。
ヘビーなサウンドから沖縄の要素を取り入れた旋律まで幅広い世界観を見せた今作の空気をそのままステージに反映させたライブ。
ストレートなメッセージを投げ掛ける歌詞は、メンバーの生まれ育った沖縄に対するまっすぐなまなざしを印象づける。
年末まで全国を走り抜けるツアーの出発点を飾った。

 「さあ皆で手を鳴らせ/何かがきっと変わるはず」と軽快にたたみかける「HIGH FIVE!」や痛切なボーカルで「大地をどれだけ区切ろうと/心は区切れない」と歌う「LINE―小さな島の国境線―」などを立て続けに演奏。
ファンも呼応して拳を突き上げ、ダイブやモッシュを繰り出して全力で音に乗る。
たぁま(ボーカル)は「いろんなものを飛び越えて、素直に皆で笑い合えたらいい」と語り掛けた。

 ツアーは東京や大阪など全国30カ所を巡り、最終公演を12月15日に桜坂セントラルで予定している。


   琉球新報
authorbbstaff  linkLink   
category音楽  time12:29

王者は「プリモ」 コザAランチ選手権 (OKINAWA)

王者は「プリモ」 コザAランチ選手権
null
優勝した居酒屋PrimoのAランチ
null
上位入賞や特別賞を勝ち取り、喜ぶ第2回コザAランチ選手権
の入賞者ら=28日、沖縄市コザ運動公園

 【沖縄】
27、28日の2日間、沖縄市コザ運動公園で開かれた「第2回コザAランチ選手権」(同実行委員会主催)は日程中、約2万人(主催者発表)の家族連れらでにぎわった。
多彩な洋風料理を1枚の皿に盛り付けた「Aランチ」発祥の地である沖縄市で、県内21店舗が人気を競った。

 投票の結果、那覇市金城の「居酒屋Primo(プリモ)」が優勝した。2位は「イタリアンAランチ」を出したビストロまぁる(沖縄市)、3位はペルー料理を盛り付けた「TiTiCaCa(ティティカカ)」(同市)が獲得。
優勝したPrimoの「海賊Aランチ」は、ハンバーグの中に骨付きの手羽元を入れたりし、荒々しく食べる海賊をイメージした内容だ。市内から出展したオリーブ畑には市長賞、集いダイニング喰い菜には市議会議長賞、海族工房に市教育長賞を贈った。


  琉球新報
authorbbstaff  linkLink   
categoryグルメ  time12:23

北部でつり下げ訓練 オスプレイ、集落上空を飛行

北部でつり下げ訓練 オスプレイ、集落上空を飛行
null
バケツをつり下げ米軍キャンプ・ハンセン内の着陸帯に向かうオスプレイ。建物左奥に見えるのがバケツ=29日午後3時42分、金武町

 在沖米海兵隊の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイが29日、名護市のキャンプ・シュワブや金武町の金武ブルービーチ訓練場などで、バケツや貨物のつり下げ訓練を実施した。
名護市許田ではバケツをつり下げたまま、基地外の集落上空を飛行しているのを市職員が確認した。キャンプ・ハンセンへ進入する際にも、基地外上空を同様の状態で飛行するのが確認された。

 ブルービーチ訓練場内にある着陸帯スワンで、貨物のつり下ろし訓練が実施されたのは初めてで、伊江島補助飛行場に続き県内で2カ所目。

 金武町並里区や目撃者によると、オスプレイ1機は29日午後0時半ごろ、同訓練場内の着陸帯スワンに到着。
貨物をつり下げたり、下ろしたりする飛行を繰り返した。
午後2時55分ごろには、宜野座村の漢那ダム付近のキャンプ・ハンセン上空で隊長機がバケツをつり下げながら北上するのが目撃され、金武町でも、午後3時40分ごろに同機がバケツをつり下げて飛行する様子が確認された。
この日、東村高江の北部訓練場メーンゲート付近の着陸帯では10回以上、離着陸が確認された。普天間飛行場ではオスプレイの離着陸やエンジン調整の騒音のほか、海軍のP3C対潜哨戒機の訓練で騒音が激化した。


   琉球新報