2007-02-26



沖縄観光おすすめ情報 伊江島―「農繁期」

沖縄観光おすすめ情報 伊江島―「農繁期」

島では今の時期が農繁期のようです。
製糖工場も無くなり、現在は中部の「うるま市」にある製糖工場まで、1日12台の大型トラックが海を越え(フェリー)搬出作業にあたっているということです。
    
サトウキビの刈り取り
最盛期には約4万トンの収穫があったといわれる昨年は4000トンまで減ったが今年は6000トンと増えつつあるようです。

沖縄観光おすすめ情報

遠景に見える山が「城山=伊江島タッチュー」です

沖縄観光おすすめ情報

刈り取ったキビは一山ごとにワイヤーで縛りトラックで搬入されています

沖縄観光おすすめ情報


撮影:Akasaki

2007-02-25

沖縄観光おすすめ情報 伊江島―花物語

沖縄観光おすすめ情報 伊江島―花物語

島の花で地域振興
一年を通じて花が咲き誇る島づくり

ハイビスカス園
沖縄観光おすすめ情報
写真家にも好評です

沖縄観光おすすめ情報
家族連れで楽しむ姿も多い

沖縄観光おすすめ情報
珍種も数多い(約400種)

撮影:Akasaki

2007-02-24

沖縄観光おすすめ情報 伊江島―民俗芸能

沖縄観光おすすめ情報 伊江島―民俗芸能

自慢の村踊を保存、継承する場
伊江村の5つの字に伝承された伝統的な村踊を交代で演じます。
「伊江島の村踊」として、国の重要無形民俗文化財に指定され、
明治の廃藩置県の際、士族に伴いヤマト(大和)に渡った島の若者が
習い覚えてきた歌舞を中心に演じられているということです。

沖縄観光おすすめ情報
「裏座」で出番を待つ(背景は「城山」ぐすくやま)
演者は役場職員の内間さん

沖縄観光おすすめ情報
組踊「忠臣蔵?」(東江上区)
 昨年11月(伊江村生活改善センターで披露)撮影

沖縄観光おすすめ情報
地方(じかた)のみなさん
 演目はヤマト風芸能や二才(ニセ)踊り、古謡などバラエティーに富み、
組踊「忠臣蔵」も保存継承されています。
演技時間が1分程度と短いのが特徴です。

撮影*Akasaki

*今年は西江上区の番です。

2007-02-23

沖縄観光おすすめ情報 伊江島―癒しの空間

沖縄観光おすすめ情報 伊江島―癒しの空間

「伊江島―癒しの空間」(築51年の古民家)
*世界第二次大戦で焦土化した伊江島では
 沖縄を象徴する赤瓦の民家もなくなり
 「すごか うぷや」も戦後10数年に建築され
 セメント瓦が普及したようです

沖縄観光おすすめ情報
家屋を取り巻く5本の桜も満開
*移住記念に梅の木も植栽されました
 家主さんの心温まる「もてなし」に感謝!

沖縄観光おすすめ情報
城山を望む
*納屋の屋上からは沖縄本島本部町の瀬底大橋も
 展望できます
 夏はビヤガーデンになりそうです
  
沖縄観光おすすめ情報
間取り
*山林の無い伊江島では家屋の建築資材の殆どが
 「やんばる」から搬入されたようです

写真:Akasaki

2007-02-22

沖縄観光おすすめ情報「伊江島物語」

沖縄観光おすすめ情報「伊江島物語」

沖縄観光おすすめ情報
西江上(にしえうえ)区の古民家(築51年)に移住
通称「すごか うぷや~」と命名
*家主さんが大城健(すごか)さんであることから

沖縄観光おすすめ情報
隣近所の皆さんが一種一瓶持ち寄って移住者を歓迎

沖縄観光おすすめ情報
「伊江島の村踊り」 
(国指定重要無形民俗文化財)の一幕も飛び出し
和やかなうちに宴も弾みました。


写真撮影:Akasaki
  

2007-02-21

沖縄観光おすすめ情報 伊江島発!

沖縄観光おすすめ情報 伊江島発!

空気の澄み切った「伊江島空間」です。
本日はどのような物語が始まるのでしょう。
ワクワク・ドキドキ楽しみです。

沖縄観光おすすめ情報

伊江島の玄関伊江港ターミナルビル
島の人は「はにくすに」と呼んでいます。
伊江村地域雇用創造協議会のオフィスも
ホールのロビーにあります。

沖縄観光おすすめ情報

フェリー接岸「はにくすに」(伊江島・海の駅)
はにく=兼久=長い砂浜
すに=曽根(群れる場)を合わせた造語らしい

沖縄観光おすすめ情報

協議会がすすめる事業
「伊江島観光英語ガイド人材育成講座」
(城山売店での出前講座)

撮影:Akasaki



2007-02-20

沖縄観光おすすめ情報 伊江島発!

沖縄観光おすすめ情報 伊江島発!

ニヤティヤ洞(がま)
「力石」があり、持ち上げることができると子宝を授かるという伝説がある。
第二次世界大戦中は防空壕として使用され、多くの人を収容したことから
千人洞(がま)と呼ばれるようになった。(島の西側の海岸線に位置する)

ニヤティヤ洞

ニヤティア洞(西崎港を望む)
干潮のときだけニヤテイヤ洞を抜けて海岸に出ることができます。

ニヤティヤ洞

ニヤティヤ洞(伊江港を望む)
冬場は「アオサ」採取によさそうです。(許可が要るのかな?)

ニヤティヤ洞

写真:Akasaki


2007-02-19

沖縄観光おすすめ情報 伊江島発!

沖縄観光おすすめ情報 伊江島発!

島の人は「城山(ぐすくやま)」と呼んでいます。
「伊江島タッチュー」という呼び方は、島外の人の呼称のようです。

城山

標高172メートルから360度のパノラマが広がり
沖縄本島(やんばる~読谷岬)や伊是名島・伊平屋島が望めます。

城山からのパノラマ

旅人との出会い
 中腹の登山口から(私の場合)10分で山頂

旅人との出会い

撮影:Akasaki




2007-02-17

沖縄観光おすすめ情報 伊江島発! 

沖縄観光おすすめ情報 伊江島発! 

日本一を誇る「伊江島ハイビスカス園」
約400種

沖縄観光おすすめ情報

沖縄観光おすすめ情報

沖縄観光おすすめ情報

撮影:Akasaki

2007-02-16

沖縄観光おすすめ情報 伊江島発!2月11日いいしまゆいま~る会議

沖縄観光おすすめ情報 伊江島発!
2月11日いいしまゆいま~る会議

伊江島の食材を調理した試食会「ゆんたく会」

2月11日いいしまゆいま~る会議

(2月11日撮影:Akasaki)

沖縄観光おすすめ情報 伊江島発!伊江島フェリー船上から伊江島を望む

沖縄観光おすすめ情報 伊江島発!
伊江島フェリー船上から伊江島を望む

伊江島を望む

伊江島を望む

(2月10日撮影:Akasaki)