沖縄の宿泊施設情報や観光情報満載!おきなわBBホテル&インズ
«Prev || 1 || Next»

2011-01-15



ブラックでいいじゃないか。

なんかネットのせいで、過剰にブラック避ける風潮が良くないと思うのです。

そんな僕は新卒で「超・ブラック」な中小企業に奉職。
いや、楽しかった。

〔募集案内と実態〕
週休二日⇒年間休日5日
有給・リフ休制度⇒有給申請用紙すら無し
会社保有レクリエーション施設⇒役員以外使えない
残業手当⇒オールサビ残・サビ出

もちろん。
パワハラ、体罰は横行。

なんか成績悪い人に対して「みんなで彼が良くなるように、悪いところを言ってあげよう」大会とかね。

でさ、ゆるく攻めると「本当に○○さんの事を考えてるのかぁ!」とかどやされるので、もう超言いたい放題。言われたい放題。

でもね、楽しかったよ。

ちなみに消費者の皆様からも、頻繁に「消費者センター」にクレーム入れられていて。

だが経営者は。
「成功をねたむ競合他社の嫌がらせだ」
とかね。

え?闇金?
ノンノン。
つ「教育産業」

いわゆる、大手学習塾ってやつだ。
だから、会社の見た目は立派ですよー。


人生の出発点は、そんな会社で修行したのですが。
その後、どこへ行っても「え?こんな楽でいいの?」みたいな。

どうせこんな時代。
結婚も長続きせずに、主婦が家を飛び出していくように、一度就職した会社に長くいるわけは無いのだから。(たぶん)

なんかいろいろネットで調べてキナキナ悩んだりしてないで、ブラック企業に入っちゃえばいいと思うんだぜ?

なにより人手不足だから、一人でいろんな事をやらされて成長が早いです。
むき出しの資本の論理をぶちかましているので、変に綺麗事でごまかされているより、物事の本質が良くわかります。

逆にいえば、運が良ければがっつり行政指導的なものが入る現場にもお目にかかれるので。どこまでやっちゃまずいか、ってのもわかるのは後日大変役に立ちました。

ブラックに入ると転職が不利になるなんてのは都市伝説だし。
転職できなきゃ、起業すりゃいいんだし。

そんな「生きる力 by 文科省」が確実に身に付きます。

若者よ。ブラック企業へ入れ。

category仕事  time18:59

«Prev || 1 || Next»
沖縄県のホテルを探すならコチラ!沖縄県ホテル組合公式サイトへ 真栄田岬にある世界でも珍しいダイビングスポット「青の洞窟」を紹介します。幻想的な海中の世界が広がっています。